素敵な店(千駄ヶ谷・代々木・新宿・高田馬場)

2010年12月17日 (金)

結婚記念日祝いに長命庵

 

Kinenbi_0021

 

結婚5周年。
もう随分親分とは一緒にいるような気がするけれど、
指折り数えてみたらまだ5年だったsweat01
特に離婚の危機にさらされるような大きな喧嘩もなく、
5年間意外や意外、平穏に暮らしてきたかも!?
この先も面倒臭い喧嘩などせず仲良くいきましょッ。
って、それには親分の忍耐が今以上に必要ね。笑

 

Kinenbi_0071Kinenbi_0081_2Kinenbi_0161

 

今日は結婚して以来初めての肉以外のお店、
親分のプレゼンツの記念日ディナー。
数日前に友達と食事をしに行った親分が、
珍しく気に入ったお店で、しかも私好みのお店だったようで、
絶対気に入るはず!と予約をしてくれたのです。
お肉の味しかわからない親分に、大事な記念日にお店を任せることが、ひじょーに心配で気がかりだったけれど、
ここは節目の年、大黒柱に記念日を委ねる事に。
どうか結婚記念日離婚になりませんように・・・。笑

 

Kinenbi_0111

 

ジャーンワオッでっかい毛蟹!!!

結婚記念日より2日早い本日仕事帰りに待ち合わせ。
北参道駅のある大通りから一本中に入った、
薄暗ーい小道にひっそりたたずむ大今亮 長命庵
お店構えも立派ながら隠れ家的な雰囲気にワクワク。

 

Kinenbi_0151Kinenbi_0171

 

6点盛りの前菜の盛付けをまず最初に出された瞬間から「次の料理も早くみたい!!」なんて気持ちにさせてくれる素敵な盛付けでした。
そしてウニの茶わん蒸しに、おこぜの煮つけ、
人生お初の毛蟹に、里芋とたらこの柚子風味の餡かけ。
くぅ~どれも美味しくて見た目も上品で、ほっぺた落ちまくり。
お皿も1つ1つ素敵だし、目でも口でも楽しむ事ができちゃうお料理の数々。

 

Kinenbi_0221Kinenbi_0241Kinenbi_0271Kinenbi_0281

 

ふぐの唐揚げが登場する頃にはお腹もすっかり10分目。
もうこのお腹に何も入れられない!と思ったけれど、
しめのおうどんが登場すると、ホッとする優しい味付け、
さらに梅干しの風味が時折キリッときいてすこぶる美味しい。
お腹がいっぱいと言いながら完食したことは言うまでも無くhappy01
食後は吉野葛を使用した女心をくすぐる体に優しいデザート。
私が「美味しい美味しい。」と連呼していると、
笑顔が素敵な板長さんがこっそり作り方を教えてくれました。
お店の板さん、オーナーさんと気さくでとても居心地のいいお店。
記念日らしい食事に私、終始ご満悦でした。

美味しい食事は心を豊かにしてくれるって本当かも。
日々のちょっとした親分の気になる所も、今なら何でも許せちゃいそう。笑

 

Kinenbi_0051

 

2010年9月23日 (木)

エルトリートでHAPPYメキシカン

 

44_0051

 

改めてanoのお誕生日をトモちゃんと一緒にお祝い。
「焼き肉かメキシカン!。」というanoらしいリクエスト。
豪雨ということもあり、新宿駅近くのエルトリートへ。
ここ、南口のホテルの地下というへんぴな場所にあるにも関わらず、
いつもオープン早々入り口は長蛇の列。
新宿に気の利いたメキシカンが無いってこともあるからだと思うけど(笑)。
ワイワイガヤガヤな雰囲気がとってもいいのです。

 

44_0031

 

おかわり自由なトルティヤに野菜やお肉、
エビなんかを巻き巻きして。
健康診断前だと気にしてたトモちゃん、
このメニュー、完全TG値上がるの確実です(笑)。

 

44_0041

 

さて、お店の人に、誕生日のお祝いだと伝えておくと、
私達が食べ終わった頃にでかいBGMが流れ出した。
いよいよくるのね~なんて思っていたら、
花火が差し込まれたパフェと、でっかいメキシカン帽子を持った店員さんが私達を通り過ぎて行く。
他にも同じタイミングで食事を終えた誕生日の人がいたようです。
それを見たanoが「見て!あの人、あんなでっかい帽子かぶらされてるよ~恥ずかしくない?smile」。って笑ってるけど、もうすぐanoもあんなでっかい帽子かぶらされてお祝いされちゃうんだよ~(笑)。
と思ったら笑いが込み上げ危うく飲んだドリンクを吹きだすとこでした(笑)。

 

44_0101

 

そして数分後・・・
キターーーーーーーーーーーーーーーーーーッ!
デカ帽子(笑)(笑)(笑)。
まさか自分にくるとは!と戸惑うano、強引にデカ帽子をかぶらされ、
HappyBirthday!!
何故か昔から黒人さんに好かれるano、
後ろの席から黒人さんがわざわざやってきて、
anoに握手をして「HappyBirthday♪」。
いや~デカ帽子がとっても可愛くって素敵でした。
ano、1年こんな風に相変わらず楽しく行きましょ♪

 

2010年7月16日 (金)

夏といえば

 

Wine_0141

 

1日空けてまた横浜でのお仕事、今度は上司からランチのお誘い。
先日の私とのランチが相当楽しかったのか、
はたまた例の「しゃぶしゃぶ」が気になるけど1人じゃ×××か、
答えは。。。やはり後者でした(しつこい笑)。
けれど、どうにも魅力的に感じないビュッフェを断固拒否。
うまーくインドカレー屋さんへ誘導しちゃいました(笑)。

 

 Wine_0121

 
2日間結局しゃぶしゃぶできなかった上司は、
夜の職場の打上げにしゃぶしゃぶ会場をチョイス。
どんだけ食べたいんだ!と思ったと同時にこれだけ執着するのを見たら、2度も拒否した自分が悪い人に思えてきてしまった。ハハッ

さて、暑い日に頻繁に食べたくなるインドカレー。
KHAZANAの店内は多国籍の人で大賑わい。
デザートにあった、微妙な色のゼリーを1口食べた上司に、
「それ何でした?」と聞くと、
「カッファザァリー!!」なんて言って眉間に皺を寄せ(この間の美味しい顔)るもんだから、
てっきりどっかの国の言葉で「おいしー!」と叫んだのかと思ったら、
「コーヒーゼリー」を英語で発音したらしいけど。。。
私、まーったくわかりませんでした!

あ~この人、本当ヘンテコおじさんだー。(笑)

 

Wine_0191

 

仕事帰りに横浜→新宿へ、シラさんとモチコと待ち合わせをし、
「夏といったらビアガーデンでしょ~!」と盛り上がったけれど、
たまにはこ んなお洒落な女子会もいいんじゃないの?
と私が予約したのはこちら、パークハイアット41階にある、
ピークバーピークオブジョイというプラン。
2時間のドリンクの飲み放題と軽食がついて、
さらに都会の夜景を楽しめるかなり贅沢なスーパープランなのです。

 

Wine_0221

 

窓側の席に通され、シャンパンで乾杯!!
お料理はどれを食べても言うことなし。
そしてドリンクはシャンパンからビール、ワイン、カクテル、ソフトドリンクまでと種類がとっても豊富で大満足。

  

Wine_0311

 

ピークバーに来て夜景にしばし魅了された後、
興奮もおさまり落ち着いて周りを見渡すと、
皆同じくらいの年代の女子ばかりの光景に噴き出しちゃいました。
なんだか落ち着く空間だったのはまさかそのせい?!笑
でも、こんな場所にデートで誘われたら、独身だったらイチコロです。

 

Wine_0361

 

ホテルのバーのムーディーな雰囲気で、お酒飲むようになるなんて、
私達もいっぱしの大人だねーと、
この居心地の良さに気付けば3時間半。
「帰りにラーメン食べて帰ろー帰ろー。」というモチコに、
なるべくラーメン屋さんを見せないようみせないよう。笑
なんてったって、私とシラさんはこの後長ーい電車の旅が待っているからね。。。食べてる時間はないのだ!!笑

 

 

 

2010年1月16日 (土)

セールとHamburg Willのランチ

 

 

2_0771_2

 

「残り物には副がある。」
親分とセールの残り物を漁りに新宿へ。
やっぱり洋服なんかは親分サイズになると、もともとない上、
サイズがあってもなんだか袖が足りない(笑)。
安いから少々きつそうでも「大丈夫そうじゃない?」
と無理やり買わせようとしたけど、嫌がった親分。
結局残り物に副はありませんでした。

その後、新宿御苑から1本中にあるHamuburg Willでランチ。
なんでも「岩手県最高級銘柄豚の岩中豚100%使用」
というのがウリなハンバーグらしく、寒空の下にも関わらず行列が。
ソースを何種類からか選べて私はクリームマスタード、
親分は「ハンバーグといったらデミグラスでしょ!」
なんて言ってたけど、何でもてっぱんなんです。笑

 

2_0831 ででで、食後には去年の4月に丸井のリニューアルと共にオープンした無添加ジェラートのGROMへ。日本初上陸とあって、オープンから随分とたつのに未だに店の前は長蛇の列。

無添加、無着色、無香料、保存料なしのジェラートです。

こういう体にいいのがウリな食べ物って、若干甘さにかけていたり、なんとなーく物足りなかったりするけれど、ここのジェラートは甘さもしっかりでオススメ。

デフレのご時世なのに、こういうちょっぴりお高めなジェラート屋だったり、マックのお高めバーガーが好調だったりとわからないもんです。

 

2_0821_2

 

     1番大きなカップは3つのフレーバーを選べてお得♪

 

 

 

 

2009年12月10日 (木)

1皿3ケ105円の餃子のお店で忘年会

 

Img_48351

 

「3ケ105円の水餃子」なんていかが?
今巷で話題の伊勢丹向かいの雑居ビルにある中国茶房8へ。
とにかく数えきれない程メニューが多くて、安くって、中国人がいっぱい(笑)。
そんな中国さながらの雰囲気も悪くはないお店で、
アッキーとanoと3人の忘年会。
今年もあと少し、カンパーイ!!

 

Img_48381

 

水餃子が気になって行ったのに、オーダーしたのは北京ダック(笑)。
しかも3人で1羽!(ハーフが無かった。)
「店員の人に女子3人で1羽は多くないですかね?」
と聞くと「チョウドイイトオモイマス。デモダックヲタノンダラ、アトゼンサイフタチュ。ギョウザハイラナイ。」と片言の日本語で説明された。
「随分日本語の上手な中国人だね。」
なんて言ったアッキーもびっくりのすっごい日本語の下手くそな日本人でした。笑
ギョギョギョッ。

 

Img_48311_2Img_48362_2Img_48392_2Img_48301_2

 

目の前でダックをさばいてくれて、結局丸ごと1羽ダックを食べたらお腹がいっぱい。
他に前菜2皿、炒めもの1皿スープでさすがにギブアップ。
中国人のような日本人の店員さんの言う通りだった。
水餃子1つも食さず(笑)。
こぐれひでこさんが美味しいと言っていた、
きゅうりの水餃子を機会があったら食べてみたい。
それにしても食べて飲んで1人3000円いかないってすごいよね~♪。

 

 

 


 

 

 


2009年12月 6日 (日)

VIRONのエシレバター

 

Img_48261

 

冬晴れのとっても気持ちの良い日曜日。

12月だというのにまだまだ本来の冬の寒さ知らず。
暖冬となると地球温暖化で行く末が気になるところだけど、
日々の生活はとてもありがたい。

布団から出るのも家を出るのもちっとも億劫じゃない。

 

Img_48211

 

そんな休日の午後、以前ディナーでも訪れたことのあるVIRONでUKOと休日ランチ。

予約をして行ったのがよかった。オフィス街の休日とは思えぬ光景。
お店に到着すると入り口はウェイティングの人、人、人。
「mako正解!」なんてUKOに言われ、
その人混みをスルリとくぐりぬけ席につく優越感ったらたまりません(笑)。ホホホッ

  

Img_48271

 

オーダーしたランチはお肉のプレートと、サラダのプレート。
物足りなさそうだけど、この店の売りのバケットが食べ放題なので、
大食漢な私とUKOにもモーマンタイ(笑)。

そうそう食べ放題のバケットにサラダをサンドしたら、
めちゃくちゃ美味しくって、バケット食べすぎたーッ!
結局1人1本バケットいっちゃたんだから(笑)。
おかげでせっかく別注したエシレバターの出番なし。
ほっとんど手をつけずに残してしまった。

   Img_48201

 

     こんなんで、400円もするんです(笑)。

どのテーブルを見ても結構な量が食べ残されてたバター、
「全部捨てちゃうと思う?」
「あれだけ残ったらまたくっつけて再利用すると思わない?」
「だったら持ち帰りたかったよねー。」

とバター談義に花が咲いた帰り道。残ったバターが気になる(笑)。

 

 

 

 

 

2009年11月18日 (水)

墨繪(すみのえ) で夕食

 

Img_47491

 

「産まれるのは男の子?女の子?」と
メールして戻ってきた返信が「オチ○コボーイだよ♪」
と可愛い顔をして相変わらず天然のmaが、
来月から里帰り出産で暫く会えなくなるので、
食事をすることにしました。maの行っておきたいお店で!
ということで決まったのは新宿駅西口の構内にある、
雨でもぬれずに行ける墨繪(すみのえ)

 

Img_47511再訪は下手したら10年ぶりくらいかも。
当時は社会人なりたての私達には、ちょっとした時のお店。

その頃はすっごい美味しくて料金もそこそこいくもんだと思っていたけれど、月日がたちいっぱしの大人になった今メニューを見ると、「あれ~?。」とってもリズナボー(笑)。

ん?まてよ?リーズナブルだけど、私達もいろいろなお店で食事をするようになり、舌もあの頃よりも肥えてるハズだぞ?そんな私達を果たして満足させてくれるんだろうか??とぶつくさ言いながらオーダーするも、ムムムっどれも美味しいー♪
  

Img_47561

 

そしてもう1つ、このお店のウリの美味しいパン。
併設してパンを売ってるだけあって、どれもうんまいッ。
おちびに胃が圧迫されてあまり食べられないmaの分までモリモリムシャムシャ。笑

 
次に会う時はオチ○コボーイがいるのか~♪






2009年10月 2日 (金)

Happy Wedding♪とメギンス

 

スノボ仲間と久々の集まり。

メンバーの1人、学ちゃんがいよいよもって彼女の実家に挨拶に行ったとあって祝い酒。集合はテンションが下がると皆が口を揃えて言う新宿歌舞伎町ゴールデン街(笑)。

 

Img_42811

 

「いつものビル(店)に集合ね!」と現地合流メールを送ると「いつものビルってどこだよ。」「お前はこの店の回しものか!!」と毎度毎度同じ店を選ぶ幹事(私)に避難の声(笑)。だってこのメンバーですから~。プププッ。

学ちゃんの結婚の報告とあってめでたい席にでも合わせたのか志茂田景樹もびっくりなカラフルな衣装で登場した太田氏。皆、終始彼の衣装に釘付けでした(笑)。

 

Img_42601Img_42631Img_42641Img_42651Img_42671Img_42681Img_42711Img_42721Img_42762

 

相変わらず美味しい料理と、太田氏の服!!!何度みてもウケル・・・(爆)。

あっそうだそうだ、学ちゃんHAPPY WEDDING!!

----------------------------------------------------------

後日テレビを観ていると、今男性の間で流行っているというメギンス(メンズのレギンス)。

おぉ~ッ!!これは太田氏がはいていたものじゃないか。最近のメンズのトレンドだったとは・・・(驚)。


2009年9月30日 (水)

L'AMITIEで祝

 

Img_42191

 

久々に高田馬場にあるビストロL’AMITIEへ。駅からは溢れんばかりの学生の群をかきわけ、大通りから1本入ったところにひっそり佇む赤い外観がとってもキュートなビストロ。

UKOが人生のロンバケから戻ってきたので早速祝いの席をもうけました。といってもしっぽり2人でですが(笑)。

 

F1001103

この方、1人でもぷらり旅をしてしまう男顔負けの行動力と潔さには女にしておくにはもったいない逸材(笑)。

そんなUKOがロンバケの最後にと1人旅に選んだ旅の行き先は、世界の中田(ヒデ)が国内漫遊の出発点とした日本最南端波照間島。(※ヒデとはなんら関係ございません)。

現地からアホになりそうなくらい綺麗な海と空の写真を逐一送ってくれたので、仕事中、そんな写真をみてはこちらもすっかり現実逃避。仕事はちっとも手に付きませんでした(仕事なんてないんだけどね(笑))。あぁ日本じゃないみたいだー。

 

F1001112_2

めぇぇぇ~。

野ヤギ?!じゃない。首輪してる・・・。

石垣島→竹冨島→波照間島と移動した、島珍話はとっても新鮮。

UKOに「島をいずれ案内して欲しいなー。」と言うと「正直夫婦で行くのがいいと思う。(笑)」と夫婦旅行をオススメされた。

ぶーーーーーーーーッ(笑)バッサリ。

私と親分で島旅行か・・・。頼りなかったら島離婚しかねないしなー危険だからやめておきます。

 

 

Img_42171Img_42221Img_42231Img_42301

 

そんな現実逃避話と美味しいお料理、そう今回UKOの新しい職場近くとあって選んだこのお店、とってもリーズナブルなのです。

前菜とメインがプリフィックスで2700円。しかもガッツリの1人前は余裕で2人前のボリューム。2人バラバラにオーダーすれば4種類のお料理を堪能できてしまうのです。今回オーダーしたのは、

  • スペアリブの香草パン粉焼き
  • 塩漬け豚バラのグリル
  • エスカルゴとマッシュルームとベーコンのオリーブ焼きブルゴーニュ風
  • アンディーヴとロックフォールチーズとリンゴとクルミのサラダ

 

Img_42331

以前来た時にもかなりお腹がいっぱいになって最後まで楽しめなかったことをすっかり忘れ、ペコペコで席についた私達は、

「お勧めは何ですか?」ではなく「ボリュームあるのはどれですか?。」と女子にはあるまじき発言(恥)。

不覚にもボリューミーが売りなお店で最もボリュームのある料理をオーダーしてしまったのだ。

言うまでもなく食後にはこの私がデザートどころかコーヒー1滴すら入らないホド満腹になってしまった。そして「私がコレ片づけるから、makoはコレ片づけて。」とせっかくのお料理をなすりつけ合い押しつけ合い。

無念ーッ!!

まだまだ食べたいものがいっぱいあったし、フルコースで堪能したいので近々またリベンジしに馬場に上陸しまーす(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2009年6月14日 (日)

祝い酒

   Img_24131_2

 

梅雨入りか?!えらいどしゃぶりの雨・・・。

そんな中久しぶりにかわちゃん、のんべえ、親分と食事会決行。

今日はお祝いも兼ねての食事会だったけれど、このメンバー、なっかなか休みも合わなければ食の接点もなし(親分だけか笑)。こうなると下手に予約もできないので行きあたりばったりの店選びにすることにしました。

「生でも食べられちゃうほど美味しいジンギスカンの店があるんだけど。」と提案する親分に他3名「肉かぁ~。」と(笑)。「にくにくーッ!」と食いついたのも遠い昔。親分の意見はサラリと流され、しぶ~い料理が美味しい割烹になりました。大人ですからね(笑)。

  

  Img_24112_3

 

生でも食べれちゃうほど美味しいジンギスカンより、生の新鮮なお魚が食べたかったんだよ~。ププッ。

お料理はどれもこれももちろん美味しい上に盛り付けがとってもステキ。いくら飲み屋だからといって盛り付けがやっつけ状態だと一気にテンションダウン↓ですからね~。

 

  Img_24122_2

 

さて、お店に入って3時間。

乾杯ビールから始まり、焼酎、ワインと楽しい今宵はのんべえの「帰るッ!きもちわりッ!」の二言でおひらきになりました。笑

きもち悪くなる時もあるんだね~。笑

 

 

 

 

 

 

その他のカテゴリー

おうちごはん | おでかけ | お気に入り | イベント | 旅行(オーストラリア) | 旅行(カナダ) | 旅行(シアトル) | 旅行(ハワイ) | 旅行(京都) | 旅行(大阪) | 旅行(山梨) | 旅行(浜松) | 旅行(熱海) | 旅行(長崎) | 旅行(長野) | 素敵な店(さいたま) | 素敵な店(その他都内) | 素敵な店(上野) | 素敵な店(中野・高円寺) | 素敵な店(五反田・品川・田町) | 素敵な店(千葉) | 素敵な店(千駄ヶ谷・代々木・新宿・高田馬場) | 素敵な店(半蔵門) | 素敵な店(原宿・神宮) | 素敵な店(広尾・恵比寿) | 素敵な店(新橋・有楽町・東京) | 素敵な店(横浜・湘南) | 素敵な店(永福町) | 素敵な店(池尻・駒澤) | 素敵な店(池袋) | 素敵な店(浅草橋) | 素敵な店(浜松町) | 素敵な店(浜松) | 素敵な店(渋谷) | 素敵な店(白金) | 素敵な店(目黒・中目黒・代官山) | 素敵な店(神保町) | 素敵な店(神楽坂・飯田橋) | 素敵な店(神田・水道橋) | 素敵な店(神谷町) | 素敵な店(笹塚・下北沢) | 素敵な店(築地) | 素敵な店(自由が丘・二子玉川) | 素敵な店(表参道・外苑前) | 素敵な店(西荻窪・吉祥寺) | 素敵な店(赤坂) | 素敵な店(都内) | 素敵な店(都立大) | 素敵な店(麻布・六本木)

無料ブログはココログ

ウェブページ