素敵な店(広尾・恵比寿)

2011年2月 3日 (木)

ビストロ間でディナー

 

050_0511

 

仕事帰りに先生と恵比寿の駅から歩いてすぐにあるビストロ間へ。
前日に決まったこともあり、予約できたのはカウンターの席。
しかしカウンターといっても広々としたカウンターテーブルは十分な広さで、隣の席の間隔もゆったりとられていたので、とても居心地の良い食事をすることができました。

 

050_0311

 

お店探しは面倒臭いという先生との店選びは専ら私の役目。
一時期ビストロ巡りにはまった私も最近めっきりご無沙汰だったので、今回久しぶりにビストロを選んでみました。
 
 

050_0351

 

みてみて~!このカラフルな野菜の見事なこと。
よくありがちなバーニャカウダなのだけど、
野菜と一緒にいただくソースは三種類から。
私はウニのソース、先生はイカスミのソースを。
ソース以外にもトマトのパウダーだったり、
こだわりのお塩がでてきて、野菜によって食べ分け、
楽しむことができるバーニャカウダでした。

野菜も各地の契約農家から仕入れた、
他ではなかなかお目にかかれない自慢の野菜とあって、
野菜ってこんなに甘かったっけ?と食べては驚きの繰り返し。笑

 

050_0281050_0372050_0422050_0361

 

そしてこちらの素晴らしいお料理はこんなに美味しくて、
綺麗で、3900円と驚きのお値段。
とってもいい意味で期待を裏切られまくりました。

   

050_0431

 

メインの付け合せのお野菜は、有機野菜にキノコをたきあげたもの。
とってもたっぷりなので、付け合せというより、メインの一品になってもおかしくない代物。

 

050_0451

 

そしてしめのお食事は、STAUBのタジン鍋で炊き上げられた香ばしい桜海老の香りがぷんぷんの混ぜご飯。

 

050_0491

 

最後のデザートまで期待を裏切られることなく絶品で、
美味しさばかりでなく五感までも楽しませてくれるビストロに、
普段お店をリピートしない私も、このビストロはすぐにでもまた来たいと思わせてくれるお店でした。

大満足♪

 

2010年12月 7日 (火)

小龍包カフェ京鼎樓(ジンディンロウ)

 

53_0011

 

仕事帰りにUKOと神田うのがデザインするウェディングドレスのファッションショーに潜入。モデルさんが着るとあまり好きではないカクテルドレスもなんだかとっても素敵。でもやっぱり花嫁は白いドレスが一番!!美人は3日で飽きるっていうけど、いくら見ててもドレスをきた美しいモデルは飽きなかった。

 

53_0031

 

ショーは案外短く、1時間で終わってお腹もぺっこぺこ。
以前シラさんに小龍包が美味しいと聞いていた、
小龍包カフェ京鼎樓(ジンディンロウ)へ。
小龍包にはスープが沢山入っていてうんまいッ♪
「カフェ」と銘打っているだけあって、カジュアルな装いで、
カウンターもあって、これだったらお1人様でも問題無し。
ちょっと小腹がすいたなーって時にまた来ちゃおっと。

 

53_0142 そしてお腹いっぱいで帰宅し、UKOからの京都土産、
鍵善良房の鍵もちで親分と寝る前のスイーツ会。
あ~、この寝る前ってのが太る素なんだけどやめられない。
UKOから見せてもらった京都の落葉の写真があまりにも素敵で、
頭にその情景を描きながら食べるこのお餅がまた格別(笑)。
赤ちゃんのほっぺたのようなやわやわぷるぷるの食感がたまらない。

いつも美味しいお土産ありがとう♪

 

2010年10月26日 (火)

il ristorante nella PERGOLAで晩餐

 

107_0031

 

RIちゃんカップルと私達夫婦と広尾にあるil ristorante nella PERGOLAで、初めましてのお食事会。
店名のPERGOLAとはイタリア語で「藪の中]という意味で、藪の中にあるお家で食事をどうぞといったコンセプトらしい。
窓外の庭の木々がライトでほんのり浮かびあがり、とっても素敵な夜を演出してくれます。

 

107_0041

 
私と親分はRIちゃんの彼とは初めましてのこんばんは。
とってもグルメな彼なので、今回のお店もRIちゃんの彼が選び、予約しておいてくれたのです。
素敵~、こんなお店をチョイスしちゃうなんて。
何年たっても焼き肉しか知らない親分に、爪の垢でも煎じて飲ませたいー。

 
107_0101

 

なんて喜んでいたのは束の間、とってもムーディーな雰囲気に興奮しつつも、RIちゃんカップルが来る前に、メニューを見させてもらって、親分、残さず食べられそうなものある?フォークとナイフ、ちゃんと使える?と余計な心配事が頭をよぎる。

 

107_0011107_0061107_0081107_0021

 

メニューはコース1本のプリフィックススタイル。
アミューズ2品に前菜、パスタ、メイン、デザート、コーヒー。
なんせ好き嫌いの多い親分だから心配で心配で(笑)。

あっ、、、よりによって親分が選んだ前菜の海老のグリルにフィンガーボール!
予想通り使用せず終了!(笑)。

 

107_0111

 

デザートは今が旬のマロンを使った、オーダーしてから焼き上げる焼きたてケーキにハーブのアイスクリームを添えた絶妙スイーツ。
それと一緒にハーブティをいただきながら、RIちゃん彼の美味しい話題に盛り上がり、今宵も楽しい時間はあっという間にすぎていきました。
 

美味しい食事と美味しい話題は、人を幸せにしてくれるよねー。

 

 

2010年9月19日 (日)

サンデーブランチ

 

22_0191

 

いつも急なTONYさん。
今回も「明日のお昼に日本に着くけどサンデーブランチしない?」
とのメール。
それで行けちゃう私も相当暇人なんだけど(笑)。


22_0212

 

向かったのは広尾にある軍専用ホテル、NEW SANNO HOTEL。
エントランスでセキュリティーチェックを受け、
一歩中に入るとそこはリトルアメリカ。
やっぱり何度来てもこのホテル、、、楽しい。
今日はその中にあるホールで日曜だけ開催の
サンデーブランチ。


22_0251

 

料理は和洋折衷とあるけれど、どれもこれも、
VIVAコレステロール!!(笑)。
でもそんなビュッフェがこれまた異国な感じで、
普段から質素な和の食事をしてるとこれが新鮮なんです。

 

22_0202

 
見て~、このいかにもハイカロリーな食事。
緑色のものなんて一切ございません。
というか私が選ばなかっただけだけど、、、。
郷に来たら郷に従え・・・でこんなオレンジ色のプレートになりました。ハハッ

 

22_0261

 
たくさんのスイーツもカラフルすぎて、あまりそそるものが無く、
唯一食べたスイーツがこれ。
激あまーーーーーーーーーーーーっす!!
 

22_0231

 
あぁ、こんなクッキー可愛いけど食べれない(笑)。

でもとっても楽しい満腹なブランチタイムでした。
その後ホテル内をあれこれ見て回り、TONYさんと別れ、
私はこちらへ・・・。

 

22_0282

 
SMAPのコンサート!!!!!
SMAPファンのカメさんに誘ってもらい行ってきました。
ジャニーズ初体験の私は終始驚きだらけ。
駅前には「チケット譲ってください」のプラカード女がわんさか。
中には「1万~3万で。」なんてのもあって、
危うく差し出すとこでした。
東京ドームは見事に3階席までいっぱい。
こんなに埋め尽くされたコンサートは初めて。
長丁場とは聞いていたけど、人生初の4時間越え。
そしてアンコールが1度終わっても席を立つ人おらず。
なんと驚きの3度のアンコール。
正直「もういいよ。」って思ったりしたけど、
と~ってもいろんな意味で満たされた刺激的な1日でした。


 

 

2010年9月12日 (日)

Le Bistroと歩粉

 

18_0031
 

久しぶり~のモチコと、久しぶり~のBISTRO。
都内でめぼしいBISTROは行き尽くした!
と思っていたら、こーんな素敵なBISTROがまだありました。
モチコが予約しておいてくれた、恵比寿にあるLe Bistoro
 

18_0051
 

とにかく美味しくってボリュームがあって安い!
そしてお店もとっても可愛いと4拍子そろったお店。
なんと前菜、メイン、デザート、とプリフィックスで、
1500円と脅威の価格なのです。
また行っちゃうー♪
 

18_0101
 

そして・・・お店の人が何やら持ってきてくれた、
一瞬間違いなんじゃない?と周りを見渡したけど、
私のもとへ、誕生日プレート。Soooo cuteheart
「誕生日はすっかり過ぎちゃったけど、、、。」
と覚えていてくれたこの気持ちがめちゃくちゃ嬉しい。
ありがとーっ。
 

18_0121
 

満腹なお腹をかかえ、恵比寿のお祭りを見て、
BISTROのポテトグラタンがあまりにも美味しかったので、
その容器だったSTAUBがあれば再現できる!
と雑貨屋さんにSTAUBを早速探しに行ったり、
洋服屋さんをのぞいたり、ととっても充実DAY♪
 

18_015118_014118_0171
 

そしてスコーンが美味しいと言われている歩粉で休憩。
スコーンは噂通りの美味しさで雰囲気もツボなお店。
スコーンだけでは満足できない私達は、
いろいろスイーツ盛りの2プレートに紅茶のセットをオーダー。

18_019218_0211
 

心地よい空間にちょこちょこ可愛らしいスイーツ達。
お1人様も多くって、ちょっと小腹がすいたし歩き疲れたな~
なんていう時にとってもオススメしたいお店。
残念なことに、テイクアウトのスコーンは1人様1個まで。。。
せめてあと2つくらい増やしてお1人様3個にして下さい(笑)。

2010年7月27日 (火)

RESTAURANT&BAR J で再会

あぁ、特に忙しいワケでもなくズルズルとサボってしまった(汗)。
ぼちぼちアップしていきたいと思います。

 

Dh0000131

 

随分さかのぼり、
TONYさんと久しぶりの再会。
今回はanoも予定が合ったので、3人広尾に集合。
いつ来ても、外国人いっぱいのこの街は、
洗練されていて、今回はどんな店に連れてってくれるんだろう。ムフ。
TONYさんとはanoを待つ数十分、
ニュー山王ホテルのバーで時間を潰し、それからレストランへ。

 

Dh0000161

        

TONYさんが予約してくれたお店有栖川記念公園から程近く、
一本大通りから奥まったところにあるRESTAURANT&BAR J。
暗めの照明がちょっと大人な雰囲気を醸し出してくれるお店、
ドレスコードに引っ掛かるんじゃないか?ってくらい
ヨレヨレのしわしわワンピースを着てきてしまったことに後悔。
もう後戻りはできないけれど、恥ずかしかったー(笑)。

 

Dh0000121

 

シャンパンから始まり、
TONYさんが前菜からスープ、メインとアラカルトからオリジナルのコースを作ってそれに合わせて次から次へとワインもオーダー。おぉ、こういうことがスマートにできる男性って素敵。

 

Dh0000091

 

そしてTONYさんが店員さんにシェフについて質問すると、
外国人の店員さんが英語で、
「シェフはサウスフランスで修業した日本人です。」
と答えたのを、
「ソースはフランス人が、シェフは日本人です。」
と聞こえたので「へぇ~!ソースと料理は別の人が作ってるんだー。」なんて言っていたら全く違っていた!笑

人生食べることが一番の楽しみという彼の考えが、
英語が通じなくても私とつながっている1番の理由かもしれない。笑

Happy Stomach!!

 

 

2010年6月13日 (日)

まめぞんで誕生日ランチ

 

Q_0111

 

梅雨にいよいよ突入?!真夏のようなうだる様な暑さの中、
何度祝ってもらったら気が済むんだ!と言われそうですが、これが本当に最後の誕生日ラ ンチ。贅沢月間いよいよもって終了です。
今回は えっと・・・、前回会ったのはいつだっけ?
なくらい久方ぶりのHIROとKAZUと。
今回も行きたいお店を数件リストアップして送り、そ の中から選んでもらいました。

まめぞん 。』
なんとも美味しそうな店名が気になるお店、
まめぞんだけに、豆づくしな豆料理のフルコースかと思いきや、
『まめぞん』=『私の家』という意味らしく、豆とはなんら関係無し。
ところがKAZUが「HPに枝豆の絵が描いてあったから、
きっとまめにかけてるんだよね。」なんて言っていたので、
「?」と思い、HPを見返してみたけど、どこにも枝豆なんて描かれてないんですけどー(笑)。

 

Q_0121Q_0092Q_0141

 

入口に貼られた「予約のお客様でいっぱいです。」の貼紙に、
この選択は間違いなかった!とテンションも上がります(笑)。
黒い内装でまとめられた店内はラグジュアリー感が漂い、
三十路をとおにすぎた私達向け~な雰囲気(多分?)。

 

Q_0191

 

そして料理はインカの目覚めのスープから始まり、
3種の前菜、ホタテとズッキーニのクリームパスタ、
リゾットは40gと80gで選べてもちろん 80gを(笑)。
食べられるか心配しながら出されたリゾットに、
「この倍はいけるね。」と3人のお腹も絶好調。
こんなに満足させてくれて2500円なんですもん、満席なのも納得。

よく食べ、よく飲み、よく話し、あっという間の3時間でした。
ちなみに今回のコースはスプマンテ飲み放題プラン。酒飲みには1500円で2時間飲みまくれるのでとってもお得なプランだと思います。

 

Q_0211

 

ランチを済ませ、久々すぎてまだまだ話し足りない私達は、
場所を移し、前々から気になっていたリュ・ファヴァーへ。
恵比寿だけに、誘惑するカフェも多々あるけれど、
今日は脇目もふらずこちらへ直行。

 

Q_0201

木造の3階建の小さな一軒家カフェ。

壁と天井にはダイナミックに描かれた真っ赤なヒナゲシの花、そしてアンティークなランプにテーブル、チェアーと内装も個性的でどこかアーティスティック。

窓からはガーデンプレイスの木々が顔を出しなんとも落ち着くのです。

以前からカフェマニアでも絶賛されているのも納得のカフェだけに、居心地良くって何組ものお客さんが入れ替わるのを見届けることに。そして雲行きも怪しくなってきたところで重た~い腰を上げお店を後にしました。

素敵な誕生日をどうもありがとう♪

 

 

 

 

2010年3月31日 (水)

再びangoloでディナー

 

18_0021

 

TONYさんから食事のお誘い。
レストランの予約まで少し時間があったので、初めましてのユリコさんと、
3人でTHE NEW SANNO HOTELにあるBARFAIR WINDSへ。
ホテルエントランス前には「100% I.D. CHECK」のサイン。
そうなんです。ここは、アメリカ大使館・米軍関係者用の宿泊施設。
ホテル内は全て$だてで、まるで外国にでもきたかのよう。

 

18_0041

 

FAIR WINDSを出て、今宵の晩餐の会場になったのは、
以前TONYさんとランチをしたイタリアンレストランANGOLO
なぜこの店を選んだかとTONYさんに聞くと、
日本人女性はイタリアン料理が好きだからと。トニーさん女心をくすぐる選択ナイスです(笑)。
店員さんはほとんどが外国人で、日本語が堪能そしてフレンドリー。
なので一緒にいたユリコさんも、英語で話してしまったり、
「あ、日本語でい~んだ~。」と困惑してしまったり、忙しいったら(笑)。

 

R52a_auto_d

 

ANGOLOの店内はApple Store、ニューヨーク近代美術館、
MoMAのインテリアデザインを手がけた植木莞爾氏によるもの。
高級感があって、心地がよくって、とっても素敵な空間です。

 

0m0u_auto_d

 

食事はどれもひと手間ふた手間かけられたメニューが印象的で、
ちょうど今の季節にもってこいなお花見メニューがあったので、
私はそちらから蛤とフレッシュトマトのフェデリーニを。
桜の花が添えられていて、お花見気分に浸れます。

 

It2e_auto_d

 

そしてメインはハンガリー産乳飲仔羊のローストと春野菜。
乳飲仔羊だけあって、臭みゼロでやっわらか~い。
でも羊の臭さがたまんないんだよ!という人には物足りないかも。
メインは、お腹いっぱいになるだろうとユリコさんとシェア。
オーダーの時にシェアすることを伝えると、
それぞれにシェアしたものを盛りつけて運んでくれました。
それにしてもシェアしてこの量って・・・嬉しい。ハハ

 

Yw6a_auto_d_21503_auto_d69dg_auto_dWj64_auto_d_2

  

仔牛とサルシッチャ、白レバーを詰めたカルチョーフィのオーヴン焼き
ボローニャ風黒毛和牛のラグーソーススパゲッティ。
牛フィレ肉とモッツアレラのミルフィーユ。
この前菜からメインまで、肉肉肉づくしのオーダーは誰だと?
そう、親分、これには運ばれてくる度笑ってしまった。肉はまた君ですかー?(笑)
 

今回はTONYさんのお友達ユリコさんとも素敵な時間が過ごせ、
楽しくって美味しかっ た~♪
初めてなのに初めてだと感じさせなかったのが、
なんと、この日着てきたブルゾンが、私とユリコさんと全く同じ。
数ある洋服の中でこのブルゾンを買い、お互いに今日来てくるのに選んだものがお揃いのブルゾンだなんて・・・。まさにミラクル。

次回会えるのを楽しみにしてます!

 

2009年8月 4日 (火)

レストランヒロミチでディナー

 

Img_33521    

 

日頃仕事で忙しい同僚のグルメ女王Iさんと、日頃仕事がちっとも忙しくない私(笑)。なかなかアフターファイブの時間が合わず先延ばしになっていたディナー。や~っと、行く事ができました。

恵比寿のレストランヒロミチ

「お店はmakoちゃんが決めて~。」というからさぁ困った。グルメ女王なだけにプレッシャーは否めません(笑)。ミシュラン一つ星を獲得した赤坂シュマンの元シェフが出したお店にすることに。ここならきっと大丈夫よね(きっとね)。

 

Img_33531

 

今日は前菜2品、メイン(魚or肉)、デザート、コーヒーの5600円のコースを。

私は前菜にムール貝とクスクスのサラダ、人参のムースとコンソメジュレ・ウニ添え。ふむ、どちらもさっぱりとした味わいで夏にピッタリのメニューです。そしてお肉は鴨、添えられた色とりどりの野菜がとても綺麗でした。

 

Img_33581

 

Iさんはお料理に合わせて前菜にシャンパン、そしてボルドーの赤から、ブルゴーニュの赤へと次々料理にお酒を合わせて実に楽しそう。ワインを楽しめたらもっともっとフレンチの味も幅も広がるんだろうな・・・と思いながらビールを注文しました(笑)。あしからず。

 

Img_33511Img_33501Img_33561Img_33611

 

オリーブにはハイビスカスが添えられていたり、バターには海ぶどうとシュマン仕込みのアイディアとセンスが随所におりこまれたワクワクのディナー。

 

Img_33641

 

美味しい食事にムフフな話(笑)。次にアフターファイブが一緒になるのはいつだろうか?!

 

 

2009年7月13日 (月)

ザ・テラスでバースデーLunch

 

  Img_29401

 

ウェスティンにあるザ・テラス で親分のバースデーお祝い(これが本番)。

評判は以前から聞いていて、一度行ってみたいと思っていたので、この日を主役本人よりも心待ちにしていました♪。

ビュッフェの日の朝食は抜かずにほどよくいれて少なめに、これ私のビュッフェ道(笑)。

 

  Img_29451

 

バッタバッタとせわしないイメージとは反対にゆったりソファと重厚感のあるテーブル、落ち着いた雰囲気が今までのビュッフェのイメージを払拭。

焼きたてのハーブパンは石を温めたトレーにのせテーブルまで持ってきてくれるという嬉しい心遣い。痒いとこに手が届くサービスに、この居心地のよさったらなになに?。

 

  Img_29621


         デザートビュッフェか!!
親分がポークの塊ととソーセージを交互に繰り返し食べてる横で、やっぱりここは女子。あまりにも可愛くて美味しそうなスイーツを目の前にしたら気分↑↑。久々に「当分スイーツは見たくない・・・。」ってくらい食べました(笑)。

 

Img_29431Img_29441Img_29481Img_29591Img_29581Img_29521

 

ガレットは目の前で焼いてくれてトッピングもしてくれるし、ジューシーポークの塊は目の前でそぎ切りしてくれるし、ライヴ感も満載なんです。大好きなパテドカンパーニュも、スープも、ピクルスだってあるんだから、こりゃ~たまりません。

 

Img_29721

 

そして食後のコーヒーの後にこっそり頼んでおいたプレート登場。「シェフが気合いれて描きました。」と言うだけあって、

何だこれ~めちゃくちゃ可愛いやないかー!!

レストランなら「もしかしてそろそろ出てくるかも?」なんて予期する誕生日プレートも、ビュッフェとあって想定外だったらしく、サプライズ好きな親分ご満悦でした。プププ大成功♪

 

その他のカテゴリー

おうちごはん | おでかけ | お気に入り | イベント | 旅行(オーストラリア) | 旅行(カナダ) | 旅行(シアトル) | 旅行(ハワイ) | 旅行(京都) | 旅行(大阪) | 旅行(山梨) | 旅行(浜松) | 旅行(熱海) | 旅行(長崎) | 旅行(長野) | 素敵な店(さいたま) | 素敵な店(その他都内) | 素敵な店(上野) | 素敵な店(中野・高円寺) | 素敵な店(五反田・品川・田町) | 素敵な店(千葉) | 素敵な店(千駄ヶ谷・代々木・新宿・高田馬場) | 素敵な店(半蔵門) | 素敵な店(原宿・神宮) | 素敵な店(広尾・恵比寿) | 素敵な店(新橋・有楽町・東京) | 素敵な店(横浜・湘南) | 素敵な店(永福町) | 素敵な店(池尻・駒澤) | 素敵な店(池袋) | 素敵な店(浅草橋) | 素敵な店(浜松町) | 素敵な店(浜松) | 素敵な店(渋谷) | 素敵な店(白金) | 素敵な店(目黒・中目黒・代官山) | 素敵な店(神保町) | 素敵な店(神楽坂・飯田橋) | 素敵な店(神田・水道橋) | 素敵な店(神谷町) | 素敵な店(笹塚・下北沢) | 素敵な店(築地) | 素敵な店(自由が丘・二子玉川) | 素敵な店(表参道・外苑前) | 素敵な店(西荻窪・吉祥寺) | 素敵な店(赤坂) | 素敵な店(都内) | 素敵な店(都立大) | 素敵な店(麻布・六本木)

無料ブログはココログ

ウェブページ