素敵な店(五反田・品川・田町)

2010年5月30日 (日)

RISTORANTE La Ciauで誕生日ランチとOktoberfest

 

Hamamatsu_0161

 

「明日の誕生日ランチは田町のイタリアンを予約したから。」
とUKOから嬉しいメール。
田町にイタリアンときたら、あそこ?!
と寸座に私の頭をよぎったのはRISTORANTE La Ciau
気になったので、「そのお店RISTORANTEってつく?」と返信すると、
「つくつくー(ドキドキ)」。
  
Hamamatsu_0271 「もしかしてチャウチャウってつく?」と返信すると、
「あぁ~そう(涙)。」と言われたけど、ここは職場が近くなので、機会があったら仕事帰りに1度行きたいなーと思ってチェックし行く機会をうかがっていたお店。

前置き長くなりましたが、そんな覗いてみたかったお店RISTORANTE La Ciauへゴーゴーッ!

オフィス街な田町駅から数分、商店街のような閑散とした道路にポツリと現るRISTORANTE La Ciau
まさかこんな人気のない場所にお客なんて・・とお店に到着すると、店内は予想外に満席。黄色でまとめられた店内は決してセンスのいいものじゃないけど(笑)、とにかく満員御礼でした。    

 

Hamamatsu_0181Hamamatsu_0191Hamamatsu_0211Hamamatsu_0261

 

噂通り、前菜からパスタ、メインととにかく量がはんぱない! 
いきなり前菜のてんこ盛りプレートからスタートし、
お次のパスタになると、すでに腹8分目の域、
そしてメイン・・・お互いに譲り合い、
デザート、もう苦しくて苦しくて、この私としたことが残してしまったー(ごめん笑)。

 

Hamamatsu_0241

 

メンズも、メンズ級の胃袋を持つ女子も、きっと大満足するであろうボリューム満点レストラン。以心伝心のお店選びと、大好きな器まで。今年もいっぱいありがとうlovely

 

Hamamatsu_0281_3

 

その後場所を移し、日比谷公園で行われている青空イベントへ。
田町から日比谷公園まで漫歩計をセットし散歩しながら到着。
到着した先はOctoberfestビールの祭典。
ビールの都ドイツ・ミュンヘンで、2010年200周年を迎える世界最大のビール祭りOktoberfest(オクトーバーフェスト)。06年からスタートした日比谷オクトーバーフェストは今年で早5回目だそうで、本場ミュンヘン同様に「本場のドイツビール」「ドイツ製テント」「ドイツ製ベンチ・テーブル」「ドイツ人による民族音楽の演奏」とドイツ本国で使用されているものを用意し、規模としては日本最大級のビール・フェスティバルなのです。

 

Hamamatsu_0332Hamamatsu_0361Hamamatsu_0341Hamamatsu_0321

 
とにかく、すごい人、人、人で、座るところもなく、
グラスを持ってブラブラしていると、UKOのサッカーサポーター仲間に遭遇。
ラッキーな事に?その仲間が陣取るテーブルに混ぜてもらうことに(笑)。
いや~、皆の話しを聞いてるとサッカーの戦術まで語る玄人達。
私、サッカーのサの字も知らなければ、W杯になると出てくる俄FUN(爆)。
サッカーといったら、ゴンでしょ、柱谷でしょ、宮本でしょな知識だし、
そんな私に、サポーターの1人が、南アに持っていく日の丸に、
一筆書いてくれとととと・・・。代表って誰だっけ?あっあれあれ、
「頑張れ本田!」書かせていただきました~(笑)。
私 なんかが一筆したら、勝てるゲームも落としそうですがcoldsweats01
はぁ~未知の世界を知って満喫デイでした。

--------------------------------------------------------

(6/14)W杯、私が日の丸に書いた本田のゴールで1勝。嬉happy02
そして日比谷公園で同席させてもらった、あの子やあの人、
サポーター達もゲームの前や途中で、TVで発見!(笑)。
御無事で御帰還下さいませ。。。

2010年3月11日 (木)

待望のハンバーグ、ミート矢澤

  

12_0241

 

美味しい物を食べるのは好きだけど、
並ぶのは得意ではないUKOと、何回断念しただろうココ。
ランチ行列を何度も目の当たりにしたミート矢澤のハンバーグ。
休日ランチはもう いいや~、ならばディナーで(しつこい)。
案の定、夜は数分待ったくらいですんなり入店。
少し割増になるだけなので、並ばない夜をオススメします(笑)。

  

12_0281

 

ハンバーグ200gにサラダにスープにライス。
一見どこにでもありがちなハンバーグセット。
しか0-し、ハンバーグは肉汁たっぷりで、肉食の人には喜ばれるにくにくしさを感じることができる逸品。
頬張りながら、UKOと学生時代に500円ハンバーグというのを、
よく学校帰りに食べに行ったことを思い出した。
大盛りライスには必ず塩をふりかけて。
同じハンバーグセットでも矢澤のセットは2000円オーバー。
食べる事にちっとも興味のなかった学生時代から考えると、1500円分自分達の見た目も食べる質も大人になったんだな~と実感した今晩の夕食でした。アハッ

あの500円ぽっきりハンバーグ、今もまだあるのかな?

 

 

 

2009年9月16日 (水)

T.Y.HARBOR BREWERYのテラスディナー

 

香港からホンコンが急遽帰ってくるというので東京の最後の夏を満喫してもらおうとコチラ をモチコが予約してくれました。

 

Img_39681

 

最近は朝晩はめっきり冷え込むようになり、テラス席を予約したことを後悔するも、ラッキーなことにこの日は残暑で夜になっても冷え込むことなく、テラス席で夕食を楽しむことができた♪きもちがい~。

 

Img_39721

 

夏の終わりを満喫すべく滑り込みセーフで間に合ったT.Y.HARBOR BREWERYのテラスディナー。
ほわぁ~んと香る隅田川のドブ臭さだってこのロケーションを目の前にしたら気になりません?!笑。

 

Img_39781

 

その場で醸造されるクラフトビールは常時5~6種類用意。アメリカ人シェフが作る料理との相性も抜群。

っと、メニューを見ると、コレコレーッ。カナダで飲んだペールエールがあるーッ!料理もボリューム満点だし、ちょっとちょっと~この間のカナダ旅行を彷彿させるシチュエーションなんですけどぉ~。

 

Img_39831Img_39861Img_39991Img_40021

 

ランチの雰囲気とはまた違ってとってもムーディー。メンバーがメンバーだけに色気も何もないけれど、デートに連れてきてもらったらノックアウトでしょッ♪

 

Img_39981

 

と、そこへ、とてつもないスピードで電光石火のごとく駆け抜けてゆく屋形船。えーーーーーー!!速すぎじゃない?笑。中の人吐いてない?と心配するも帰りの船庫に戻る無人になった屋形船でした。香港にも似たようなお店があるらしいけど、さすがに屋形船はないだろう。フム。

ホンコンの帰国に便乗して秋の夜長を楽しめてラッキーでした。それにしてもホンコンよく帰ってきてるな~(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

2009年3月13日 (金)

刀削麺 西安飯荘で夕食

     

  090315_012_2

 

           この店のヘンテコなキャラクターの壁紙と、
    上から吊下がった果物や野菜のオブジェが
         私を不安にさせました(笑)。

      フランス帰りのUKOと待ち合わせ夕食。
  さぞかしbistro三昧で洋食に飽きあきしてるだろうと思い、
   がらりと変えて麺好きなUKOと刀削麺 西安飯荘へ。
      (その気配りがあだになるとは・・・笑。)

刀削麺とは読んで字のごとく、刀で小麦粉の塊を独特の包丁で直接鍋に削りいれるという中国四大絶麺の一つ。ここはそんな麺がもっちもちで美味しいと言われる五反田にある刀削麺のお店。

 

090315_002090315_004090315_007090315_010

 

         私達がオーダーしたこの晩酌セットなるもの、
     ドリンク一杯、前菜3種、小籠包or餃子、刀削麺がついて、
             中国人もびっくりな1600円。
            もちろんアラカルトもあるけれど、
      時間もあまりなかったので今回はこのオヤジ好みの
          とってもお得な晩酌セットをオーダー。

 

   090315_011

 

         辛いのが得意ではないUKOが、
私が席を立ち戻ってくると坦々麺をオーダーしていてびっくり。
        「坦々麺辛いけど大丈夫?」と聞くと、
「アンマリカラクナイ。ダイジョウブ。」とお店の主人に言われから、と。
       運ばれきて口に入れてUKO2度びっくり。
      大嫌いなパクチーがのっている上激辛(爆)。
      パクチーは全て私のどんぶりへ避難させ、
    そして汁を振い落としながらも麺を完食させた(涙)。

       実際ビストロ料理を食べ飽きるよりむしろ
フランスの物価が高く毎日フランスパンをかじって生活をしていたらしく、ビストロを飽きるほど味わってないという(笑)。確かに・・・むこうでの大量の写真を見せてもらい素晴らしい建物と常にそこに写るUKOの右手にはフランスパンがかなりの確立で写っていた(笑)。

    前菜のピータン、ゴーヤもUKOの苦手分野だったし、
     むしろちっともお得でない晩酌セットでした(笑)。          

 

090315_020090315_017090315_018

 

    自分のご飯を削りながらもUKOが買ってきてくれたお土産、
     塩とハーブのとっても可愛い瓶詰(とっても美味しそう。)
     そして「会社でティーバックが1つ50円になったーッ!」
            とブーブー言ってたからか?!
    caramelのリプトンのティーバック(これすっごい美味しい。)
         それに毎度この方の分まですみません、
             肉好きな親分にサラミ(爆)。
        

 

               Merci beaucoup!!

 

 

 

    

 

 

 

2008年12月16日 (火)

おでんめ組でランチ

      0801216_002

  

        ランチだけ営業というおでん屋さんおでん め組
     夜だけの営業ならまだしもランチだけというから不思議だ。
      しかもめちゃめちゃ夜営業にしっくりくるカウンターのみ。
            お昼ちょっと前に到着するも、
       すでにカウンター11席のうち半分がうまっていた。
     居酒屋風な店内にはジャズが流れこれまた不思議(笑)。
           次から次へとお客さんが入ってきて、
           11席があっという埋まってしまった。

 

       0801216_007

 

         寒いこの季節にほっくりするおでんの数々。

 

0801216_0040801216_005_20801216_0060801216_009

 

          しめはご飯か蕎麦を選択。
    ご飯にしようかな?と思っていたら同僚が横から、
      「そばは限定五食らしいよ。」と耳打ち(笑)。
     おでんのフルコースは手間をかけたおでんに、
    揚げ物からお食事、そして豆かんに珈琲がつく。
  これがあったらいいのにな~を全て組み込んでくれた、
     かゆいとこに手が届くランチは1000円と驚き。

 

     0801216_011

 

        なんと珈琲は豆から挽いてくれて、
     挽きたてを目の前でドリップしてくれるんです。
 ゆっくり味わいたかったけどすでにランチの時間がギリギリ。
       同僚とコーヒーと豆かんを一気飲みし、
        この不思議なお店を後にしました。

      
         クオリティーの高い最強ランチ。
        これでやっていけるんだろうか・・・。

 

 

 

2008年11月25日 (火)

中国料理高輪でディナー

0801126_009_3ちょいと用事があったので品川へ。 今日はラッキーなことに親分も不在。ということでそのまま品川で夕飯まで済ませていくことに。
ヒロと一緒に向かったお店はウィング高輪の地下にある中国料理 高輪。 実はココ、以前モチコとのぞきにきてなんだかやめたお店なんです(笑)。土日だったその日はバイキングの看板が出ていてファミリーレストランな雰囲気が否めなかったから。でも今回はスーラータンが大好きというヒロの強いリクエストでこの店に入店するも若干年齢層が高めだけれど雰囲気は老舗の中華料理店といった感じで悪くないです。

0801126_012そしてこのお店の一番人気のスーラータンメンと二番人気の海鮮そばをオーダー。周りを見渡すとこの二品のオーダー率が多いこと多いこと。うんうん、こういうのを見ると自分達がオーダーした料理が間違いなかったことに安心感を覚える(笑)。    スーラータンメンは辛さにめっぽう強い私でも一口、口に入れむせたホド(笑)。でもこういう辛さってあとをひくんです。たっぷり酢をいれて、私好みのスーラータンメンをたいらげました。といっても二人でですが、これ、かなり量が多いです(笑)。そして海鮮そばもかなりボリュームがある一品。ペコペコでオーダーした時はコレに飲茶も?なんて言ってたけれど最後は譲り合い「私がこっちを片づけるから、こっちは片づけて!」みたいな・・・(笑)。結果残すことなく綺麗に片付きました。満足満足。

     0801126_008

 

         品川でいつも食べる場所がない。
 なんて思っていたけれど、知らないだけで結構あるのかも。
 中華の油を流し出そうと、烏龍茶を最後にどくどく飲んだら、
           うーお腹が破裂しそう(笑)。   

 

        

       

2008年8月30日 (土)

御田町桃の木でランチとAUX BACCHANALESでお茶

 

  080831_006

 

   ミシュランで一つ星を獲得した御田町桃の木へ、
    中華好きなモチコを誘って行ってきました。

         地図を忘れた私達。
     あっちに行ったりこっちに行ったり。
       なんとか自力で到着すると、
    涼しげな顔で食事をするお客さんで満席。

        こちらは汗だくでございます。
        とりあえずお冷くださーい(笑)。

        そんな本日のドタバタランチ。
 前菜2品、ショウロンポー、お料理、お食事、デザートの
       2500円のランチコースをオーダー。

   これは食べるべき!というのが他にあったような・・・。

 

080831_009080831_011080831_013080831_023_2

 

      松の実をカラメルで炒った先付から
           砂肝の山椒和え、
     南瓜とアヒルの卵の黄身を和えた前菜、
   そしてショウロンポウと、とっても上品な量なので、
        次から次へといけちゃいます。
    器は有田焼だし盛り付けも味付けも丁寧だし、
      「なんか和食屋さんみたいだねぇ~。」
        なんて言いながらペロリっ(笑)。

 

   080831_019


    

       お魚を使ったメインのお料理。
  こちらはすっかりなんのお魚か忘れてしまった。
    食欲のすすむ唐辛子を使った煮込み?

       とっても辛いと言われたけれど、
      この辛さは序の口でした。エッヘン。



    080831_022_2


      先付からデザートまで文句なしのお味。
         そういえば・・・思い出した。
    以前ここの芋豚肉の角煮を食べたいと思って
        ブックマークをしてあったことを。
        今更きづいたー!おそいぃ~!

    

        さて先日観ることができなかった         
     ベガスの恋に勝つルールを観るべく品川へ。
        田町から品川までテクテク散歩。
     途中、美と健康の漢方ミュージアムNIHONDO
           に寄り健康チェック。
    健康には根拠の無い自信があったのにあっさり玉砕。
       私の血液はドロドロな上に肌年齢は34歳。
           なに・・・この結果(涙)。
            信じない・・・(笑)。

 

080831_045080831_030080831_046_2

 

     寄り道をしながらあっという間に品川に到着し、
      足を休めるべくAUX BACCHANALES へ。
      今までこれといったお店の無かった品川に、
     AUX BACCHANALESができたのは嬉しい限り。
  お茶してもいいし、ランチしてもいいし、夜の食事もいいし、
         どんな場面にも使えそうな、
   グリーンがたくさんの素敵なテラスは雰囲気バッチリ。

 

      080831_038_3

 

     このテラス席がとっても気持ちがよく居心地抜群。
       私達映画までの2時間居座りました(笑)。
        これから品川で困ったらここにこよう。

 

    そう、話を戻してラブコメ女王キャメロンだってう36歳。
       肌年齢が34歳だってキャメロンのように、
        可愛く年齢を重ねられたらいいんです。

             可愛くね・・・(笑)。

           でも今日パックしよっと。

 

2008年8月 6日 (水)

カンフーパンダとDEVI INDIA

  080806_015_2

 

    水曜レディースデーにはまってるHIROと、
       オリンピックイヤーな今、
     ちょうど中国が舞台ということで
    話題騒然のカンフーパンダを観てきました。

      今はパソコンでポチッと予約。
       本当に便利なご時世です。

   そして何よりも最近のCGって本当にスゴイ。
   まるで写真を見てるかのようなリアル映像。
   全く飽きることなく終始映画に夢中でした。

    さて、映画を観終わり軽く食事でも。
 前々から行列が昼夜とわずできていて気になっていた
デヴィコーナー に行ってみると案の定店の前はひとだかり。
      う~む、来たからには食べたい。
ということで待つことに、、、しかし10分・・20分・・40分・・。
      と私達の名前は呼ばれることなく、
       1時間を待ったところでギブ。


080806_012_2080806_010_3


  駅前にデヴィコーナー の姉妹店DEVI INDIA があることを知り、
         そちらへ行くとすんなり入れた。
          何故?何が違うの???

    まずはビールとパパド(豆のせんべい)でお疲れ様。
         そう・・・一時間も待ったんだもの。

 

080806_001080806_004080806_009080806_005

  
 
・プラウンジャルファレージ(ピーマントマトタマネギを炒めたカレー)
・サグ パニール(ほうれん草と自家製チーズのカレー)

「カライケドダイジョウブ?」「プラウンカライ。カエタホウガイイ。」と、
   片言の日本語で言われたのでいまいち信憑性がなく(笑)
        「いえいえ、辛いの大好きですから。」
           と忠告を完全シカト(笑)。
               ところが・・・
    ギャーーーッ!辛~~~ッ!唇お化けですよぉ~!
    店の人の言うことはいくら片言だって聞くべきよね。

それにしても本店の混みようと、姉妹店の空きようはなんなんでしょ。
  とは言ってもこちらも帰る頃には満席になってましたけどね。

 

     日本にいつつ中国と印度を楽しめた夜でした(笑)

2008年7月29日 (火)

手打そば・食彩酒処 凪でお蕎麦

   

  080728_010

 

      親分は休み、そして私は午前出勤。
仕事が終わると暇だったらしい親分が会社の近くまできていた。
      ちょっとだけストーキングの傾向(笑)。

      ちょうどお昼の時間も重なったので、
 あえて会社から離れたお店手打そば・食彩酒処 凪 へ。

メントレGで伊藤四郎さんも絶賛していて行ってみたかったお店。
会社から少し歩くので45分間という短いランチタイムには到底無理。
  近場なのに行けていなかった店にやっと行くことができた~。

      OL・サラリーマンで満席なこのお店。
         やはり美味しいです蕎麦。

      もっと会社の近くにあったらいいのに・・・。


080728_014_2 蕎麦を食べてすぐに電車に乗るのも芸がない。せっかく出てきてくれた事だし、お得意のお散歩コースを提案。全く乗り気じゃなかった親分とテクテク散歩(笑)。途中イタリア街 なる一角にはだいぶお店が増えていました。

イタリア街 というだけあってイタリアの街並み・・・(行ったことないけどッ)を想像して歩くのはとっても楽しかったり。途中休憩もまじえながらゴール!たった一駅ですけどね(笑)。この季節の一駅の散歩を親分がするのはとってもミラクルなんです(笑)。


ところで、ここ最近「夕飯何が食べたい?」と聞くと決まって「うどん。」とか「蕎麦。」とか「素麺。」と応える完全夏バテの傾向にある親分。そんな親分たっての希望で我が家の夕食は連日うどん。

いつもはスーパーで売っている冷凍の讃岐うどんだけれど、この度ちょこっと奮発しておか泉の讃岐うどん をお取り寄せしてみました。このお店、週末ともなると県内外問わず1000人以上もの客が訪れる名店なんだとか。

 パソコンからなんでもポチっと・・・。かなり便利なご時世です。
あ・・・コレ食べたい。「ポチっ」てな具合で遠い香川県からうどんがやってくるのです。

        恐るべしネットショッピング(笑)。
    そんな本場さながらの讃岐うどんを早速ぶっかけで。


     080728_020_4

 

・ぶっかけ(納豆、大葉、若芽、葱、大根おろし、大根の葉っぱ、おろししょうが)
・天麩羅(ちくわ、南瓜、さつまいも、ピーマン、舞茸、春菊)
・豚ヒレ肉のガーリックソテー

 

     080728_003_2


 

・ぶっかけ(納豆、卵、若芽、葱、大根おろし、大根の葉っぱ、おろししょうが)
・紅鮭
・玄米

 

うわぁ~こうやって文字にすると質素~(笑)。

でも、こういう時期は体が欲するものを欲するがまま摂取すれば夏バテにはならないんだとか。うーむ。夏バテ確実にしそうだけど。。。まいっか。


 

 

 

その他のカテゴリー

おうちごはん | おでかけ | お気に入り | イベント | 旅行(オーストラリア) | 旅行(カナダ) | 旅行(シアトル) | 旅行(ハワイ) | 旅行(京都) | 旅行(大阪) | 旅行(山梨) | 旅行(浜松) | 旅行(熱海) | 旅行(長崎) | 旅行(長野) | 素敵な店(さいたま) | 素敵な店(その他都内) | 素敵な店(上野) | 素敵な店(中野・高円寺) | 素敵な店(五反田・品川・田町) | 素敵な店(千葉) | 素敵な店(千駄ヶ谷・代々木・新宿・高田馬場) | 素敵な店(半蔵門) | 素敵な店(原宿・神宮) | 素敵な店(広尾・恵比寿) | 素敵な店(新橋・有楽町・東京) | 素敵な店(横浜・湘南) | 素敵な店(永福町) | 素敵な店(池尻・駒澤) | 素敵な店(池袋) | 素敵な店(浅草橋) | 素敵な店(浜松町) | 素敵な店(浜松) | 素敵な店(渋谷) | 素敵な店(白金) | 素敵な店(目黒・中目黒・代官山) | 素敵な店(神保町) | 素敵な店(神楽坂・飯田橋) | 素敵な店(神田・水道橋) | 素敵な店(神谷町) | 素敵な店(笹塚・下北沢) | 素敵な店(築地) | 素敵な店(自由が丘・二子玉川) | 素敵な店(表参道・外苑前) | 素敵な店(西荻窪・吉祥寺) | 素敵な店(赤坂) | 素敵な店(都内) | 素敵な店(都立大) | 素敵な店(麻布・六本木)

無料ブログはココログ

ウェブページ