旅行(シアトル)

2009年8月16日 (日)

シアトル旅行2日目

 

Img_37551

 

ホテルで朝食をとりシャトー・サン・ミッシェル というワイナリーにやってきました。

アメリカのワイン産地というとカリフォルニア州がもっとも有名ですが、カリフォルニア以外でもワインは生産されています。なかでもカリフォルニアと同じ太平洋沿岸にあり、夏季の日照時間が1日に17時間という独特な気候条件を持つワシントン州は、アメリカ第2のぶどう栽培地で、優れたワイン産地として注目されているんだとか。

 

Img_37461

ワインの「ワ」の字も知らない私だけれど、母と一緒に赤、白、ロゼと一通り試飲。葡萄ジュースもあったみたいだけど、ここはせっかくだからワインを。大人ですからね(笑)。

ワインの美味しいまずいは私には全くわからないけれど、のんべえな母に言わせると飲みやすくて美味しいと言ってました(笑)。

そんなワインを全く知らない私に試飲された可哀相なワイン、サン・ミッシェルワイン・エステーツは、ワシントン州のワインを世界に広めたパイオニアとして知られる存在なんだとか。

 

Img_37381_2 そして、 重要なぶどう畑と一流の設備と腕の立つ醸造家によって造られるワインは、常に第1級との評価を受け、『ワインスペクテーター』誌のトップ100ワインでは、2006年までの14年間でシャトー・サン・ミッシェルから14アイテムが選出されるなど、その品質の高さは専門家から高い評価を得ているんだそうです。(hp引用)

 

全て英語でのツアーだったので何がなんだかチンプンカンプン(笑)。なんとな~くだけど賞をもらった凄いワインなんだということはわかってワイナリーを後に。いよいよこれから本日のメインイベントです。

 

Img_37981

 

圧巻!!!!!!

マリナーズVSヤンキースのメジャー初観戦。

昨日はシアトルに着いてまず、こちらのセーフコフィールドに併設されているマリナーズショップでイチローのTシャツを試合観戦の為に購入(当日はかなり混雑する為)。

 

Img_37811_2 最初母は張り切って「私は城島が好きー。城島のTシャツを買って応援するわ~。」なんて言っていたのにいざショップに入ると何故か城島の商品が在庫処分かほとんどセール品の棚に並べられていた。

「これは人気がないからかも?」と察知した母・・・ここで本当のファンなら「私が城島を購入して盛り上げなきゃ。」なんて言うところだが、俄も俄ファンなので即座に「私もイチローがいい。」と寝返った!(笑)。

ひどい、ひどすぎる(笑)。

 

Img_37991

 

そして購入した後はシアトル・マリナーズの試合以外のもう1つの見どころであるというSafeco Field Tourに参加です。

普段は入ることのできないインタビュールームや、グラウンド、記者席や、ダグアウトに入り、選手の視線でフィールドをみることができたりと、とっても素敵なツアーなのです。

この綺麗で見事な天然芝は365日整備され、デザインも球場によって違うんだとか。世界でもまだ珍しいであろう開閉式の屋根を持つ天然芝のドームは圧巻でした。

 

Img_37911

 

↑手前イチロー(笑)

そして本日やっとや~っと待ちに待った観戦です。ず~とメジャーを生で観てみたいと思っていたので念願叶って。

とにかく観るもの全てが新鮮で、日本とのスケールの違いにびっくり。そしてチームとファンとの一体感を肌で感じるこのメジャー観戦鳥肌もんです。

最初「外国人の知らない人の野球なんてちっとも興味ないわ~。」なんて乗り気じゃなかった母も「今回の旅行で一番よかった!」とこの変わりよう(笑)。とにかく母のように興味が無い人も私のようにルールをあまり知らない人も楽しめちゃうメジャーリーグ観戦なんです。

 

Img_37962

どーん。

マリナーズ球場名物ガーリックフライ。ここにきたらこれを食べずして始まらないという名物ポテトです。

フライドポテトの上にこれでもか!!!てなぐらいの生のニンニクのみじん切りがかかっていてコレがまた臭美味しいクセになる味なんです。

みんなで食べれば臭くない(笑)と言わんばかりにこのポテト大人気でした。

 

Img_37761

そしてもう一つお勧めだというフィッシュ&チップス。と食べ損ねて悔しいクラムチャウダーの代わりにコールスロー。

こちらも負けず劣らずけっこうなボリューム。セーフコフィールドはそんな食べ物の種類も豊富で野球以外にも楽しむものがた~くさんありました。

1階席だった私達は、3階に行ったり1階に行ったり、食べたり飲んだり、写真撮ったりと大忙し。こんなに動いてるんなら安い3階席でも十分だったかも!?(笑)。

 

Img_38141_2 そしてセイフコフィールドではガーリックフライをかかえる人以上にグローブを抱えた人をたくさんみかけました。

というのも、日本のように観客席とグラウンドの間にネットがはっていないのでじゃんじゃんファウルボールが観客席に降ってくるのです(怖いけど・・・)。

そしてファウルボールであれホームランボールであれ、取ったボールは自分のものなのでこういったグローブを持った子供や、大人がこぞってボールにむかって走るのです。

その壮絶なボール獲得合戦は大人子供関係無しで行われるのです・・・(驚)。


Img_37271

城島のホームランを最後に結果10-3でマリナーズ圧勝。(ちなみに城島のホームランもちょろちょろしていて見逃しました・・・私と母(笑))。

気分上々でシアトルを後にしてバンクーバーへ。出国審査はとってもスムーズでした。

うわ~いよいよ明日帰国です・・・。早い・・・。

 

 

 

 

2009年8月15日 (土)

シアトル旅行1日目

 

Img_37241

 

ブゥィーンとバスでシアトルへ。

ホテルをチェックアウトし、また戻ってくるのでスーツケースをホテルで預かってもらうことに。2人でリュックをしょっていざ出発。旅も終盤にせまったけれど母も私も元気モリモリ(笑)。ちなみに今日の旅行が楽しみなのと、ボイラーの音がうるさいのとで昨晩はほとんど眠れませんでした・・・(トホホ)。

まずはバスで食べる朝食にコーヒーとパンををBrenzで調達。
お会計をすませようと母がお財布をみるもカードが無い。
鞄を探せど無い!!
こういう場面が旅行で何度もありました。
「え~(怒)。昨日のスーパーで買い物をしたのが最後だから、スーパーに置いてきちゃったんじゃないの?でもバスもあと数分で出ちゃうし、スーパーだってあいてないし、ひとまずカードの事は忘れよう。」とその後さらに鞄の中をひっくり返してカードを発見したワケなのですが・・・。
スーパーおっちょこちょいな母。
朝からぐったりで行ってきまーす(苦笑)。

 

Img_36161

 

国境が陸続きって、島国で産まれ育ってきた私にはなんとも不思議な光景。

バンクーバーからシアトルまで4時間ほどですが、途中国境で税関手続きなどがあるのでそれによって大きくかわってきます。

私達はバスだったので、荷物と共にバスを1度降り、入国審査を受けてアメリカへ。なんとこの入国審査を受けるまでバスで1時間以上も待たされたのです。これでも早いほうなんだって。

国境の近くにはちょっとした免税店もあったりと飛行場とは違ったとても貴重な体験でした。

 

Img_37181

 

おぉ~ッ!見えてきた見えてきたぁ~。ビル・ゲイツの住む高級住宅街が(笑)。

バンクーバーを7時に出発して12時前には到着。

 

Img_37041

 

まずは明日のメインイベントのお買物を済ませ、ホテルのチェックインの時間までパイク・プレイス・マーケット へ。

ダウンタウンからパイクストリートを海に向かって歩いていくと正面に見えてくる『PUBLIC MARKET CENTER』の看板。シアトルのシェフたちも新鮮な食材を買いに来る総合市場パイク・プレイス・マーケットの入り口です。

こちら1907年に農民がワゴンから出店したのが始まりの歴史あるマーケットだそうで、小さなお店が所狭しと並び見応えありすぎの楽しすぎなんです。

 

  Img_36741

 

バンクーバーから数時間で通貨も雰囲気も人も空気も、全く違う空間にいるのがなんとも不思議でした。

 

Img_36762Img_36772Img_36822Img_36862_2

 

細長い通路の両側には、魚介類、野菜、果物、花、アクセサリーや雑貨などの店が建ち並び、一年中観光客や市民で賑わっているそうです。もちろん買い物だけではなく食事をするところもたくさん。

ただ何もせず歩いているだけでもワクワク楽しめるマーケットなんです。

 

Img_36942Img_36972Img_36922Img_36992


 
そして今や世界の大企業に成長したスタバの1号店がこちらに。1971年に開店したこの店舗は、当時使われていたロゴ(胸を露出した人魚の下半身の魚部分が左右に分かれているリアルな絵)を掲げ、店舗の前ではカルテットやミュージシャンらによるパフォーマンスが行われ賑わっていました。ちなみにタリーズコーヒーの1号店もこの近くに。

 

Img_37072

 

そして本日のランチ。

ちょうど昼時だったのでどこもレストランは長蛇の列。

私達はそんなレストランを横目にこちらのカフェへ。BEECHER'S というハンドメイドのチーズ専門店。

 

Img_37101Img_37141

 

とろけるような口どけに、コクのあるマカロニチーズとターキーとチーズのホットサンド。ぬおぉ~ッなにこの美味しさ。なんてことないホットサンドとなんてことないマカロニがチーズでこんなにも変わるのか~ッ。乳製品は乳がんになりやすいなんて言うけど、今日だけはた~っぷりいただいちゃいました。

   

Img_37261Img_37161
       

さてやっとチェックインの時間、今回シアトルでのお宿はクオリティーイン&スイーツホテル

部屋は広いし清潔だし、ダウンタウンまで歩いて行けるし、朝食までついてるしロビーのコーヒーは無料だし(笑)でいたれりつくせりなクラシックなホテルでした。

 

Img_37211

 

チェックインを済ませた後はバスでシアトルプレミアムアウトレット へ。

 

Img_37201_2

アメリカのアウトレットって巨大で1日じゃあとってもまわりきれないんだろうな~、なのに今日は短時間だけど満足できるのか?

とワックワクで向かったら「え?これだけ?」なとってもこじんまりとしたアウトレット(笑)。

もうちょっと規模と入ってるお店をリサーチして行くべきだったなぁ。

ここでは2時間くらいを見込んで行くも・・・あれれ?1時間も見たらもう満足お腹いっぱいなんですけどぉ~(笑)。

そんなこんなでアウトレットで不完全燃焼だった私達は帰りにダウンタウンでバスを降り、軽くショッピング。そしてダウンタウンから海辺に向かい、パイクマーケット近くにあるレストランで今晩の夕食をしていくことにしました。

いや~、昼の賑やかとは想像もつかないくらい海辺は閑散としていてさみしいぞ~。

 

Dsc001601


パイク・プレイス・マーケットのそばにあるシーフード・レストランEtta's Seafood

シアトル在住の有名シェフ、トム・ダグラス氏が経営するレストランの1つで、シーフードのメニューが中心のお店。同店の名前はダグラス氏の娘エッタちゃんにちなんだものだそうです。

 

Dsc001501 で早速デジカメで写真でも撮ろ~っ♪と思い鞄に手を入れると、、、な、な、なななない。カメラが無い。

「買い物に夢中になって試着した時に置いてきたかも・・・。汗」「お母さんと私の間のバスの座席に置いてきちゃったかも・・・汗。」

今朝母にカードが無い事件で怒ったばかりなのに、面目ねー(涙)と少し思いつつ。しばし回想劇を繰り返すも心当たりはなく、回想すればするほどわからなくなる自分に一気にトーンダウン(苦笑)。

シアトルに来てウカレポンチキになっていたんだよねー。でもおっちょこちょいはこの親だからしょうがない・・・うんしょうがない・・・。


 

Dsc001461

さて気を取り直して美味しい食事。

こちらにきて初のフィッシュ&チップス。イギリスの料理だと思っていたけれど、カナダでもシアトルでもいろいろなところで目にしたこのメニュー。実はずーっと気になっていたんです。

そしてどこの店に入っても食事が運ばれくるたびにいつも母と顔を見合わせて笑っちゃうくらいなこのボリューム。

日本じゃ、こんなに大量のフライは口にしない母と私も異国の雰囲気にすっかりやられ見事気持ちよく完食。

あ~シアトル最高だ~!であっという間にシアトルの1日目は終了。

追伸:カメラは買い物袋の中にありました(照)。テヘッ。





その他のカテゴリー

おうちごはん | おでかけ | お気に入り | イベント | 旅行(オーストラリア) | 旅行(カナダ) | 旅行(シアトル) | 旅行(ハワイ) | 旅行(京都) | 旅行(大阪) | 旅行(山梨) | 旅行(浜松) | 旅行(熱海) | 旅行(長崎) | 旅行(長野) | 素敵な店(さいたま) | 素敵な店(その他都内) | 素敵な店(上野) | 素敵な店(中野・高円寺) | 素敵な店(五反田・品川・田町) | 素敵な店(千葉) | 素敵な店(千駄ヶ谷・代々木・新宿・高田馬場) | 素敵な店(半蔵門) | 素敵な店(原宿・神宮) | 素敵な店(広尾・恵比寿) | 素敵な店(新橋・有楽町・東京) | 素敵な店(横浜・湘南) | 素敵な店(永福町) | 素敵な店(池尻・駒澤) | 素敵な店(池袋) | 素敵な店(浅草橋) | 素敵な店(浜松町) | 素敵な店(浜松) | 素敵な店(渋谷) | 素敵な店(白金) | 素敵な店(目黒・中目黒・代官山) | 素敵な店(神保町) | 素敵な店(神楽坂・飯田橋) | 素敵な店(神田・水道橋) | 素敵な店(神谷町) | 素敵な店(笹塚・下北沢) | 素敵な店(築地) | 素敵な店(自由が丘・二子玉川) | 素敵な店(表参道・外苑前) | 素敵な店(西荻窪・吉祥寺) | 素敵な店(赤坂) | 素敵な店(都内) | 素敵な店(都立大) | 素敵な店(麻布・六本木)

無料ブログはココログ

ウェブページ