素敵な店(上野)

2010年3月19日 (金)

もう一度行きたくなるお店(その1)

 

11_0171

 

母が桜を観に・・・ではなく、携帯電話を機種変しにやってきた。
別にどこでだって替えられるハズなんだけど(笑)。
ただ理由づけして東京に来たかったという噂もなきにしもあらず。
折角なので上野公園に桜・・・は開花より予報ではまだ1週間早かったので、蕾の桜を指をくわえて眺めてきました。あ~、残念!

 

11_0151

 

今回母が来る前に「何か食べたい物ある?」と聞くと、
「makoが行ってよかった店に連れてって。」と。
1度行ったお店より、新しいお店を開拓したい性分なんだけどなー。
未訪問で惹かれるお店は五万とあるのに、
母のリクエストだからしょうがない。
韻松亭、去年のお花見シーズンにのんべえと来て、忍ずの池を見下ろせて、公園の緑に囲われた絶好のロケーションにあって、そしてなんと言っても目でも口でも楽しませてくれる素敵なお弁当に感動したお店です。

 

42um_auto_d

 

ラッキーなことに、お花見期間1日前だったので、
食事は通常メニューをオーダーすることができた。
というのも、お花見期間は3500円か5000円のお弁当のみ。
去年3000円だったお弁当も3500円に値上がっていたッ。
不況の波がここまでも?!(笑)。

 

11_011114xx_auto_d11_0101Klej_auto_d

 

母とそれぞれ茶つぼ三段弁当と花籠膳を注文。
茶つぼ三段弁当と花籠膳の違いをお店の方に聞くと、
「付いてくるご飯が、白米か豆ご飯かの違いで、お弁当の中身はほとんど変わりませんよ。」ということで2種を堪能。

 

2ew8_auto_d

 

ふっくら炊き上がった豆のごはんが見事!
その美味しさに、ちゃっかりおかわりまでしちゃいました。
お弁当は女心をくすぐらせる見事なラインナップ。
1度目の印象がよいと、2度目にうかがうと(?)な時が多々ある中、
うんッ、このリピートは正解!記憶に間違いなかった(笑)。

 

11_0161

 

この後、ほんの少しだけフライングした桜を拝むことができ、浅草までポンポンになったお腹をかかえて散歩の予定が通りかかった合羽橋に吸いよせられお買い物(笑)。上野に合羽橋、母さん好みのなかなかいいコースだったんじゃないかなー?

東京に来ると私に沢山歩かせられるからいい運動になるみたい(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

2009年4月 5日 (日)

韻松亭でお花見弁当

      朝は目覚ましメロディオで起床(笑)。

   Img_11421

ママとパパの布団からひょっこり顔を出すメロディオと目があったので、こっそりとおもちゃでおびき寄せてみた(笑)。お~きたきた~!

皆で軽く朝ごはんを食べて、ここでyumiファミリーは千鳥ヶ淵へ、私は千鳥ヶ淵でyumiファミリーと別れ、のんべえの待つ上野公園へ。桜を見ながらお食事ができる韻松亭を、なんとなんと2ヶ月前から予約してたんです。予想外の天候で、桜満開にどんぴしゃ!うひゃ~なんてついてるんでしょッ。

   

      Img_12213   

料亭を大改装したというこの日本建築の枠を見事に再現されたお店のカウンター席は全面ガラス張りで目の前に緑と大きな桜の木が飛び込んでくる作りは圧巻。絶景の広がるカウンターに腰をおろし、桜の季節限定のお花見を舌鼓み。

    Img_1214   

見てください、この鮮やかな女ごころをくすぐるお弁当。お弁当の蓋を開けるや否や「誘うの親分じゃなくて正解だったね(笑)。」とのんべえに言われ、さっきまで「こんな素敵なお店なら連れてきてあげればよかったか?」なーんて思っていたけれど、やっぱり一緒に来なくてよかった・・・と思ったのでした(笑)。

  Img_1205

見事に大改装された風情ある建物と、それに負けないお食事。窓一面に広がる緑がなんとも気持ちが良い。桜を眺めながらゆるりとした時間を満喫することができた。    

    Img_1228

      デザートには麩まんじゅうに緑茶。
        あぁ、日本人でよかった~。

  

2009年3月 7日 (土)

Iriya plusでランチと合羽橋ツアー

  

  090305_073

 

     新妻kazuとHIROと合羽橋に行く前に腹ごしらえ。
             Iriya plusへ寄り道。

       下町の一軒家を改装し、cafeにした店内は
  昔ながらの雰囲気を残しつつ、なんとも柔らかい空気が流れる
            と~っても素敵な空間。
   お店に入った瞬間この空気にすっかりやれれました(笑)。

 

090305_075090305_082090305_088090305_090

 

       全て手作りで出されるランチメニューも、
   なんだかホッと和ませてくれる、そんな優しいランチで、
  ランチセットのスープには豆乳、大豆、たっぷり野菜で美味。
  近所の人達がパンケーキを食べにふらりとたち寄って来る、
           そんな癒しのカフェでした。

  

   090305_069

 

あまりの居心地の良さと久々の再会ですっかり時間を忘れ。
   そうそう、今日は新妻kazuとキッチン周りの物を
お安くゲットしに行こうと計画した合羽橋ツアーが本来の目的。
   土曜は店じまいが早いから早く向かわなくちゃ!
       と慌てて合羽橋に向かいました。

 

090305_095_2090305_096

 

       野田琺瑯白山陶器は20%オフだったり、
      鍋やらカトラリーなんかはとにかく種類が豊富。
   店によって値段も違うので、「私が10%オフで買ったものが
   次の店では20%オフになってるー!」という事件もあり(笑)、
 そんな中いかに一番安い店で購入するかが楽しかったり(笑)。
   中には荷物が重くなるからとやめたものもあったけれど、
      それぞれがお目当ての物を買えて大満足。
       案の定早々閉まっていくお店に焦りながら
               ツアー終了。

     次回は横浜中華街ツアーを企画して別れました。
                楽しみ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    

    

2009年3月 1日 (日)

アーツ&クラフツ展と上野散策

   
  

    090228_056

 

      「アーツ&クラフツ展 があるんだけど行かない?」
            とSHIHOから嬉しいお誘い。
 雨の一週間の週末に天気がいい休日を予想してこの日にしたのに
    今にも雨が降り出しそうな曇り空。一日もちますように・・・。

「アーツ&クラフツ」とは19世紀後半にイギリスでウィリアム・モリスを中心として興ったデザイン運動。工業化が進むにつれ大量生産による粗雑な商品があふれるのに反して手仕事の良さを見直し、自然や伝統から美を再発見し、シンプルなライフスタイルを推奨しようとした運動らしい。ムムッ、なんだか今現代にもいえるような。

 

   090228_066

 

       さて感性を磨かれた後は上野散歩。
        「うわぁ~この建物素敵だね~。」
    と話すとそれは東京芸術大学でした。どおりで。
    中には美術館があり、一般人も入れるんだとか?
         これは次回是非入ってみたい。
   

  その後空腹で目指したお店は残念なことにおやすみ。
               ぎょえ~。
           ペコペコなお腹をかかえ、
      行きあたりばったりRestaurant RISAKIという
          外観の可愛いお店を発見。

 

090228_065090228_057090228_059090228_064_2

 

      可愛らしい外観にひかれ店内に入ると、、、
        うわっ満席。しかも女性ばかり(笑)。
       女性が多いお店にはハズレがない。
  なんてよく言うのでなんだかそれだけで安心する(笑)。
      飛び込んだ割りにはアタリなお店でした。  

 

090228_070_3090228_068

 

        食事をした後は目的地までテクテクテクテク。
       途中護国院前にある石見銀山群言堂へ寄り道し、
            ウェアや焼き物、雑貨を物色。
    

090228_073

そしていよいよ~、最終的に私達が目指したもの。上野桜木にあるPATEISSIER INAMURA SHOZO。以前林家こぶへー(その当時)が、はなまるに出ていておめざでココのケーキ屋を絶賛してたんです(笑)。SHIHOにその事を言うと、「こぶへーは知らないけど私も言ってみたいってずっと思ってたんだよ。」と意見が一致。

地図の読めるSHIHOに地図をたくし、無事お店まで案内してもらい到着するもすでに店の前には行列。

ここまで来て肝心なこぶへーが何をおめざに持ってきたのかすっかり忘れてしまったので、お店の人気ナンバー1・2のロールケーキとモンブランを購入。早速お家に持って帰り、自称ロールケーキ研究家だという親分に試食してもらうと・・・。

 

   090228_079

 

            「無しだな。」(笑)。
               ばっさり。
「モンブランは美味しいけど、ロールケーキは無しだね。」
         君はどこから物を言ってんだ!
   でも確かに、ここのケーキはちょっと甘すぎかも。
  親シュランに入るのもそうそう楽ではありませんな(笑)。

 


 

        



 

 

 

 

 

2008年8月 8日 (金)

蓮見茶屋

   

   Img_6480



                母が久しぶりに上京。
             母に「行きたいところある?」と聞くと、
        「東京っぽいところに行きたい。」という(笑)。
   母のリクエストである東京っぽさはあまり無いけれど、
      去年来てみてとっても気に入った、
       上野不忍池にある蓮見茶屋へ。
   ずーっと連れてきてあげたいと思っていたので、
       やっと連れていくことができてよかった。

  オープンと同時に入ったので蓮の目の前の席をゲット!
     そして見事に広がる蓮の葉に一同終始感激。

 

 

Img_6469Img_6487Img_6518Img_6520

 

 

             まずは入り口で入場料として十文。
       その十文で生ビールと蓮見弁当セットを頂く。
          飲み物や食べ物を札で購入するという
         ちょっと大人でも楽しくなってくるシステム。
まずはビールで喉を潤し風鈴の音と風の音をバックミュージックに、
  特等席からの蓮の葉にうかぶ五重塔を眺めながらしっぽり。
  

        

 Img_6493_3Img_6492

 

           ここ数日のあまりの暑さに、
 すっかりクーラー生活で甘ちゃんな体になってしまっていたので、
      「クーラーの無いお店で食事なんて無理かも!?」
            と正直ドキドキで行くと、   

             あら?意外や意外。

            この自然のぬる~い風が、
         肌にしっかりなじんで気持ちがいい~。

      そんな心地よい空間を同じく心地よいと思ってる人達で
             テラス席は見事に満席。    

 

     暮れゆく夕日を眺めながら母の酒もすすみます(笑)。

 

       Img_6530_2

 

        「女三人だといいよねー。お父さんがいたら
            こんなに長居できないよねー。」

  なんてお留守番をしている父に申し訳ない会話で弾みながら、
  開店の17時から閉店の21時までしっかり居座っていました。

    

  Img_6484Img_6539_2


          今年はなんと蓮の花が見れた。
         緑とピンクのコントラストがなんとも。

          ちっとも東京っぽくはないけれど、
     見事な蓮づくしの池をとっても気に入ってくれた母。
          来年もまた一緒に来ようねッ。

         東京っぽいところへは明日行こう(笑)

 

 

 

その他のカテゴリー

おうちごはん | おでかけ | お気に入り | イベント | 旅行(オーストラリア) | 旅行(カナダ) | 旅行(シアトル) | 旅行(ハワイ) | 旅行(京都) | 旅行(大阪) | 旅行(山梨) | 旅行(浜松) | 旅行(熱海) | 旅行(長崎) | 旅行(長野) | 素敵な店(さいたま) | 素敵な店(その他都内) | 素敵な店(上野) | 素敵な店(中野・高円寺) | 素敵な店(五反田・品川・田町) | 素敵な店(千葉) | 素敵な店(千駄ヶ谷・代々木・新宿・高田馬場) | 素敵な店(半蔵門) | 素敵な店(原宿・神宮) | 素敵な店(広尾・恵比寿) | 素敵な店(新橋・有楽町・東京) | 素敵な店(横浜・湘南) | 素敵な店(永福町) | 素敵な店(池尻・駒澤) | 素敵な店(池袋) | 素敵な店(浅草橋) | 素敵な店(浜松町) | 素敵な店(浜松) | 素敵な店(渋谷) | 素敵な店(白金) | 素敵な店(目黒・中目黒・代官山) | 素敵な店(神保町) | 素敵な店(神楽坂・飯田橋) | 素敵な店(神田・水道橋) | 素敵な店(神谷町) | 素敵な店(笹塚・下北沢) | 素敵な店(築地) | 素敵な店(自由が丘・二子玉川) | 素敵な店(表参道・外苑前) | 素敵な店(西荻窪・吉祥寺) | 素敵な店(赤坂) | 素敵な店(都内) | 素敵な店(都立大) | 素敵な店(麻布・六本木)

無料ブログはココログ

ウェブページ