素敵な店(浜松)

2010年11月13日 (土)

MAISAKA489でランチ

 

131_0541

 

愛知県鳳来から寄り道しながら1時間半かけ、
予約していたお店、MAISAKA 489に到着。
こんな近所のこんな場所にこんな素敵なお店があったなんて。
のこんな場所とは畑のど真ん中。

131_0551

 
以前違う場所でヒロミチという店名で営業されていた頃に一度行き、
その時の串揚げが衝撃的に美味しくって、
久しぶりにその串揚げを食べてみたくなったのです。
ネットで検索すると店名も変わり近所に移転オープンしていました。
「まさかこんな所にできるなんてね~。」
と、早速母と初潜入。
 

131_0561

 

天井が高く開放的で、どこか友達のお家にでもきたような、そんな居心地の良い店内。
お昼は2000円で7品の前菜と串揚げと食事にデザート。
まずは水菜、ベビーリーフ、パクチー、根菜のサラダ。
卯の花。こんにゃくの生姜煮。大根の皮のキンピラ。
大根焼き。素揚げ野菜の田楽味噌添え。ともう1品。
そしてご飯は五穀米かゆ。どれもヘルシーで体に優しいお料理。
食材1つ1つこういう使い方もあるのね!と母と舌鼓。
やっぱり主婦はこうやって外食をして、
お勉強しなくっちゃ料理の幅も広がりません。

 

131_0581

 

そして4本付く串揚げはサツマイモに、レンコン、キスに、海老の大葉巻。
ヒロスケの時は「ストップ!」というまで、
変わり種が次から次へと出てくるシステムでしたが、
移転したMAISAKA489ではこのシステムは無くなり、
ここの串揚げをもう少し食べたい人には、少し物足りなくなったかもしれない。
でもやっぱり揚げたての串揚げはどれも最高でした。

 

131_0601

 

お豆といぢじくとココナッツのデザート。
最後の最後まで胃に優しくってヘルシー。

是非夜のメニューでは、ヒロスケの時のシステムを導入してほしい。
「ストップ!」と言うまで串揚げを食べ続けたいー。

2010年11月12日 (金)

chevre(シェーブル)のパンでほっこり

 

131_0011
 

用あって、久しぶりの帰省。
家でごろごろしてるのもなんだし。。。
と母を連れ出し、お買い物。
その前にネットで気になった薪の石窯パン工房chevreへ。
 

131_0051

 

お店の外には白とグレーの2匹の山羊がいて、
ムシャムシャ草を食べる姿はすこぶる可愛い♪
でも、なぜこんな店の外に山羊?と思っていたら、
このお店の名前のchevreとは、
フランス語で山羊という意味なんですって。

 

131_0091

 

そしてそこには買ったパンがその場で食べられるように、
小高くなった場所にテーブルとイスまで。
そこから見下ろせる浜名湖は圧巻。
だんだん寒くなってきて、これからの季節は無理だけど、
ここで食べたらより一層パンの美味しさも増すこと間違いなし。

 

131_0611

 

少し肌寒かったので、パンは家に持ち帰り。
お買い物をして3時のおやつに早速ノアレザンとハイジの白パン、
(これしかもう残っていなかった。)を頂きました。
ノアレザンには山ぶどうとくるみ入っていて、食べ応えあり。
ヨーグルトがたっぷり入っているというハイジの白パンは、
ほのかに甘く、柔らか~。
ホットミルクと共に。

可愛い美味しいお店を発見するとなんだか嬉しい♪
パンの予約もできるみたいなので、
次回は予約をしてからいこーっと。

 

2009年11月17日 (火)

朱茂琳(ツモリン)でオーダーバイキング

 

翌日、父を仕事に送り出し、
母とグランドホテル内にある中国料理 朱茂琳へ。
前菜からデザートまで30種類の料理を楽しめるという、
どれもこれもちょっとづつ食べたい!
という食いしん坊女子にはもってこいのオーダーバイキングのお店なのです。

 

Img_47131

 

東京には素敵なホテルは数あれど、浜松はどれもイマイチ(笑)。
そんなホテルに入り、目当てのお店のある地下に降りていくと、、、
ここは本当にホテル?会社によくありがちな暗~い食堂?。
母さん、たまに帰ってきたのに貴重なランチをどうしてくれるのよ~。
と頭の中にこの台詞を用意しておきました(笑)。

オーダーはすでに何度か訪問済の母にお任せ。
何品食べられるかいざ勝負です(笑)。

  

Img_47141Img_47151Img_47171Img_47181Img_47191Img_47201Img_47221Img_47231Img_47241Img_47261Img_47271Img_47281

 
いや~食べた食べた。いや、食べすぎでしょ!
しめのデザートも全ていただきました。

「親分がいたら食べさせ甲斐があるのにねー。」
なんて言ってたけれど、これだけ食べたら十分甲斐あるランチでしょ(笑)。

 

Img_47292

 

今回このお店まで母の運転ででかけました。
もともと自動車免許は持っていたけれど、
うん十年とペーパードライバーだった母。
60歳になったのを機に、練習をし、
今じゃあ、生活の一部にまでなった運転。がしかし、
ひたすら道を進むのみ、戻ったりUターンは不可能。
駐車場は前駐車限定、運転コースが決まっている。
といった具合なので、、、ランチ後は直行帰宅しました。


うける・・・。

2009年7月 5日 (日)

また来てね

    Img_28851_2

 

翌朝サーフィンをするyumi夫を海におろし、私達は浜名湖ガーデンパークへ。

こちら以前花博の会場となった場所をそのまま残しているので見応えもあって子供が遊ぶにはもってこいだし、なんといっても場所がら混まないのがいい(笑)。しかも入園無料ときたもんです。

 

  Img_28651

 

緑地広場ではひろ~い芝生の上を、ファーストシューズでよったらよったら歩く後ろ姿にやられました。ガーデンパークで1番メロディオが楽しそうにしてたのは、この緑地広場。

 

     Img_28711

 

そして・・・メロディオと園内を一緒に歩いていたらとても時間が無い!とyumiが発見したのはこの四輪自転車(笑)。コレめちゃくちゃたのしぃ~~~♪

せっかちな2人なだけに、空周りするほど漕ぎ(漕ぎすぎーッ笑)気分上々。

 

     Img_28701

 

がしかし、テンション高い大人とはうって変わりテンション低すぎな王子(笑)。楽しんでるのは私達だけだったようです(爆)。

 

  Img_28911

 

途中花の美術館に入り「モネの庭」で綺麗なスイレンを見たりして。

 

    Img_28771

 

後半は王子が四輪を拒否(笑)。でも時間の無い私達はせめて出口までは・・・とyumiママがお守をし、私がドライバーとなって2人を乗せ、予定通りガーデンパークを一周。

ゆっくり見て無いれど、せっかちさんにはこれで十分楽しめました♪

 

     Img_28821


そう、今回初日から何故かメロディオが父にべったり(苦笑)。

「どうして?」「なんかいい香りでもするの?笑」と皆(?)がいっぱい。「子供は善人が見えるんだ。」と父はご満悦で鰻昇亭 で鰻を予約してくれました(笑)。

善人が見えるのではなくて、お金を持ってる人が見えたのかもしれないね~?!(笑)よくできた子だ~。

 

2009年7月 4日 (土)

ようこそ弁天島へ

 

      ガソリンスタンドで給油と洗車。

最近のガソリンスタンドには子供を飽きさせない為の子供ゾーンなんてあるんですね~。家では見たことの無いおもちゃを使って遊ぶメロディオSO CUTE!!!。

  

 Img_27461

 

給油を終えピッカピカになった車でしゅっぱーつ。yumiファミリーが弁天島花火大会を足かけに私の実家まで遊びにきてくれることになりました。

土日の高速代金が1000円になってから初めての東名とあって、渋滞覚悟でヒヤヒヤで向かうも意外や意外スイスイスイ~♪順調にすすみ時間にもゆとりがあったので途中富士川SAにあるスタバで休憩。

下りの富士川SAのスタバはまさに絶景ポイント!目の前にデンッと聳え立つ富士山を見ながら美味しいコーヒーが飲めるのです。前日までの雨は嘘かのようにお出かけ日和のすこぶるいい天気になりました♪

 

  Img_27561

  

      旅行といったら楽しみなのが食事でしょ。

え~っと、1泊2日だから・・・今晩はお家だし・・・外で食べられるのは今日入れてお昼の2回だけ。運転手の希望により初日のランチは喜慕里(きぼり) の餃子に決定。

 

  Img_27701

 

着いて早々最近話題の浜松餃子を堪能してもらい、yumi夫は小一時間サーフィンへ。私達はぬくもりの森 ぬくもり工房 へ食後のスイーツをば。メロディオには食パンをかじらせておいて大人はケーキ&ドリンクだなんてメロディオも嫌になっちゃうよね~(笑)。

 

  Img_27811

  

ぬくもりの森というだけあって、緑に囲われたテラス席はそよそよそよぐ風と緑と流れる水の音が気持ちがいぃ~♪

ただ・・・木々が多いだけに蚊がはんぱないっす(笑)。蚊さえなければサイコーに癒されるスポットなんですけどね、蚊取り線香をたいてもらい、体中に虫よけスプレーをまんべんなく吹きつけたにも関わらず、やられました・・・(涙)。

そしていよいよ・・・。

 

  Img_27941

 

          どっか~ん!!!

          た~まや~~~!!

 

  Img_28311

 

今年は自宅前ではなく、なんと人でごった返す会場で。

人のシートですでに埋め尽くされた広場の隙間に4人縦一列に座り(笑)、数分するとラッキーなことに横の家族が早々帰っていくではないか(嬉)。

おそらくこの地に産まれ会場で花火を観るのは初めて。その迫力といったら・・・いやはやクセになりそぉ~です。ハハッ。

 

  Img_28371

  

初めはあまり興味のなかった無表情なメロディオも、後半は花火が打ちあがると拍手なんかしちゃってキャッキャッする場面も。実はママ譲りの花火大好きッ子なのかもね♪

  

 Img_28331

  

           う~ん綺麗だ。

      いよいよ夏到来にワクワクする~。

 

2008年9月14日 (日)

餃子とぬくもりの森

    

0809015_151

 

      

            浜名湖をぐるりとドライブ。

    このコースは一人で帰省してたらまず行かない(笑)。
    浜名湖ではジェットスキーがビュンビュン走ってました。
         ボーっと眺めてボーっとして撤収(笑)。

                はや~ッ!

 

 

0809015_1570809015_155

   
  

       花より団子の私達の本日のランチは、
          最近何かと話題な浜松餃子。
           お店は喜慕里(キボリ)
    今まで餃子=モヤシと当たり前に思っていたけれど、
        これはどうやら普通ではないらしい。
  もちろん家で餃子が出る時も昔からモヤシは添えられてたし。
     餃子=モヤシ、これが当たり前でないとは・・・。
               ムムムッ。

     「席は空いたら自分らで順番覚えて座るだでね~。」
           「店側は知らんでね~。」と、
       店員さんの方言もなんだか懐かしい(笑)。

 

 

      0809015_163
 

 

     さて、満腹なお腹をかかえながら食後のTeaタイムに
      佐々木茂良建築デザインアトリエがデザインする
              ぬくもりの森へ。

             小道を入って行くと、
    突如現れる童話の絵本から飛び出してきたような風景。

 

 

 

      0809015_169

 

 

       敷地には佐々木建築家のアトリエがあったり、
         レストラン、ケーキショップがあったり、
         ギャラリー、雑貨ショップがあったり、    
      ちょっとしたテーマパークのようで大人も心が躍る。             

 

 

 

0809015_1710809015_1770809015_167_2

 

 

             一通りまわった後は、
         期間限定のマンゴーとパッションフルーツ、
        桃とラズベリーのカキ氷をオーダーし、
             テラスでTeaタイム。

         車の誘導をしていたおばちゃんが、
   「ここのケーキはよく雑誌などでも取り上げているのよ。」
       なんて教えてくれたのにすっかり暑さで忘れ、
         カキ氷を注文してしまった(笑)。
      次回はケーキ、フレンチも食べてみなくっちゃ。

 

 


 

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 



 
  
       
 
 
         

 

2008年9月13日 (土)

地元散策

    

   0809015_004_2

 

 

    暇つぶしにちょこっと地元を散策・・・といっても
    わざわざ車に乗らないとどこにも行けない田舎。
   ちなみに私はカーナビが無いとうろつけません(笑)。

 

 

0809015_005_20809015_006_2

 

 

      以前行けなかったhiro-廣-に立ち寄る。
    店内は可愛い雑貨や布がオーナーさんの作った
  無垢のテーブルや家具などにセンスよく並べられていて、
           とっても素敵な空間。
   収穫はなかったけれどどれもこれも可愛かったぁ。

 

 

    0809015_097

 

 

      こんなところに?という所にカフェを発見。
   覗くも店はオープンしているのに、お客さんはもちろん
        店員さんですらいませんでした(笑)。
    グリーンに囲われたこのカフェは次回の帰省に。
          

 


   0809015_117

 

        この景色見てると心が浄化される~。

 

 

          さくっとドライブを終えて、
   夕飯まで近所を散歩しているとなんだか賑わってる様子。
        テントが出され特設ステージがあり、
    ステージ上には「月とスッポンとコンサート」の看板が。
         ブハッ。なんじゃこりゃ~(笑)。
   客席にはおじいちゃんおばあちゃんがポツリポツリと。
         し、し、渋すぎるぅ~!!!(笑)。

      「美味しいから飲んでみるかい?」と、
    テントから手ぬぐいを頭に巻いたおじちゃんが。
         見た目のグロさとスッポンに、
  親分何か察知したようで即答「大丈夫です。」と言うも、
「食わず嫌いはよくねぇ。」と無理やり食べさせられてました(笑)。
        そう、食わず嫌いはいけません。
   「コラーゲンたっぷりで明日の朝にはプルンプルン。」
    という言葉に私は完食、親分こっそり捨ててました。

      このスッポンスープので~っかい鍋の前には、
         「先着500名様無料」という文字が。
      私の見る限りでは30名もいなかったような・・・。
 無事このでっかい鍋のスープを飲みきることを願ってます(笑)。

 

 

0809015_108_20809015_1150809015_1240809015_098

 

 

     さて、散歩の後は私達たっての希望で鰻屋へ。
      鰻でも鰻とろろ茶漬けが食べたかったので、
   父のオススメのお店中川屋に連れていってもらうことに。

 

 

    0809015_133_2

 

 

もともとは割烹旅館として創業したという130年の歴史あるお店。
     風情のある門構えと佇まいが素敵で、
  外までモクモクとタレの芳ばしい香りがこぼれ落ち、
  ペッコペコのお腹をさらにキュイーンとうならせます。
        うわっこの匂いたまんないッ!

 

 

     0809015_135

 

 

      もちろんうなぎとろろ茶漬けをオーダー。

         このうなぎとろろ茶漬け、
一杯目はそのまま、二杯目は出汁と薬味を入れてお茶漬けで、
三杯目はとろろをかけて、さらに私は四杯目は全部かけて。
      といった感じで四度も楽しめるんです。

     これが気に入り、いつからか我が家でも
     この食べ方になってしまいました(笑)。
          とってもオススメです。


 

   うなぎにスッポン、これが夏だったら無敵だね!

 

 

     

 

 

 

 

 

 

      

 

 

 

 

2008年7月 5日 (土)

杜のふうでランチ

    080705_023

 

    昨日までのうっとうしい天気とうって変って快晴。
心地よいのを通りこして、太陽ギンギンでかなり暑いです。。。

 

以前お茶をしに来た時に工事中のこの建物が密かに気になっていたんです。これは何か素敵なものができるに違いないと(笑)

蔵茶房なつめからちょっと離れた同じ敷地内に和風フレンチの店杜のふうができたという情報を小耳に挟んだので「一緒に行こうかなぁ?」とちょっと遠慮がちに行きたそうな父も連れて行ってきました(笑)もちろん本日の大蔵省ですよぉ~おとうさんっ。

 

    080705_005_2

 

古民家を改装したようなとっても素敵な平屋のお店の入り口を開けると、店内は主婦であろう女性客で満席。さすが女性の嗅覚はスゴイです・・・。
平日でもないのに旦那様は放置なんでしょうか?(笑)。人のこと言えませんケドっ。

 

080705_008_4080705_010_3

080705_011_2080705_013_3

 

和風フレンチの店という前書きのあるこのお店の料理はどちらかというと和食?なような気もするけれど・・・フレンチなのかぁ・・・!?

猪鼻湖を一望できるロケーションの茶房も最高だけれど、こちらの古民家のようなお店の雰囲気もとっても素敵。ちょこっと足をのばしていけるこういう素敵なお店できてくれるのは嬉しい限り。

 

    080705_017

 

  なんだかほっこりできるそんな居心地の良いお店。
          もっと増えないかな。

 

 


 


 

 

2008年5月31日 (土)

MOULINAVENT(ムーランアヴァン)でランチ

祖母の七回忌があったので実家へ。

法事といえど上げ膳据え膳生活三日間の極楽生活。
ここに居たらグータラ人間になってしまうこと間違いなし。
早いとこ帰らないと(笑)

 

   080531_010_2

 

法事の後は母が予約しておいてくれたお店MOULIN AVENT へ。

地元にはあまりお気に入りなお店が無い。そんな中で帰るたびに行きたくなるお店がここ。小さいお店で夫婦でこじんまりとひらいていて料理一品一品とても丁寧に作られていてぬくもりいっぱいの温か~いお店。

 

   080531_012

 

このパン、焼きたてのバケットを目の前でザックザク切ってくれてドォ~ンとこの量太っ腹。美味しくておいしくて前菜と一緒にまずこの量があっという間に胃袋へ(笑)やっぱりあつあつハフハフの温かいパンはたまりません。

 

080531_007 080531_014

 

小さなお口取とジャガイモのポタージュ。

 

   080531_016 

 

    牛ひれ肉のソテー胡麻風味ジャポネ風。

 

   080531_019


  本日のお魚。パプリカとサフラン風味のソースで。

 

   080531_021_2

 

    ティラミスとヨーグルトのアイスクリーム。

 

本日も満足満腹。サラダも旬のお野菜がた~っぷり、そこにお肉や魚貝まで嬉しい。コースのサラダって満足のいくボリュームが無かったり、見た目が葉っぱだけで淋しいものだったりするけれどここはメイン級で負けず劣らずの量と質。もちろんメインにも野菜がふんだんに使われていて彩り鮮やか。女性にはたまんないレストランかも。

 

よく食べるのが早い・・・と言われるけれど、気づくと家族全員皆同じペースで料理をたいらげていた(笑)これは家系だったのか。
健康にもよくないしゆっくり噛んで食べなきゃ。せっかち家族にゆっくりごはんなんて無理だろうねぇ~・・・。こんな早食いでもピーチクパーチク会話はあるんだからある意味スゴ技(女性陣だけですけどね笑)女って忙しい・・・。



 



その他のカテゴリー

おうちごはん | おでかけ | お気に入り | イベント | 旅行(オーストラリア) | 旅行(カナダ) | 旅行(シアトル) | 旅行(ハワイ) | 旅行(京都) | 旅行(大阪) | 旅行(山梨) | 旅行(浜松) | 旅行(熱海) | 旅行(長崎) | 旅行(長野) | 素敵な店(さいたま) | 素敵な店(その他都内) | 素敵な店(上野) | 素敵な店(中野・高円寺) | 素敵な店(五反田・品川・田町) | 素敵な店(千葉) | 素敵な店(千駄ヶ谷・代々木・新宿・高田馬場) | 素敵な店(半蔵門) | 素敵な店(原宿・神宮) | 素敵な店(広尾・恵比寿) | 素敵な店(新橋・有楽町・東京) | 素敵な店(横浜・湘南) | 素敵な店(永福町) | 素敵な店(池尻・駒澤) | 素敵な店(池袋) | 素敵な店(浅草橋) | 素敵な店(浜松町) | 素敵な店(浜松) | 素敵な店(渋谷) | 素敵な店(白金) | 素敵な店(目黒・中目黒・代官山) | 素敵な店(神保町) | 素敵な店(神楽坂・飯田橋) | 素敵な店(神田・水道橋) | 素敵な店(神谷町) | 素敵な店(笹塚・下北沢) | 素敵な店(築地) | 素敵な店(自由が丘・二子玉川) | 素敵な店(表参道・外苑前) | 素敵な店(西荻窪・吉祥寺) | 素敵な店(赤坂) | 素敵な店(都内) | 素敵な店(都立大) | 素敵な店(麻布・六本木)

無料ブログはココログ

ウェブページ