« 食いしん坊ツアー | トップページ | ベージュ アランデシュカス東京でランチ »

2011年2月 3日 (木)

ビストロ間でディナー

 

050_0511

 

仕事帰りに先生と恵比寿の駅から歩いてすぐにあるビストロ間へ。
前日に決まったこともあり、予約できたのはカウンターの席。
しかしカウンターといっても広々としたカウンターテーブルは十分な広さで、隣の席の間隔もゆったりとられていたので、とても居心地の良い食事をすることができました。

 

050_0311

 

お店探しは面倒臭いという先生との店選びは専ら私の役目。
一時期ビストロ巡りにはまった私も最近めっきりご無沙汰だったので、今回久しぶりにビストロを選んでみました。
 
 

050_0351

 

みてみて~!このカラフルな野菜の見事なこと。
よくありがちなバーニャカウダなのだけど、
野菜と一緒にいただくソースは三種類から。
私はウニのソース、先生はイカスミのソースを。
ソース以外にもトマトのパウダーだったり、
こだわりのお塩がでてきて、野菜によって食べ分け、
楽しむことができるバーニャカウダでした。

野菜も各地の契約農家から仕入れた、
他ではなかなかお目にかかれない自慢の野菜とあって、
野菜ってこんなに甘かったっけ?と食べては驚きの繰り返し。笑

 

050_0281050_0372050_0422050_0361

 

そしてこちらの素晴らしいお料理はこんなに美味しくて、
綺麗で、3900円と驚きのお値段。
とってもいい意味で期待を裏切られまくりました。

   

050_0431

 

メインの付け合せのお野菜は、有機野菜にキノコをたきあげたもの。
とってもたっぷりなので、付け合せというより、メインの一品になってもおかしくない代物。

 

050_0451

 

そしてしめのお食事は、STAUBのタジン鍋で炊き上げられた香ばしい桜海老の香りがぷんぷんの混ぜご飯。

 

050_0491

 

最後のデザートまで期待を裏切られることなく絶品で、
美味しさばかりでなく五感までも楽しませてくれるビストロに、
普段お店をリピートしない私も、このビストロはすぐにでもまた来たいと思わせてくれるお店でした。

大満足♪

 

« 食いしん坊ツアー | トップページ | ベージュ アランデシュカス東京でランチ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 食いしん坊ツアー | トップページ | ベージュ アランデシュカス東京でランチ »

無料ブログはココログ

ウェブページ