« 記念日 | トップページ | ReeBAL Cafeと 58Cafe »

2010年12月22日 (水)

BistroQでクリスマスディナー

 

99_0181

 

グルメ女王Iさんと仕事帰りに久しぶりの食事。
なるべくいろいろなお店に行きたいので一度行ったお店は基本再訪しない私と違い、Iさんは気に入ると何度も足繁く通うタイプ。
なのでお店のシェフともメールしちゃうほど仲良くなったりするんです。今回もIさんお気に入りのシェフの新店に一緒に初潜入させてもらうことに。

 

99_0112

 

かつて西麻布や銀座「ahill」で腕をふるっていた九さんこと、
山下九シェフが赤坂に進出し、新たなビストロをオープンした。
その名もBistroQ
料理研究家や美食家までも絶賛するお店で、
前店同様、カウンター8席と、テーブルが8席ほどのこじんまりとしたお店。

 

99_005199_015199_0101

 
 
アミューズ、サーモンの前菜から始まり、
レンズ豆のまめまめしいスープ。
賛否両論の笠原さんの作る牡蠣シンジョウを真似て作ってみたという、海老シンジョウの一品。
その後は口直しにセロリのグラニテ。
メインは、フランス産の名前の無い名も無き鶏を、
最近シェフがはまっているという宮崎から遥々取寄せした備長炭で香ばしく焼きあげてくれた。お肉のジューシーさは炭火焼きならでは。そしてその鶏にかかるソースも秀逸。しめはahill時代からの定番カレーに自家製福神漬け。
盛り沢山のクリスマスコースに満足。

 

99_0211

 

カウンターのお店ってシェフと近いのでいろいろお話ができるし、
隣のお客さんともお酒が入れば皆友達だし(笑)。
これはカウンターならではの良さ。
ちょうど隣になったおじさんは某酒造会社のお偉いさん。
やはりその業界だけに食に詳しく、話をしていても楽しい。
その話の中でおじさんのオススメの肉ダレを教えてもらった。
 
みりんとお醤油(1:1)を煮詰め、とろみがでたら、
火を止め、柚子胡椒を混ぜる。ただこれだけ。
とっても簡単なので、早速翌日の晩御飯にお肉を焼いて、
このタレを作ってかけてみたところ、親分大絶賛。
ちょっとしたお肉が随分と格上げされること間違いなし。
是非お試しあれ♪

そしてそのおじさんが教えてくれたオススメ店を覚え書き。
湯島の鶏そばの美味しい大喜に、
錦糸町にある焼きとりが美味しいとり喜
近々訪問してみよーっと。

 

« 記念日 | トップページ | ReeBAL Cafeと 58Cafe »

コメント

ダメよー
とり善人気なんだからブログで紹介しちゃぁ~
錦糸町生活もあと数ヶ月かもしんないから訪問しなくちゃ!

美味しいものは皆でhappy01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 記念日 | トップページ | ReeBAL Cafeと 58Cafe »

無料ブログはココログ

ウェブページ