« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月29日 (水)

パ・ドゥ・ドゥパティスリーでランチ

 

0_0091

 

今日から冬休み突入。
CHIHOさんから「東大宮にある温々ヌクヌク でランチをしませんか?」
と嬉しいお誘い。
以前このお店を伺った時は病み上がりの体調不良で、
食べたい物を食べられず帰ってきたので、
「何を食べようかな~?」なんてウキウキしながらCHIHOさんと東大宮駅からタクシーで向かい到着すると、
『27日~3日までお休み致します。』との悲しい貼紙。
しょうがないので、泣く泣く乗ってきたタクシーに再び乗り込み、
東大宮に戻りました(笑)。タクシーのおじさんも苦笑い。 

 

0_0071_2

 

東大宮なんてなかなか来ないので、
気になるお店があったら、まとめて訪問しちゃおう!
と検索しておいたのが幸い。
右も左もわからない駅で路頭に迷うことなく、
第二候補のお店、パドゥドゥパティスリーに到着(笑)。

 

0_0051

 

パ・ドゥ・ドゥのランチは、素材をお店の方が徹底的に吟味したというこだわりのものばかり。もちろんそんなランチはどれも美味しく、とても居心地のよい店内にすっかり夏以来の再会だったCHIHOさんと、機関銃のように話が止まらず(笑)。
案の定このお店だけでは話足りず、この後も大宮のmadu cafeに移動してしゃべり倒しました!

温々は残念だったけれど、久しぶりのCHIHOさんと楽しい時間を過ごすことができて満足。次回、温々是非リベンジしましょー(笑)。

 




 

 

 

2010年12月26日 (日)

わんこCafe八十八夜と忘年会

 

00_0251

 

トモちゃんのお家の近くまで行く用事があったので、
前日にトモちゃんにお茶の誘いメールをすると、
忙しい中時間をあけてくれました。ありがたい~。

 

00_0331_200_018200_016100_0261

 

そして待ち合わせには、今年めでたくトモ家の娘となった(笑)、
生後10か月のポチコに初対面。
基本犬が怖い私だけれど、ポチコは大人しくって、
ぬいぐるみみたいでめちゃくちゃ可愛いheart01
犬嫌い、人嫌いなポチコだけど、こんな私でも心を許して抱かれてくれました笑。

 

00_0201

 

トモちゃんが事前に予約しておいてくれた、とても素敵なお店、
吉祥寺にあるワンコOKなCafe、八十八夜
天井が高く、そこからランダムにぶら下がる電球がSO CUTE!
内装もとってもお洒落で予約しないとお茶の時間はなかなか入れないというのも納得。そんなくつろぎ空間で、久しぶりにトモちゃんとも話ができて、ポチコにも癒され、あっという間の時間でした。

 

00_0321

 

トモちゃんとポチコに癒された後はボード仲間と忘年会。
いつもみんなのお兄ちゃん的存在のオータ氏が男のちゃんこ鍋を作ってくれました。
男の料理だからさぞかし豪快かと思いきや、
野菜1つ1つ丁寧に切ってあるし、
椎茸にもしっかりばってんの切り込み入ってるし、
鍋に入れる野菜の量もお上品。
「もうじゃんじゃん全部入れちゃいなよー。」という外野から口だけのうるさい男子のような女子より女子っぽかった(笑)。

 

00_0361

 

そして最後は少し遅めのクリスマスプレゼント交換。
私の持って行ったお皿は、メンズ達には喜ばれるワケもなく。
「こんなのいつ使うんだよ!笑」と言われる始末。
皆自分が持ってきたものをそれぞれ持ち帰りたい衝動にかられたのは言うまでもなく。
来年のプレゼント交換は思い出も、物も、食べて無くなる食べ物で!笑



2010年12月25日 (土)

Merry X'mas!!

 

00_0051


今年のクリスマスはお家ご飯。
クリスマスはどこのお店に行っても、
無駄にクリスマスメニューだったり、割増だし(笑)、
お家でゆっくりするのが一番!
一日休みがあって時間があったにも関わらず、
とにかく眠たくて、昼寝から夕寝と長引いてしまい、
結局親分が帰宅する頃にバタバタ慌てふためく始末・・・。
どんなに時間があっても瀬戸際にならないとできないタチみたい。
そんなバタバタの本日のメニュー。

  • 牛蒡とブロッコリーと豆乳のスープ
  • ベビーリーフとトマトのサラダ
  • チキンのソテーポテト添え
  • カレー風味のパエリア
  

00_002100_006100_008100_0151

 

柳宗理のオイルパンを先日カタログギフトで貰ったので、
早速オイルパンを使用しパエリアを。
しかーし、パエリアを食べた事がない親分には最初からサフランのハードルは高すぎる!と思い、今回はサフランではなく、食べやすいカレーパウダーにしてみました。
同じ黄色いライスになるしね(笑)。
そしてチキンのソースはこの間、レストランで隣のおじさんに聞いた、柚子胡椒風味の甘タレに。
食後のデザートのクリスマスケーキは親分が旬風のクリスマスケーキを買ってきてくれました。

 

00_0101

 

ふぅ~ッお腹いっぱい。
MerryX'mas2010!!!

2010年12月23日 (木)

ReeBAL Cafeと 58Cafe

 

99_0311

 

休日の昼下がり、部屋に差し込む陽射しがとーっても気持ちよかったので、年賀状を午前中にささっと済ませ、ランチがてら前々から気になっていた近所のカフェまでサイクリング。
 

99_0271

 

住宅街を走るとぴょこんっと現れる小さな店ReeBAL Cafe
数日前から無償にフォーが食べたかったのよねー。
メニューにあるのを、事前にチェックしていたので、
ランチメニューから悩むことなくフォーをオーダー。
別盛りにされた大好きなパクチーとナンプラーを回しかけ、
あ~これこれ、このパクチーの香。
勿論親分はパクチーは食べられないので、
2人分をフォーにしっかりのせて♪
こちらでは、ランチをしない曜日はお菓子教室を開いているので、自家製のデザートも気になったけれど今日はお預け。

 

99_0321

 

その後またまた自転車をかっ飛ばし、向かった先は17号沿いに少し前にできた58Cafe
コーヒーワゴンサービスを手がける58coffee直営のカフェ1号店。
こちらは店外のマラサダの写真を載せた看板が前々から気になって入店してみたかったお店。
こんな寒い日はマラサダと珈琲でプチハワイ気分で温まりましょ。
と入店するも、周りがほとんどパンケーキを食べていたので、
急遽マラサダはやめ、パンケーキに変更。笑

 

99_0361

 

お店で人気らしいイチゴのパンケーキに舌鼓。
た~っぷり盛られたチョコレートホイップと生クリーム、
それに酸味のきいたイチゴがマッチしていくらでも食べられちゃうから危険!!

 

99_058199_061199_0521

 

甘い物を食べたら、やっぱり食べたくなっちゃうしょっぱいもの。
ポテトはオランダ発祥のラスポテト(マッシュポテトフライ)。
ポテトフライとは違った食感で、これを口に放り込んだ瞬間、
懐かしい味と食感・・・、小さい頃にお祭りの出店で、
よく好んで食べたポテトフライそのものでした。笑
パンケーキを食べ、ポテトを頬張り、そしてまたパンケーキをつつき、、、と永遠続けられる負のスパイラル(笑)。
お店は17号沿いだから外のテラスは少々排気ガスが気になるけれど、店内は天井も高く、窓も大きく居心地満点。

ご近所Cafe巡りも新たな発見があって、たまにはいいかも。

 

2010年12月22日 (水)

BistroQでクリスマスディナー

 

99_0181

 

グルメ女王Iさんと仕事帰りに久しぶりの食事。
なるべくいろいろなお店に行きたいので一度行ったお店は基本再訪しない私と違い、Iさんは気に入ると何度も足繁く通うタイプ。
なのでお店のシェフともメールしちゃうほど仲良くなったりするんです。今回もIさんお気に入りのシェフの新店に一緒に初潜入させてもらうことに。

 

99_0112

 

かつて西麻布や銀座「ahill」で腕をふるっていた九さんこと、
山下九シェフが赤坂に進出し、新たなビストロをオープンした。
その名もBistroQ
料理研究家や美食家までも絶賛するお店で、
前店同様、カウンター8席と、テーブルが8席ほどのこじんまりとしたお店。

 

99_005199_015199_0101

 
 
アミューズ、サーモンの前菜から始まり、
レンズ豆のまめまめしいスープ。
賛否両論の笠原さんの作る牡蠣シンジョウを真似て作ってみたという、海老シンジョウの一品。
その後は口直しにセロリのグラニテ。
メインは、フランス産の名前の無い名も無き鶏を、
最近シェフがはまっているという宮崎から遥々取寄せした備長炭で香ばしく焼きあげてくれた。お肉のジューシーさは炭火焼きならでは。そしてその鶏にかかるソースも秀逸。しめはahill時代からの定番カレーに自家製福神漬け。
盛り沢山のクリスマスコースに満足。

 

99_0211

 

カウンターのお店ってシェフと近いのでいろいろお話ができるし、
隣のお客さんともお酒が入れば皆友達だし(笑)。
これはカウンターならではの良さ。
ちょうど隣になったおじさんは某酒造会社のお偉いさん。
やはりその業界だけに食に詳しく、話をしていても楽しい。
その話の中でおじさんのオススメの肉ダレを教えてもらった。
 
みりんとお醤油(1:1)を煮詰め、とろみがでたら、
火を止め、柚子胡椒を混ぜる。ただこれだけ。
とっても簡単なので、早速翌日の晩御飯にお肉を焼いて、
このタレを作ってかけてみたところ、親分大絶賛。
ちょっとしたお肉が随分と格上げされること間違いなし。
是非お試しあれ♪

そしてそのおじさんが教えてくれたオススメ店を覚え書き。
湯島の鶏そばの美味しい大喜に、
錦糸町にある焼きとりが美味しいとり喜
近々訪問してみよーっと。

 

2010年12月19日 (日)

記念日

 

Kinenbi_0421

 

なんら変わらぬ休日の朝。
今日が正真正銘の結婚記念日。
先日食事をしに行ってお祝いをしてしまったので、
2人してお休みだったにも関わらずゴロゴロダラダラの起床。
朝食もいつもと変わらず、しいといえば・・・、
ドーナツをプラスした、ドーナツ分だけいつもと違うリッチな朝食。笑

 

Kinenbi_0451

 

何するわけでもなく一日が終わりそうだったので、
慌てて外出して向かった先は、
親分が何度となく通っているラーメン102。笑
しょっちゅう行ってる親分からはいつもここのつけ麺の話を聞いていたので、一応気になっていた人気のつけ麺さん。

 

Kinenbi_0431
 

 
「大盛り無料ですよー。」のお店のお兄さんの一言に、
無料ならば!と迷うことなく大盛りにしてもらいました。笑
私の好みのつけ汁は魚粉ベースで、時折ほのかに香る柚子の味。
それとは違い、若干甘めなスープが私好みじゃなかったかも。

 

Kinenbi_0481

 

そして・・・
自宅に戻り、結婚5周年のケーキでお祝い。
なんでもない平凡な休日、これがやっぱり一番の幸せだね!
なーんて思うワケもなく、やっぱり近場にさくっと温泉くらい連れてってもらいたかったなー。笑


2010年12月17日 (金)

結婚記念日祝いに長命庵

 

Kinenbi_0021

 

結婚5周年。
もう随分親分とは一緒にいるような気がするけれど、
指折り数えてみたらまだ5年だったsweat01
特に離婚の危機にさらされるような大きな喧嘩もなく、
5年間意外や意外、平穏に暮らしてきたかも!?
この先も面倒臭い喧嘩などせず仲良くいきましょッ。
って、それには親分の忍耐が今以上に必要ね。笑

 

Kinenbi_0071Kinenbi_0081_2Kinenbi_0161

 

今日は結婚して以来初めての肉以外のお店、
親分のプレゼンツの記念日ディナー。
数日前に友達と食事をしに行った親分が、
珍しく気に入ったお店で、しかも私好みのお店だったようで、
絶対気に入るはず!と予約をしてくれたのです。
お肉の味しかわからない親分に、大事な記念日にお店を任せることが、ひじょーに心配で気がかりだったけれど、
ここは節目の年、大黒柱に記念日を委ねる事に。
どうか結婚記念日離婚になりませんように・・・。笑

 

Kinenbi_0111

 

ジャーンワオッでっかい毛蟹!!!

結婚記念日より2日早い本日仕事帰りに待ち合わせ。
北参道駅のある大通りから一本中に入った、
薄暗ーい小道にひっそりたたずむ大今亮 長命庵
お店構えも立派ながら隠れ家的な雰囲気にワクワク。

 

Kinenbi_0151Kinenbi_0171

 

6点盛りの前菜の盛付けをまず最初に出された瞬間から「次の料理も早くみたい!!」なんて気持ちにさせてくれる素敵な盛付けでした。
そしてウニの茶わん蒸しに、おこぜの煮つけ、
人生お初の毛蟹に、里芋とたらこの柚子風味の餡かけ。
くぅ~どれも美味しくて見た目も上品で、ほっぺた落ちまくり。
お皿も1つ1つ素敵だし、目でも口でも楽しむ事ができちゃうお料理の数々。

 

Kinenbi_0221Kinenbi_0241Kinenbi_0271Kinenbi_0281

 

ふぐの唐揚げが登場する頃にはお腹もすっかり10分目。
もうこのお腹に何も入れられない!と思ったけれど、
しめのおうどんが登場すると、ホッとする優しい味付け、
さらに梅干しの風味が時折キリッときいてすこぶる美味しい。
お腹がいっぱいと言いながら完食したことは言うまでも無くhappy01
食後は吉野葛を使用した女心をくすぐる体に優しいデザート。
私が「美味しい美味しい。」と連呼していると、
笑顔が素敵な板長さんがこっそり作り方を教えてくれました。
お店の板さん、オーナーさんと気さくでとても居心地のいいお店。
記念日らしい食事に私、終始ご満悦でした。

美味しい食事は心を豊かにしてくれるって本当かも。
日々のちょっとした親分の気になる所も、今なら何でも許せちゃいそう。笑

 

Kinenbi_0051

 

2010年12月12日 (日)

江ノ島

 

55_0011

 

今回もメロが目覚まし時計。
私の寝ているとこを何度もちょこちょこやってきていたのを知っていたけど、起きずにその様子を薄眼をあけて見ていたらあまりにも可愛くって思わず起きちゃった。笑
すると「ママー、makoちゃん起きたからママも起きてー。」
と皆をリビングに集合させる。ハハッ。
ママはもうちょっと寝たかったかも!ごめんよー。笑
冬晴れの晴天。
さ~て、今日は何しようかー?

 

55_0111

 

朝からyumiの作ってくれたおいしい~朝食が食べれて幸せ。
家では卵にひと手間が面倒で専ら目玉焼き派なんだけど、
やっぱりこのひと手間かけたオムレツがとろとろで美味しい~。
その他にも根菜と茸とベーコンのスープは具材のうまみだけで、
美味しいのなんのって。

 

55_0121

 

今日は冬晴れのめちゃくちゃいい天気。
「こんなに天気がいいから、どこか気持ちがよい所に行きたいねー。」というyumiの一言で、メロも私もまだ一度も足も踏み入れた事のない”江ノ島”に決定!!
想像してた以上の観光地ぶりに、すこぶるテンションが上がる。
江ノ島展望灯台を目指し、まずは青堂の鳥居をくぐり参道を散策。
所狭しと並ぶお土産屋さんがまたおもしろいんだよね~。

 

55_0181 中でも大行列だったのが、1tのプレスで小麦粉をからめた生蛸5・6匹を圧力をかけて、
あっという間にぺちゃんこにしちゃうあさひ本店のたこせん。
これがパリッパリで軽くて、香ばしくって、いくらでもいけちゃう。これなら行列するのも納得。

そして有料エスカー(エスカレーター)に乗りどんどん上へ。

途中江ノ島神社で参拝して、またまたエスカーを乗り継いで、頂上に到着!!

ちょうど大道芸、ジャングリングをしていたので子供達に交ざってみいっちゃいました。メロもパフォーマーのお兄さんに釘付け!!

 

55_0261

 

ジャングリングを見たら、江ノ島明治時代にこの地にはじめて庭園を作った英国人貿易商サムエル・コッキングにちなんでつけられたサムエル・コッキング園内にあるフレンチトーストの専門店、LONCAFEでひと休み。

 

55_028155_033155_0361

 

今日は天気がよかったのでテラス席もオープン!!
相模湾を臨む絶景(まるでマイアミのようらしい。)のテラスで、
お店自漫の外がカリカリ中トロトロのフレンチトーストに舌鼓。
くぅーッなんて幸せなんでしょッ。


55_0431_2 最終目的地だった江ノ島展望灯台までたーくさん歩いてお腹もペッコペコ。

せっかく江ノ島に来たんだから、とことん江ノ島を満喫しようと、ランチも江ノ島らしく海鮮丼が新鮮で美味しいという藤浪さんへ。

私はネギトロイクラ丼の2色丼を。そしてyumiは江ノ島名物しらすとイクラの2色丼、そしてyumi夫はしらすと鯵のたたきの2色丼。

yumiも近くに住んでいながら江ノ島をこんなに満喫したのは初めてっていうくらい大満足な一日観光。
メロもお昼を食べた後は相当歩いたからか、バタンキューで夢の中。とーっても気持ちの良い休日でした。

毎度美味しい楽しい湘南の旅をありがとう♪
 

 

2010年12月11日 (土)

またまた

 

54_0141

 

休日を利用し、愛するメロに逢いに行ってきました。
前回からそう日もたっていないのに、
やっぱり初めは目を合わせてくれないメロ。
私と目が合わないように、
手に持っていたタマゴボーロに一点集中。笑
ランチにあわせて向かったので、yumiが最近できたお蕎麦屋さん、
そばちり青海岸(ぶるーかいがん)に連れていってくれました。
店名を後から知ったけれど、なんとも湘南らしい。

 

54_0121

 

こちらのお店では、きざみ鴨せいろがウリらしかったけど、
お腹がすいていた私達は揃いも揃ってガッツリ天せいろ。
隣のおばあちゃんがオーダーした後に「ここのきざみ鴨せいろは登録商標になっていて絶品なのよー。」なんて言ってきて、おばあちゃんもう少し早く言ってよん。
そんなオススメきざみ鴨せいろはまた次の機会に。

 

54_0151

 

ランチをした後は、最近茅ケ崎に来たらお決まりコースになりつつある、アロママッサージ。自宅サロンなので、メロはママと私が交互に施術を受ける間も、戦闘物のおもちゃを用意してもらっておとなしーく待つことができちゃうのです。とってもお利口さん。
きっとママがアロマに癒されてると同時に、メロも戦闘物に癒されているのよね(笑)。

 

54_0231

 

2人が施術を終える頃になるとすっかり陽も落ち、
辻堂海浜公園へ、イルミネーション&ライトアップへ行こう!
と話していたのでなんともバッチリなタイミング。
市が運営してるものだから大したことないけどねー。
なーんて言われて向かった公園は、想像以上に
充実したクリスマスイルミネーション。
それなのに入場料が無料ってとっても良心的。

 

54_0421

 

夕食は、yumi夫が出かけていて居なかったので、
作るのも面倒な私達は、サクっとRicoさんで外食。
とっても可愛らしい店内は2テーブルのカウンター席のみのアットホームな感じ。
カウンターでは白髪のじいさんが赤ワインなんぞ飲んでいて、
お洒落な空間を醸し出してくれていました。 

 

54_031154_034154_0361

 

このお店はフレッシュな地野菜をふんだんに使ったお料理が好評のようなので、メニューから地野菜のオイル焼きをサラダ変わりに。
どの野菜も素材そのものから出る甘みがすこぶる美味しい。
中でも里芋を皮ごとグリルしたものがホクホクで、
特に皮が香ばしくって予想をはるかに上回る美味しさ!
そうちゃんにもらった沢山の里芋があるし、
これはお家に帰ってやってみようかな。

 

54_0261

 

木のぬくもりが温かくて、店主夫妻の人柄がとっても心地良いお店。
そんなお店でメロも超ご機嫌。しかし・・・
テンションが上がり過ぎて終いにはママに怒られる始末。笑
そんな状況の中で私を仲間にしたかったのか、いきなり、私の顔を覗きこみ「makoちゃんかーいーねー。」というメロにズキュンッheart01
そんな台詞をつらっと言えるメロ、将来が楽しみです。

お料理もどれもこれも美味しかったし、また来たいなッ。

 

2010年12月10日 (金)

アフターファイブにイベント

 

54_0111

 

ルイヴィトン、モエヘネシーグループである、
「FRED」というハイジュエリーブランドのイベントに、
縁あって、先生を誘って行ってきました。
パリからFREDの最高責任者(CEO)に、
デザイナーも来日しジュエリーコーディネートのお話や、
内田恭子さんのトークショーなどが行われた顧客イベント。

周りは皆FREDの宝飾品を身に付けたお得意様ばかり。
私と先生は・・・普段見るアクセサリーの2桁も違うプライスに、
食べることに精魂尽くすことにしました(笑)。

だって、ドリンクはヴーヴクリコ、フィンガースティックはロブションなんですからー。ドリンクやフィンガースティックに興味のない顧客達の分まで食べ、お土産にアロマキャンドルまで戴いてお店を後にしました。うん、満足♪

 

54_008154_007154_009154_0041

 

その後小腹がすいたので、
銀座三越の新館にできたみのる食堂へ。
天井が高く、窓が大きく、ビルなのに中庭があったりと、
銀座でちょっとしたお店が無いのでこれはとても便利。
店内もとても可愛く、1つ1つ違った椅子や無垢のテーブルは、
お店の方がいろいろなお店を周り、
アンティークから探してきたものだったりと、
食べ物だけでなく、インテリアにもこだわってるのも魅力です。

 

54_0031

 

そしてお店と同じフロアーにこれまた可愛らしい、
同じ会社が運営するMINORICAFE
こちらは旬の野菜や果物を気軽に楽しめる
“野菜のおやつカフェ”。
日頃の疲れた胃袋に、MINORIみのると梯子するのがいいかも。

高価な宝飾品を見て、ほっこりカフェで癒されて、とっても充実したアフターファイブ。金曜だと足取りも軽くなる~。

 

2010年12月 8日 (水)

ザ・ガーデンで誕生日ランチ

 

53_0092

 

コママの還暦誕生日。
今年は私からは食事に招待することにした。
そして当日予定があって食事に来れなかった親分からは、
ウォーキングが好きなコママへスニーカーのプレゼント。
スニーカーを購入する店では、
「私が23㎝だから24㎝くらいじゃない?」と言うと、
「いや、24㎝じゃ昔まめができるって言ってた気がする。」
「えーそんなに大きかったけー?24㎝だよー。」
と24㎝だろう、いや25㎝だよ、じゃあ真ん中とって24.5㎝にしたら?
と店先であーだこーだ言って購入したスニーカー、結局25㎝。
ドキドキしながらシンデレラのように履いてもらうと、、、あらまっピッタンコ!さすが息子~(笑)。
「新しいウォーキングのスニーカーが欲しかったのよー。」
とコママも息子からのプレゼントに喜んでいた♪。
よかったよかった。

 

53_0071

 

そして私はランチにコママと待ち合わせ。
待ち合わせ時間より15分も早く着いてしまったので、
(着いたら連絡下さい。)とメールすると、
(もう待ってます♪)と(笑)。
今日はニューオータニのザ・ラウンジ
何度か来た事がある、コママの大好きなスイーツの美味しいお店。
やっぱりここのスイーツはビュッフェのくせにレベルが高い!!

人気のショートケーキはオープンすぐに無くなってしまったけど、
食後に運ばれてきたコママ用のバースデーケーキが、
ラッキーなことに食べたかったショートケーキ!
散々ケーキを食べつくした後だったけれど、
どうしてもショートケーキが食べたくて、
すこーしだけ分けてもらいました(笑)。

 

53_0131 制限時間がなくって、スイーツのレベルの高いニューオータニのビュッフェなだけに、

平日の昼間から女性のお客さんで満席なのも納得。

 
後日コママから(お腹も胸もいっぱいでした。)のメール。よかった大成功smile

 

 

 

 

2010年12月 7日 (火)

小龍包カフェ京鼎樓(ジンディンロウ)

 

53_0011

 

仕事帰りにUKOと神田うのがデザインするウェディングドレスのファッションショーに潜入。モデルさんが着るとあまり好きではないカクテルドレスもなんだかとっても素敵。でもやっぱり花嫁は白いドレスが一番!!美人は3日で飽きるっていうけど、いくら見ててもドレスをきた美しいモデルは飽きなかった。

 

53_0031

 

ショーは案外短く、1時間で終わってお腹もぺっこぺこ。
以前シラさんに小龍包が美味しいと聞いていた、
小龍包カフェ京鼎樓(ジンディンロウ)へ。
小龍包にはスープが沢山入っていてうんまいッ♪
「カフェ」と銘打っているだけあって、カジュアルな装いで、
カウンターもあって、これだったらお1人様でも問題無し。
ちょっと小腹がすいたなーって時にまた来ちゃおっと。

 

53_0142 そしてお腹いっぱいで帰宅し、UKOからの京都土産、
鍵善良房の鍵もちで親分と寝る前のスイーツ会。
あ~、この寝る前ってのが太る素なんだけどやめられない。
UKOから見せてもらった京都の落葉の写真があまりにも素敵で、
頭にその情景を描きながら食べるこのお餅がまた格別(笑)。
赤ちゃんのほっぺたのようなやわやわぷるぷるの食感がたまらない。

いつも美味しいお土産ありがとう♪

 

2010年12月 5日 (日)

Biffi TEATROでランチ

 

Gobou_0161

 

親分が仕事で暇なんだー。
と誘っていつも快く誘いに乗ってくれるモチコ。
今日も美味しい物を食べたい主婦2人、
前からプラチナ通りを通るたびに気になっていたお店に初潜入。

あら素敵ッ♪
オープンキッチンを取り囲む大きなカウンター。
店名のTEATRO=劇場という意味を持つようで、
優雅に動くシェフのキッチン劇場を見ながら、
食事をどうぞといった具合いらしい。
地下とは思えないくらい天井が高く、明るい店内は、
解放感たーっぷりの空間がなんとも心地が良い。
以前都立大学にあるBiffiさんに伺った事があり、
白金に移転してきたとばっかり思っていたら、2店舗目でした。

 

Gobou_0081

 

最近仕事が忙しくて、大したご飯を食べていなかったというモチコ。
新鮮サラダが胃にしみる~とムシャムシャ。
シンプルなドレッシングが新鮮素材を引き出してくれてうんまいッ。
そしてあつあつモチモチのパンに美味しいオリーブオイル。
隣の席になったおばさま達が、
オリーブオイルが美味しいわ~なんて言っていたとこ、
シェフが逃さず、お店で買うと外で買うより安く帰えますよ!
と早速お勧めてしていた。
購入したかしなかったかは、不明ですが(笑)。

 

Gobou_0101

 

軽めのランチから、メイン付のボリュームランチまであるので、
いろいろな用途に寄って使い分けできそう。

特に堅苦しくないカウンターが素敵なので、
ディナーでしっぽりデートなんかに、
突然連れてきてもらったら嬉しいだろうな~。
残念ながら、我家はこの手のお店に連れてきてくれることなんてまず永久的にありえないのが残念ですがッ。

 

Gobou_0121

 

予約もせずにぷらりと入ったお店だけど、
都立大学のお店同様、料理は美味しいし、
何より雰囲気抜群。モチコは早速クリスマスディナーに、
旦那さんとの予約を入れちゃうッと意気揚々お店を後にしました。

 

Gobou_0171

 

そしてぶらり恵比寿までテクテク散策。
3日から始まった恵比寿ガーデンプレイスのクリスマスイルミネーション
毎年恒例のバカラのシャンデリア。
そしてハンドベルの特別演奏。
なんだかちょっぴり早目のクリスマスに気分も上々。
今年のクリスマスは何しようかなー?。

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

無料ブログはココログ

ウェブページ