« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月28日 (日)

戸隠へ

 

Nagano_0532Nagano_0521Nagano_0511

 

50%の降水確率におそるおそる目を開けると・・・。
なんと窓から陽がさしてるじゃないか!!
そしてお腹の方も絶好調、昨日あれだけ食べたのに、
恐ろしいことにお腹がすいて目が覚めた!
ホテルの朝食なんて・・・と期待してなかっただけに、
信州素材を多用した朝食ビュッフェに満足。
きのこ汁になめこおろし、野沢菜の時漬け、
信濃スイート(りんご)、地粉産夢しらねを使用した自家製パンと長野満載。

 

Nagano_0131

 

日頃朝食をあまり食べない親分も食べた食べた!
満腹でソウちゃん&セイちゃんと合流し、
いよいよ今回のメインイベント、戸隠のパワースポットへ。
ソウちゃんの車に乗り込み、長野市街から山道を右に左にクネクネ。
1時間ホドいくと、点在し始める戸隠蕎麦のお店と、
どこから湧いて来たの?というくらい沢山の観光客。
私達は五社ある中で一番奥にある奥社を目指していたので、
参道の手前の駐車場までブイーンと。
・・・と、姉さん事件ですッ!!
私が車から外の景色をカメラにおさめようとしていると、
横に居る親分からポンポンッと肩をたたかれた。
ん?撮ってほしいの?と親分を見ると、
膨れた頬を指さす親分、プ~ン・・・この香どこかで!?
”ギョッギョギョッ!!これ絶対ゲロッ!”sweat01
「親分がゲロー、止めてー。」とアワアワアワ。
車中から慌てて飛び降り、山道に危機一発のゲロゲロー。
ひーッ、車を危うく汚してしまうとこだったよー。
車中に戻ってきた親分、これからなのにどうなることかと思ったら、
「俺、朝ご飯全部出したから、蕎麦でもアイスでもなんでもいけるよ!」
とよくわからない復活の強気アピール!!!笑
ゲロ吐いた直後にこのセリフは説得力がありませんから~gawk

 

Nagano_0141_2

 

復活したらしい親分と4人で2キロほどの参道をテクテク。
参道は、途中まではほぼ平坦、その後樹齢400年を越える
神々しい杉並木、これがもうほんっとすごいんです。
JRの吉永さゆりさんのポスターやCMなんかでみたことがあるあれです。
杉並木に入るとさっきまでの喧騒が一切消え、ツーンと・・・。
ッてこれ、ソウちゃんに行く前から言われていて、
ここに来るまでは、「またまた~。smile」なんて思っていたけど、
これホント。不思議なもんです。

 

Nagano_0151Nagano_0351Nagano_0241Nagano_0191

 

そんな神々しい杉並木の中、杉の大きさにウカレ、
巻きついたり変なテンションなちょっとおかしな人達coldsweats01

戸隠神社のパワースポット、五社ある中でも一番奥にある、
奥社が神様パワーが一番強いとこなんですって。
奥社でお参りを済ませてなんだかスッキリ。
お参りの最中ひらひら舞う今年の初雪に遭遇できたし、
なんとも神秘的なお参りになりました。

 

Nagano_0321_2 

 

そしてその後パワースポットともう一つ楽しみだったのが、
以前も一度食べに連れてきてもらい感動した戸隠蕎麦。
戸隠神社に行くまでの道すがら、
本当に沢山のお蕎麦屋さんがあるけれど、
今日も蕎麦ナビゲーターがいるから迷うこと無し!!
その中でもソウちゃんが食べてオススメのお店だという、
そば処 よつかどに連れていってもらいました。

 

Nagano_0451

 

芸能人のサイン色紙がある行列必須の人気店のようです。
昨日のもみじ茶屋で食べたお蕎麦も十分美味しかったけど、
うーむ、全く比にならないくらいうんまいッ。
やっぱり戸隠の蕎麦はサイコー。
天麩羅も色鮮やかで綺麗だし、中でも初体験の榎の天麩羅が美味しかった。
戸隠にはこれから蕎麦祭というものが開かれるらしく、
1000円でそば猪口とお箸を購入したら、20店舗のお蕎麦を、
1店舗につき1枚のざるそばを振舞ってもらえるんですって。

 

Nagano_0541_2 そして山を下り、ソウちゃんが「まずいのがクセになる美味しさ!」
とオススメなのか罰ゲームなのかわからないすや亀の味噌ソフト!
うーん、まずい!!笑。けどわかる、クセになる。笑

そんな味噌ソフトをお供にソウちゃんの家により、ソウママとお茶をすすり、
ソウ姉の家で作られたという山芋やら牛蒡、ネギにさといも、挙句お米まで戴いて、いよいよ帰宅weep

旅は心を豊かにしてくれるってよく言うけど、まさに!。
短かいながらも、エネルギーチャージされた旅行でした。

これもソウちゃん&セイちゃん、の心地良いホストのおかげ。
素敵な時間をありがとう。
また来ちゃう♪笑

 

2010年11月27日 (土)

長野へ

 

Nagano_0021

 

 

なかなか連休の取れない親分が、
お休みをとってくれたので、長野へ行ってきました。
なぜ長野かというと、少し前にソウちゃんが送ってくれた、
パワースポットの写真の場所に行きたかったから。
今回は長野まで身を清めに、そして久しぶりの友達と、
久しぶりの長野の味を満喫してきました。

久々の旅行だったせいかウカレすぎて朝寝坊した私(汗)。
とりあえずボサボサ頭でいざ出発!!
それにしてもこの時期長野に向かう信越の気持ち良いこと!
四方八方紅葉で囲まれ、これはいいねぇ。

 

 

Nagano_0061

 

 

行きは軽井沢に立寄り、
口コミで評判のよかったPIZZERIA QUI E LAでランチ。
調べてきた住所と電話番号だとカーナビがヘンテコな場所を示し、
一瞬辿りつくか不安だったけど地図を片手になんとか到着。
PIZZAといったら軽井沢にはenbocaという有名なお店があるけれど、
あえて今回はPIZZERIA QUI E LAに。

 

 

Nagano_0281

 

 

軽井沢の駅前の喧騒から離れ、
追分の別荘地にポツリとあるこのお店。
軽井沢に来たな~と思わせてくれるそんな佇まいは、
まだオープンして1年足らずなんだとか。
お店の前に到着すると、これは大正解に違いない!
とピーンとアンテナがはっちゃいました(笑)。

 

 

Nagano_0171Nagano_0191Nagano_0141Nagano_0271

 

 

店内はテーブル席4つの小さな小さなお店。
予約をしていた中で、一番乗りだったので、
窓側の眺めの良い席を確保、大きな窓から降り注ぐ陽と、
贅沢な景色が一番のご馳走でした。

 

 

Nagano_0091

 

 

もちろんPIZZAも一枚一枚こだわりの釜で焼いてくれるので、
もっちもちの生地は親分も大絶賛。
そう、今回本当に行きたかったお店はモロッコ料理のお店。
一度は予約したものの、周りから「親分にモロッコ料理は絶対無理!!」「楽しい旅行にしたかったら、モロッコ料理はキャンセルした方がいい。」なーんて言われ、PIZZA屋さんにしたワケです(笑)。
ギリギリの決断が功を奏したかな?

お腹を満たした後はいよいよ長野市へ。
今回は市街でソウちゃんとセイちゃんと合流し食事する予定なので、
長野駅に近くて便利なリニューアルしたばかりのホテルサンルートを予約。
こちら、シモンズのマットレスがウリのようです(笑)。

 

 

Nagano_0302Nagano_0311Nagano_0341Nagano_0331

 

 

そして食事まで時間があったので行きたかった雑貨屋さんhalutaへ。
北欧家具に囲まれた店内はとーってもキュート。
カフェも併設されていて、素敵な家具に腰をおろして、
ティータイムを楽しむことまでできちゃうんです。

 

 

Nagano_0441

 

 

さて、今日は肉好きな親分の為に、
というか、好き嫌いの多い親分の為に、
ソウちゃんがあれやこれや考えてくれて、
とっておきの焼き肉屋を予約してくれていました。
店主が白馬からわざわざ取り寄せしてるというお肉は
どれも絶品でお値段びっくりの破格!
特に牛タンの厚さにはノックアウトパンチ。
大好きなシマチョウもぷるっぷるで何度も追加しちゃうホド。
くぅーッ長野に肉食べにきてよかったー。
と肉好きでもない私が思うくらい、たまらないお店でした。
店内の灯油の香もこれまた田舎臭くってこれまたよし。笑
また行きたいッ。

 

 

Nagano_0361Nagano_0371Nagano_0411

 

 

お肉でお腹を満たした後は、しめのラーメンではなく、
長野らしくしめのお蕎麦屋さんもみじ茶屋へ梯子。
市街で手打ちの蕎麦を楽しめる居酒屋さんなんですって。
カウンターでとりあえず長野の郷土料理に舌鼓なんて、
私達もいっぱしの大人じゃない?
親分とこんな風に食事をすることがないから新鮮!笑

 

 

Nagano_0461Nagano_04711Nagano_0511Nagano_0531

 

 

仕事柄食に詳しいセイちゃんに食べ物はお任せして、
出てきたものはまず信州サーモン。
最近ニジマスとブラウントラウトを交配させた、
信州独自で今売り出し中の新品種らしく人気の商品なんですって。
そしてでっかいしめじのなめこおろし。
見た目若干しめじの大きさに引いたけど、
味は絶品!2人曰く、これが本物のなめこおろしらしいです。
そして次に登場したのがはちの子sweat01
オエーオエーー。見た目がオエーなんだけど、
滋養強壮にとってもいいって言うから食べたらあらびっくり!
見た目が気持ち悪いだけで美味しかった。
もちろん親分は、、、
「サーモン無理っ」「きのこ無理っ」「はちの子?見た目が無理っ」
どれもこれも食べないちっちぇー男ー、笑。
カウンターが新鮮♪なんてウカレたケド、
親分と2人じゃあこの手のお店はやっぱり無理ね。笑

 

 

Nagano_0561

 

 

そして本日最後の長野の美味しいもの。
ソウちゃんが1日2度買いに来ることもあるという、
フローズンベリーのおすすめのアイスクリーム。
もうお腹まんぷくりんッ。
2日で長野を食べ尽くすには胃袋がいくつあっても足りないーbearing
久々の友達と久々の長野の美味しい夜を満喫。
寝たらもう明日帰らなくちゃだ・・・despair

 

2010年11月21日 (日)

紫玉蘭(しぎょくらん)で誕生日ランチ

 

133_0011

 

お久しぶりのモチコとランチをすることになったので、
モチコの誕生日祝いも兼ね、中華好きなモチコの為こちらを予約。
メニューを見てみると、いろいろバリエーションの多いランチコース。
なので席だけ確保しておきました。
店の前に到着すると、フム、なかなかラグジュアリーな雰囲気で、
特別な日にはもってこいのお店の佇まいでとりあえず一安心。

 

133_0031

 

富麗華(ふれいか)」のカジュアル店で、
紫がイメージカラーだけあって店名は紫玉蘭(しぎょくらん)
1Fはウェイティングに使えるバー。
2Fは、天井が高くて広々としたテーブル席。
3Fは個室。
夜はタパス中華なので、北京ダックが2本から頼めたり、
小皿料理もいろいろで使いやすいらしい。
ちなみに蜂蜜味のチャーシューがとっても美味しいんだそうだ。

中華料理の前菜メニューがあんまり得意じゃないから~、
と言うモチコにオーダーを委ね、単品でオーダー。
炒飯にフカヒレスープそば、小籠包にデザート。

 

133_0021

 

そうそうこれ、美味しかったフカヒレスープそば。
フカヒレの姿煮はあんまり好きじゃないけれど、
こうやって千切状になって形を崩したフカヒレは好き。
コラーゲンたっぷりのスープも沢山飲んで、
これで翌朝のお肌もぷるぷるってもんですッ♪

 

133_0051

そしてここの小籠包。
小籠包の有名店が数あれど、私の中で3本の指に入るくらい美味しかったー。

あふれんばかりにたーっぷり入った肉汁がたまらないんです。

小籠包だけでなく炒飯もフカヒレスープそばもトマトと卵のスープもどれも美味しくて、誕生日祝いらしからぬチョイスになってしまったけど、結果満足。(してくれたかな?笑)。

このメニュー以外にもまだまだ美味しいオススメの料理がたくさんありそうで、次回、行く機会があったら是非挑戦してみたいと思ったそんなお店でした。

 

133_0091

 

そして帰りがけにはモチコの家に寄り、
アトリエ・ド・リーヴのケーキを出してもらい(どっちが誕生日やら(汗))。うー満腹。
だいぶ遅れてしまったけど・・・HappyBirthday♪

 

 

2010年11月13日 (土)

MAISAKA489でランチ

 

131_0541

 

愛知県鳳来から寄り道しながら1時間半かけ、
予約していたお店、MAISAKA 489に到着。
こんな近所のこんな場所にこんな素敵なお店があったなんて。
のこんな場所とは畑のど真ん中。

131_0551

 
以前違う場所でヒロミチという店名で営業されていた頃に一度行き、
その時の串揚げが衝撃的に美味しくって、
久しぶりにその串揚げを食べてみたくなったのです。
ネットで検索すると店名も変わり近所に移転オープンしていました。
「まさかこんな所にできるなんてね~。」
と、早速母と初潜入。
 

131_0561

 

天井が高く開放的で、どこか友達のお家にでもきたような、そんな居心地の良い店内。
お昼は2000円で7品の前菜と串揚げと食事にデザート。
まずは水菜、ベビーリーフ、パクチー、根菜のサラダ。
卯の花。こんにゃくの生姜煮。大根の皮のキンピラ。
大根焼き。素揚げ野菜の田楽味噌添え。ともう1品。
そしてご飯は五穀米かゆ。どれもヘルシーで体に優しいお料理。
食材1つ1つこういう使い方もあるのね!と母と舌鼓。
やっぱり主婦はこうやって外食をして、
お勉強しなくっちゃ料理の幅も広がりません。

 

131_0581

 

そして4本付く串揚げはサツマイモに、レンコン、キスに、海老の大葉巻。
ヒロスケの時は「ストップ!」というまで、
変わり種が次から次へと出てくるシステムでしたが、
移転したMAISAKA489ではこのシステムは無くなり、
ここの串揚げをもう少し食べたい人には、少し物足りなくなったかもしれない。
でもやっぱり揚げたての串揚げはどれも最高でした。

 

131_0601

 

お豆といぢじくとココナッツのデザート。
最後の最後まで胃に優しくってヘルシー。

是非夜のメニューでは、ヒロスケの時のシステムを導入してほしい。
「ストップ!」と言うまで串揚げを食べ続けたいー。

イ・マエストリ2010無二の市

 

131_0111

 

早起きをし、愛知県の鳳来まで母とドライブ。
アクセルとブレーキがわからなくなるホド、
普段車に乗らない私が、いきなり峠を超える為山道を運転。
「対向車が来たらアウトだねー。笑」なんて言いながら、
なんとか無事目的地に到着。
お互い運転に不慣れだと怖い運転が怖いと思わなくって、
乗ってる方も乗られてる方も気が楽だわ~!

131_0121

 

目指したのはCafe爾今 さんが主宰する「イ・マエストリ2010無二の市」。
イ・マエストリ(IMAESTRI)とはイタリア語で、
ひとつの分野で優れた技能を持つ人(マエストロ)達の集まりを意味しているんだとか。

131_0191131_0431131_0441

 

廃校になった小学校の広い校庭には、
いろいろな分野の作家さんが丹精込めて作られた作品が所狭しと並んでいました。
その他にも地元食材を使った食育カフェなど興奮材料が盛沢山。

 

131_0341_2131_0221131_0231

 

こんなワクワクする空間に、すっかり気分良くした私は、
早々長尾悟さんのとっても魅力的な急須をにぎりしめていました。
ずーっと急須が欲しくて、ここでようやくゲット!。  

 

131_0361131_0371131_0381131_0281_2

 

そしてこの市のもう一つの魅力は、雑木の里山を背景に立っている廃校になった小学校。
映画やテレビでしか見たことのないような長屋の木造校舎に感動。
校舎内には作品が飾られていたりしたので、中まで入り、存分に雰囲気を味わうことができました。
しかし、ぼっとんのトイレがすこぶる怖かったな。

131_0491

 

そう、ラッキーな事にちょうどこの時期鳳来一大イベントのもみじ祭も同時開催。
ただ残念なことに時間がなかったので、ゆっくり堪能することはできず鳳来を後にしましたが。

 

131_0501

 

途中帰り道にはみかんの仕入れ(笑)。
鳳来から家までの間には、みかん畑が盛り沢山。
’犬も歩けばみかん売り場にあたる’
くらいそこらじゅうでみかんが売られています。
初めのお店で安い!と思って買ったみかんは1袋200円、
その後の店では150円、終いには100円の無人みかん売り場まで。
あまりの安さに家に着くころには車内がみかんだらけ(笑)。

 

131_0531

 

たくさんの無人みかん売り場がある中で、
何故かここだけ沢山車が止まり、購入されていたみかん。
無人の中でもきっと一番人気であろうみかんを私達も購入。
今は小さい小粒のみかんがコクがあって美味しいんですって。
みかん売りのおばさんが言ってました。
本当に、こんな安く食べられるなんて贅沢。

この後みかんの水分でお腹がぽんぽんになる前に、
予約していたランチ処へ。

 

2010年11月12日 (金)

chevre(シェーブル)のパンでほっこり

 

131_0011
 

用あって、久しぶりの帰省。
家でごろごろしてるのもなんだし。。。
と母を連れ出し、お買い物。
その前にネットで気になった薪の石窯パン工房chevreへ。
 

131_0051

 

お店の外には白とグレーの2匹の山羊がいて、
ムシャムシャ草を食べる姿はすこぶる可愛い♪
でも、なぜこんな店の外に山羊?と思っていたら、
このお店の名前のchevreとは、
フランス語で山羊という意味なんですって。

 

131_0091

 

そしてそこには買ったパンがその場で食べられるように、
小高くなった場所にテーブルとイスまで。
そこから見下ろせる浜名湖は圧巻。
だんだん寒くなってきて、これからの季節は無理だけど、
ここで食べたらより一層パンの美味しさも増すこと間違いなし。

 

131_0611

 

少し肌寒かったので、パンは家に持ち帰り。
お買い物をして3時のおやつに早速ノアレザンとハイジの白パン、
(これしかもう残っていなかった。)を頂きました。
ノアレザンには山ぶどうとくるみ入っていて、食べ応えあり。
ヨーグルトがたっぷり入っているというハイジの白パンは、
ほのかに甘く、柔らか~。
ホットミルクと共に。

可愛い美味しいお店を発見するとなんだか嬉しい♪
パンの予約もできるみたいなので、
次回は予約をしてからいこーっと。

 

2010年11月 9日 (火)

リストランテ・フィオレンツァのカルボナーラ

 

130_0011

 

昼間はとっても暖かなのに、夕方になると一気に極寒。
会社から出ると、ビルの隙間風に体が縮むー。
本当・・・冬が苦手・・・。


130_0091

 

今日は会社帰りにRIちゃんに誘われ、久々の外食。
RIちゃんと先生との待ち合わせの時間までまだまだあったのと、
職場から2駅のお店だったこともあり、
運動の為に電車に乗らず、歩くことに。
駅とは反対方向に進むとすぐ、電車に乗ればよかった・・・
と後悔するくらい今日は風が冷たかった!

 

130_0021130_0031130_0061_2

 

今回RIちゃんが予約してくれたリストランテ・フィオレンツァ
「生クリームもベーコンも使わない本当のカルボナーラ」を食べに。
前々からRIちゃんに、このカルボナーラの話を聞いてはいたけど、
カルボナーラといったらコッテリ派の私にとって、
生クリームを使わないカルボナーラなんてあり得ない!
なーんて思っていたのですが・・・
生クリームもベーコンも使ってなくてもコクがあってうんまーい。
しかも手打ちの生パスタの食感がたまらない。

今回店の方がオススメしてきた白トリュフ。
折角なので、カルボナーラにトッピングしてもらいました。
パスタ1品より高いプラス2000円を奮発して(笑)。
人生初の2000円の香を楽しませていただきました。ハハッ。

 

130_0111 

 

ランチではこのカルボナーラ、ドリンクまでついて、
1050円という破格な値段で食べられるそうなので、
カルボナーラ大好きな親分を連れて、また再訪しよう!
久しぶりの美味しい食事と久しぶりの楽しい面々に、
とっても充実したアフター5を過ごせました。

まだ火曜日、今週も頑張ろう!


 

 

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

無料ブログはココログ

ウェブページ