« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月29日 (金)

誕生日会

 

108_0411

 

anoの甥っ子kouちゃんの誕生日会で、
町の洋食屋さんグリルマリノ (長い・・・。)さんへ。
たまたま休みだった親分も一緒に参加させてもらいました。
すっかりお兄さんになったkouちゃんに、本のプレゼント。
小学校一年生ってどんな本読んでいたかなー?
と考えたけどさっぱり。
私、あまり本が好きな方じゃなかったし、
親分なんて本より断然マンガ派!というより本を読んでる姿を今まで見たことがない!!
なのでお店の人がオススメしてくれたかいけつゾロリに決定!
とっても喜んでくれました。ホッ・・・。

 

108_0471

 

改装して綺麗になった町の洋食屋さんグリルマリノさん。
私は改装前のレンガ作りのいかにも昔ながらの洋食屋さんといった雰囲気の方が好きだったんだけどなー。
でもここの料理の美味しさは改装後も健在。
特にミートドリアはこの店一押しの一品。

 

108_0531

 

そしてメニューにはないケド言えば作っておいてくれるティラミス。
これはanoと親分の大好物。
美味しかったから沢山食べすぎちゃったー。

 

108_0461

 

じゃーん、keiちゃん(後半眠たくてちょっと不機嫌。)。
1歳5ヶ月になったkeiちゃん(kouちゃんの弟)。
あっちに行ったりこっちに行ったり。
誕生会の間中ずーっとテーブルの周りを歩いているか、テーブルの下に居るかで座っておとなしくしてることがまずない!(笑)。
お兄ちゃんとは全く違う落ち着きの無さに将来が有望です。
そんな子供達に癒された週終わりの金曜日。
子供はやっぱり天使だね♪

 

108_0521_2

 

ano家、お誘いありがとー。
そしてこうちゃんHAPPYBIRTHDAYcake

 

2010年10月28日 (木)

究極の癒し

 

108_0151

 

昨晩はyumiとメロと川の字で寝た。
yumi夫は別の布団の別の部屋で(笑)。そして朝もそーっと私達を起こさないように出勤していった。
なんてできた旦那様なんだろうか~。
おかげでたーくさん寝られました。ありがとう♪
朝はメロの歌声で起き、朝食にメロと鯛焼を焼き焼き。
この鯛焼を焼くvitantonioというマシーン、
他にもワッフルやホットサンドも作れてめちゃ便利。
こーんな可愛い鯛焼きだったら楽しくって何個でもイケちゃうよね。

 

108_0131

 

今日は残念なことに、朝から冷た~い雨。
せっかく湘南に来たのに、晴れ間を見れないなんてsad

 

108_0141

 

ご飯を食べたら、折紙タイム~。
折紙なんて何年ぶりだろう?
メロが指定してきたものをせっせと折って、
ラッコに金魚と本を見ながら折る時間が結構楽しくって夢中になってる自分がいました。

108_0211108_0201


さて、雨の中アロママッサージへ。
と、その前にどこかでランチを・・・と思ったのだけど、
メロが出発するとすぐ車で寝てしまったので、
とってもパンの種類が多くて美味しいこなひき洞でランチのパンを買い込み、車内ランチにすることに。
こんなのもたまにはいいよね♪

 

108_0251

 

そしていよいよアロマへゴー!
自宅サロンなので、ピンポンを押して「お邪魔しまーす。」
部屋中に広がるアロマの香と窓から見渡せる防風林の松の木にたちまち癒される。
「精油はインスピレーションで選んで!」と言われ、選んだ今回の精油は、ジュニパー、ゼラニウム、マジョラム。
どれもとっても大好きな精油。

 

108_0321

 

そんな大好きな香に包まれて、至福の時間はあっという間。
アロマとメロに癒された充実した2日間でした。

年内にもう一泊!笑

 

2010年10月27日 (水)

寄り道

 

108_0031

 

仕事帰りにyumi邸へ。
今回の目的はyumiの友達が自宅サロンを始めたというので、
お泊りセットのアロママッサージコースに愛しのメロ付。
前回別れた後に「makoちゃんに会いたいよぅ~。」と
号泣してくれたメロ、さぞかし私が来るのを楽しみに待ってるかと思いきや、そんな素振り一切なしで、若干凹みました(笑)。

さて、今日の晩御飯、最近は今まで以上に仕事が忙しくなったというyumi夫。食事は専ら社員食堂ですませてくるっていうから、実に羨ましい。
この日も、yumi夫がいないなら、作るのも面倒だし、
体にいいものでも外食しに行こうか~と、
以前も訪問したことがあるレストランたさきさんへ。
ここの揚げものが美味しいんだよねー。

揚げもの2種類の野菜の惣菜3種類のプレートを選択。
今回はレンコンの挟み揚げにポテトコロッケ。
ただ、ここのご飯は玄米。普段玄米を食べてると、
外食先ではむしょーに白米が食べたくなるんです(笑)。
お吸い物の中にはでっかい存在感満点の大根の輪切りと人参の輪切り。どうやったら型崩れしないで、ほくほくにできるのー?
今回も相変わらずレストランたさきは美味しかった。

 

108_0061

 

さっきまで私によそよそしかったメロ様。
車から降りる時に、yumiが下ろそうとしたら、
「やだ、makoちゃんに下ろしてもらうー。」だって。
もうツンデレのメロに、メロメロ。
そんなこと言われたもんだから、
「ねえ、今日はmakoと一緒に寝る?」と聞くと、
すかさず「やだっ!!」って言うからね、子供って残酷gawk

久しぶりのお泊りに、yumi夫とメロが寝た後も話したりしてあっという間に1時。時間がいくらあっても足りないよー。
明日はいよいよアロママッサージだ。
楽しみ楽しみ♪

 

2010年10月26日 (火)

il ristorante nella PERGOLAで晩餐

 

107_0031

 

RIちゃんカップルと私達夫婦と広尾にあるil ristorante nella PERGOLAで、初めましてのお食事会。
店名のPERGOLAとはイタリア語で「藪の中]という意味で、藪の中にあるお家で食事をどうぞといったコンセプトらしい。
窓外の庭の木々がライトでほんのり浮かびあがり、とっても素敵な夜を演出してくれます。

 

107_0041

 
私と親分はRIちゃんの彼とは初めましてのこんばんは。
とってもグルメな彼なので、今回のお店もRIちゃんの彼が選び、予約しておいてくれたのです。
素敵~、こんなお店をチョイスしちゃうなんて。
何年たっても焼き肉しか知らない親分に、爪の垢でも煎じて飲ませたいー。

 
107_0101

 

なんて喜んでいたのは束の間、とってもムーディーな雰囲気に興奮しつつも、RIちゃんカップルが来る前に、メニューを見させてもらって、親分、残さず食べられそうなものある?フォークとナイフ、ちゃんと使える?と余計な心配事が頭をよぎる。

 

107_0011107_0061107_0081107_0021

 

メニューはコース1本のプリフィックススタイル。
アミューズ2品に前菜、パスタ、メイン、デザート、コーヒー。
なんせ好き嫌いの多い親分だから心配で心配で(笑)。

あっ、、、よりによって親分が選んだ前菜の海老のグリルにフィンガーボール!
予想通り使用せず終了!(笑)。

 

107_0111

 

デザートは今が旬のマロンを使った、オーダーしてから焼き上げる焼きたてケーキにハーブのアイスクリームを添えた絶妙スイーツ。
それと一緒にハーブティをいただきながら、RIちゃん彼の美味しい話題に盛り上がり、今宵も楽しい時間はあっという間にすぎていきました。
 

美味しい食事と美味しい話題は、人を幸せにしてくれるよねー。

 

 

2010年10月24日 (日)

ミ・レイ

 

106_0121

 

前々から気になっていたベトナム料理ミ・レイ
場所が蒲田とあって、後回し後回しになってしまっていたお店。
今日はKAZUが予約をしてくれると言うので、やーっと重たい腰をあげて初潜入。
蒲田駅に降りるのすらお初なのでなんだかワックワク。
そんな蒲田は商店街が充実している野菜の安い街でした(笑)。

106_0131

 

雨も急に降りだしてきたので、早目にお店へゴーしたけど、
やっぱりオープンまでは開けてくれなくって、
お店の前で雨宿りしながらしばしウェイティング。
17時きっかりにお店に入ると、想像していたお店より遥かに良い(笑)。
壁に描かれたペイントやらテーブルクロスやら、ライトまで、店内はいちいち可愛い。

 

106_0141

 

下調べでは、ベトナムで食べるベトナム料理にひけをとらない!
こんな美味しいベトナム料理は他にはない!
と聞いてたので、お店の方は勿論ベトナム人だと思いこんでいたら、
お洒落な純日本人のお兄さんお姉さんでした。ハハッ。
そして店内も現地の屋台風で小汚い感じかと勝手に思っていたけど(ごめんなさい)とっても清潔。トイレまで掃除が行き届いていて居心地満点。

 

106_0171

 

そしていよいよオーダー。間違いは許されない(笑)。
周りを見渡して、テーブルに1つは必ずオーダーされていた、
大人気そうな海老の生春巻きをまずはオーダー。
具がぎっしり詰まっていて、うーんまいだっコレ。
よくありがちなスッカスカの生春巻きとはワケが違う。
甘辛ダレにつけたら、いくらだっていけちゃいます。

 

106_0232106_0201106_0251

 

ベトナム風おこのみ焼きに、牛肉とレモングラスのサラダ、鶏肉のフォーまで、どれを食べてもハズレ無し。

 

106_0261

 

そして驚いたことにどのメニューも野菜がこれでもかってくらいたーんまり盛られているのです。ベトナム料理ってこんなに野菜がてんこ盛りだっけ?かなりヘルシー。若干菜っ葉だけでお腹が満腹になった感も否めませんが・・・(笑)。

毒素を排出してくれるパクチーを沢山食べて、
翌日のお肌はつやつや、お腹は快調♪
うん、遠いけど、また行きたいなッ。

2010年10月17日 (日)

Tokyo Vegefood Festa

 

104_0011


年甲斐もなくanoと原宿駅で待ち合わせ。
天と地がひっくり返ってもanoが好きになる事はないという
VegefoodFestaへ連れて行っちゃいました。
た~くさんの屋台が並び、どれもこれも美味しそう。
「makoが好きそうな店がいっぱいだね~。」なんて言われ、
anoが惹かれるものだってきっとあるよ~と、目に飛び込んできたのは・・・、

 

104_0031


でーっかいパエリア鍋で炊きあげられたCafe de Ariのパエリアと、
それを売る、陽気な外国人のおじさん達。
あっおじさんの親指プレートの中にめっちゃ入ってる!wobbly
これならanoも食べれる!さらに店じまいに近づいていたので、
500円を300円に値下げてくれました。ラッキー☆。
一方anoが気になったのは、T'sレストランのパウンドケーキ。
動物性食材を一切使わないというのが売りのこのお店、
そんな商品を求めて買いにくる人がほとんどだけれど、
anoはこういうたぐいには一切興味なし(笑)。
なんてったって肉命ですから~。
しかし見た目の美味しそうなパウンドケーキに惹かれお買上げ~。
 

104_0051104_0071104_0081104_0091

 
あれもこれも食べたい衝動にかられたけれど、
中途半端な時間の訪問だったので、これを持って、
WIRED CAFE FITでドリンクを購入し、テラス席へ。
    

104_0151
 

ここ、すっごい気持ちがいい!!ものの数秒で気に入りました。
WIRED CAFEは数あれど、こちらはフィットネススタジオと併設するCAFE。
普段ヨガ教室なんかを行っているスタジオが、今日は子供のプレイスペースになっていて、子連れでも楽しめるCAFEに様変わり。
夕暮れ時の風がほーんと気持ちよかった~。
 

104_0211 

 

食べて話してぼーっとしてたら、あっというまに日が沈み真っ暗。
束の間の都会のオアシスを満喫し、
この後代々木体育館で行われているバスケットの試合を観戦。
懐かしい!中学校まではバスケットをしていたのだけど、
20年近くたち、すっかりルールも何も忘れてしまっていました。
しかしスポーツっていいな♪
 

2010年10月16日 (土)

老舗

 

104_0491

 

秋晴れの気持ちの良い休日、親分と久しぶりに用あって外出。
さらにコパパとコママも一緒です。
人形町で用事を済ませすると、親分が絶賛する玉ひでの親子丼を、
コパパとコママ、さらに私にも食べさせたい。
なんて言うので、今日のランチは玉ひでの親子丼に決定!
とは言うものの、オープンまで2時間もあるので、
まずは喫茶去 快生軒で珈琲タイム。

 

104_0311

 

向田邦子さんがよく来たという大正生まれの喫茶去 快生軒。
昔ながらの喫茶店で、珈琲を淹れる香りがたまらない。
新聞を読んだり、珈琲をすすりながらたばこをふかしたりと、
近所の人達がふらっと集まってくる喫茶店。
後から知ったのですが、ここのトーストは、
浅草で予約無しでは買えないペリカンのものでした。
残念ながら私が頂いたのは珈琲フロート(笑)。
くーッ!ペリカンのトーストを食べておくべきだったー。

 

104_0321

 

さぁ、珈琲ブレイクした後はいよいよ玉ひでへ。こちらは創業宝暦10年。
11時半オープンというのに10時半にはすでに人が並び始めていた。
11時にはあっという間にお店の塀づたいに長蛇の列。
私達は早かったので、第一陣でお店に入ることができてラッキー。

 

104_0351

 

元祖親子丼と親分がオーダーした特製親子丼。
コレステロール万歳の玉子on卵(笑)。
フムフム、これが噂の親子丼ね。
結構な量だったけれどコラーゲンスープと一緒にものの20分でたいらげた!1時間並んで20分で食事を終える。。。
これだけ並んだら、美味しさとは別に、達成感みたいなものが生まれ、美味しさも倍増でした。

 

104_0441

 

そのあとは佐久間牧場のコスモス畑へ。
ちょうどピークを迎えたコスモスと真っ青な秋空とのコントラストがとーっても絵になる。去年はピーク後に行ってしまってイマイチなコスモスを眺めるだけだったので、今回は大、大、大満足。
そして花の後は団子でしょッ。
隣接される佐久間あいすくりーむ工房のあいすくりーむを食べ、
美味しいものに沢山出会えた1日。
この後親分の実家でお昼寝をし、その後夕飯まで作ってもらい至れり尽くせり。
極楽極楽~。でも移動が多くてちょっぴり疲れました。

 

2010年10月15日 (金)

秋の夜長にビストロ

 

104_0192
 

4月に予約の電話をし、
予約が取れたのが6月、しかし6月予定が入り行けなくなり、
次に空いた日を確認すると10月の今日でした。
なんと、一番最初に予約してから半年。
本日、長い片思いからやっと、やーっと両思いになれました(笑)。
美味しい物が大好きなUKOを誘ってゴー。

お店は松濤というお洒落な場所にあるrestaurant bacar
渋谷の喧騒からちょっと離れた場所にある、
カウンター7席にテーブル席6席と、小さな小さなビストロ。
 

104_0051_2104_0221
 

いろいろな味を楽しみたかったので、
アラカルトにしようか悩んでいると、
お店の方が、コースはお店のオススメを
ぎゅぎゅっと詰め込んだものになってるので、
とコースをゴリ押ししてきたのと、
アラカルトを見てもチンプンカンプンで、
自分達でアレンジするのも面倒になってしまい、
結局コースにすることにしました。
 

104_0101_3
 

前菜にはバーニャカウダ。
よくあるアンチョビではなく、カニ味噌を使ったソース。
これがたまらなくうんまいんです♪
ちょこちょこ数種類の葉っぱを食べているだけで、
なんだかお腹がいっぱいになってきた。
 

104_0113_2
 
 
そしてとうもろこしのひげ、これまで食べれちゃうというんだから、びっくり!!馬になった気分で食べてみたけど、、、私はこのひげ、得意じゃない。むしろ食べてる姿はギャグとしか思えない。コレ、罰ゲームでしょーーーーーっ(笑)。
 

104_0132_2

 
そして前菜の舌平目はメイン並みのボリューム。
その後に鶉に詰め物をしたお肉料理。
しめにはご飯もの。
ゆっくりゆーっくり出されるので、
1つ1つガッツリではないけれど、
デザートのころになると、いい具合にお腹はパンパン。
 

104_0251_2
 

UKOがチョイスした「朝靄の中の栗拾い」というデザート(爆)。
「食べるとこなくない?朝靄いらなくない?」と、
私達にはこのお店で、ひげに引き続き不評の1品(笑)。
そしてもう一方のマロンのパイは、小さなSTAUBでアツアツに焼かれ、
そのうえにアイスクリームをのせるという、温と冷の絶妙なコラボ。
やっぱりスイーツは、温と冷に限るよね!
 

104_0031_2104_0271104_0201_2104_0171_2
 

見た目も美しくって食べても美味しくって、
これなら数カ月待ちなのも納得。
次の予約ができるのは年明けになってしまうそうです。
フロア担当の方はとってもお話好き。
ちょっと目が合うもんなら飛んでくるから要注意。
お店の方と食材についてお話しながら食べたい方にはオススメです(笑)。

今年もあと2ヶ月ちょっと。
月日がたつのがあまりにも早くって、
「私達この1年何してたんだっけ?」なんて言う始末。
あと2ヶ月、2010を気持ちよくしめくくりたい。
次は何食べにいくー?笑

 

          

2010年10月13日 (水)

タテルヨシノで送別会

 

103_0021
 

今週いっぱいで職場を退職することになった同僚の送別ランチ。
同僚の上司であるすっとぼけ課長がランチを御馳走してくれることになった。
なんとお店はあのタテルヨシノ
すっとぼけてる割に、お店のチョイスは抜群です!
ここら境界では知らない人はいないミシュランで☆を獲得したお店。
そんな素敵なお店で、ランチコースを45分という短いランチタイムに
いただいてしまおうという荒行ぶり。
普段早食いなので、モーマンタイですがッ。ハハッ。
 

103_0051
 

店内はランチを楽しむドレスアップした女性ばかり。
その中にすっとぼけ課長と、冴えない制服に身を包む私達。
どう見てもお料理と私達ミスマッチなんですけど(笑)。
事前に45分で最後のプティフールまで終わらせてもらえるよう、
課長が電話してくれてあったおかげで、
短いランチタイムで、コースを完食、堪能することができた。
 

103_0071
 

店の方に「食べられない食材はございますか?」と聞かれ、
すっとぼけ課長はまさか数ある食材の中で、2つは出ないだろう。
と思った1つが早速前菜から登場。
フォアグラをパテ風にしたものに絡めたレーズン。
ブーッ(笑)、最初っから食べれないし。
レーズンって1言、言っとけばよかったのに(笑)。
ププッ。
 

103_0111
 

同僚の送別にあやかり戴くことができた豪華ランチ。
お店で焼かれているバケットから、とろとろの牛肉の赤ワイン煮に、プティフールのマカロンとカヌレまで全てが美味しくって大満足。
 

103_0121

 

最後の珈琲タイムは同僚が先に職場に戻ってしまい、
何故か私とすっとぼけ課長がお茶をすするという光景。
主賓がいなくなり、よくわからないランチで幕は閉じましたが。笑
 
やっぱりここ、美味しいー。
ご馳走様でした♪

2010年10月10日 (日)

新婚さん

 

102_0051

 

6月に結婚したばかりの新婚ホヤホヤのフミヤ&SHIHOのお家へ。
寡黙でマラソン好きなフミヤと、話し好きで酒好きなSHIHO。
多分このミスマッチな関係が夫婦うまくいく秘訣なんだと思う(笑)。
 

102_0011102_0021102_0031102_0042

 

新婚さんのくせに料理は熟年さんのSHIHO。
今回も「makoは何も作らなくていいから。」と言ってくれたので、
ブロッコリーと長ネギでポタージュだけ持って行くことに。
そんな新婚フミヤ&SHIHOのお宅拝見ランチは、

  • ルッコラ、モッツァレラ、プチトマトのサラダ
  • 海老、イカ、のパエリア風
  • あさりたっぷりアクアパッツア
  • ブロッコリーと長ネギの豆乳のポタージュ

どれもめちゃめちゃ美味しくって食べすぎたー。
 

102_0061
 

そして2人の新婚旅行は豪華エーゲ海クルーズ!
8日間船に乗ってたなんて言うもんだから、
「ずーっと船にいたら退屈じゃない?」
と話したら、ちょこちょこ観光地には停まるらしい(笑)。
そうだよね~、まさかずーっと船の中のワケがない!ハハッ
 
フミヤはSHIHOのサポートで終始動いて本当まめな旦那さん。
食事の後片付けまで何も言わなくたって動いちゃうんだから。
そんな頑張るフミヤでも「いつもいないのに居ると邪魔ー。」なんてSHIHOに言われちゃったりしてたけど(笑)。
新婚さんのような熟年さんのようなお家にお邪魔して、
なんだかほっこり気分に浸れました。
 
ごちそうさまでした♪

 

 

2010年10月 2日 (土)

BVLGARI Il Ristoranteでバースデー

 

99_0141
 

前から気になっていたお店、
BVLGARI Il Ristoranteでyumiと誕生日ランチ。
yumiと私の誕生日は半年周期。
ちょうどいいスパンで誕生日を迎えられるので、
年に2度は贅沢をしよう!と決めた嫁の至福の時間。ふふッ

 

99_0041

 
そしてyumiとは何より食の趣味が合うので、
親分と行くより美味しい物を美味しいと言い合えて、
一緒に食事をしていて断然楽しい(笑)。
なので今回は前から気になっていて行けていなかったこちらを、
きっとyumiも気に入るだろうと予約してみました。
 

99_0101

 
銀座のブルガリタワーに着くと、
チャイナ服を着た美人のお姉さんに案内してもらい9階へ。
そして扉が開くと、またまた美人なお姉さんが私達を、
席まで案内してくれます。
さすが、ブルガリともなるとお店の人が皆美人♪
店内も大きな窓から降り注ぐ陽の光がとっても気持ちがいい。
 

99_003199_001199_0122

 

「シェフからの贈り物」というネーミングがにくい一口前菜から始まり、
お茶うけのプティフールまで、どれも美味しくて最後まで目と口を楽しませてもらえるランチタイムでした。
帰りがけにはお店からはyumiへチョコレートのプチギフトと、
バースデーカード、さらに私にもビスコッティーのスーベニール付。
かゆい所に手が届く、そんなサービスが心地よいレストランでした。
 

99_0112
 

Happy Birthday yumishine
1年フル回転で行きましょー♪

そして誕生日コース後半は、YOURシアツセンターで指圧60分のおまけ付!日頃の疲れきった体へご褒美。
その後はお買い物までしちゃって、友達の誕生日にあやかって、私までフル回転で満喫しちゃいました。

楽しかった~。

 

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

無料ブログはココログ

ウェブページ