« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月30日 (日)

RISTORANTE La Ciauで誕生日ランチとOktoberfest

 

Hamamatsu_0161

 

「明日の誕生日ランチは田町のイタリアンを予約したから。」
とUKOから嬉しいメール。
田町にイタリアンときたら、あそこ?!
と寸座に私の頭をよぎったのはRISTORANTE La Ciau
気になったので、「そのお店RISTORANTEってつく?」と返信すると、
「つくつくー(ドキドキ)」。
  
Hamamatsu_0271 「もしかしてチャウチャウってつく?」と返信すると、
「あぁ~そう(涙)。」と言われたけど、ここは職場が近くなので、機会があったら仕事帰りに1度行きたいなーと思ってチェックし行く機会をうかがっていたお店。

前置き長くなりましたが、そんな覗いてみたかったお店RISTORANTE La Ciauへゴーゴーッ!

オフィス街な田町駅から数分、商店街のような閑散とした道路にポツリと現るRISTORANTE La Ciau
まさかこんな人気のない場所にお客なんて・・とお店に到着すると、店内は予想外に満席。黄色でまとめられた店内は決してセンスのいいものじゃないけど(笑)、とにかく満員御礼でした。    

 

Hamamatsu_0181Hamamatsu_0191Hamamatsu_0211Hamamatsu_0261

 

噂通り、前菜からパスタ、メインととにかく量がはんぱない! 
いきなり前菜のてんこ盛りプレートからスタートし、
お次のパスタになると、すでに腹8分目の域、
そしてメイン・・・お互いに譲り合い、
デザート、もう苦しくて苦しくて、この私としたことが残してしまったー(ごめん笑)。

 

Hamamatsu_0241

 

メンズも、メンズ級の胃袋を持つ女子も、きっと大満足するであろうボリューム満点レストラン。以心伝心のお店選びと、大好きな器まで。今年もいっぱいありがとうlovely

 

Hamamatsu_0281_3

 

その後場所を移し、日比谷公園で行われている青空イベントへ。
田町から日比谷公園まで漫歩計をセットし散歩しながら到着。
到着した先はOctoberfestビールの祭典。
ビールの都ドイツ・ミュンヘンで、2010年200周年を迎える世界最大のビール祭りOktoberfest(オクトーバーフェスト)。06年からスタートした日比谷オクトーバーフェストは今年で早5回目だそうで、本場ミュンヘン同様に「本場のドイツビール」「ドイツ製テント」「ドイツ製ベンチ・テーブル」「ドイツ人による民族音楽の演奏」とドイツ本国で使用されているものを用意し、規模としては日本最大級のビール・フェスティバルなのです。

 

Hamamatsu_0332Hamamatsu_0361Hamamatsu_0341Hamamatsu_0321

 
とにかく、すごい人、人、人で、座るところもなく、
グラスを持ってブラブラしていると、UKOのサッカーサポーター仲間に遭遇。
ラッキーな事に?その仲間が陣取るテーブルに混ぜてもらうことに(笑)。
いや~、皆の話しを聞いてるとサッカーの戦術まで語る玄人達。
私、サッカーのサの字も知らなければ、W杯になると出てくる俄FUN(爆)。
サッカーといったら、ゴンでしょ、柱谷でしょ、宮本でしょな知識だし、
そんな私に、サポーターの1人が、南アに持っていく日の丸に、
一筆書いてくれとととと・・・。代表って誰だっけ?あっあれあれ、
「頑張れ本田!」書かせていただきました~(笑)。
私 なんかが一筆したら、勝てるゲームも落としそうですがcoldsweats01
はぁ~未知の世界を知って満喫デイでした。

--------------------------------------------------------

(6/14)W杯、私が日の丸に書いた本田のゴールで1勝。嬉happy02
そして日比谷公園で同席させてもらった、あの子やあの人、
サポーター達もゲームの前や途中で、TVで発見!(笑)。
御無事で御帰還下さいませ。。。

2010年5月26日 (水)

BAKESHOP初潜入

 

Hamamatsu_0141

 

仕事帰りにぷらっと自由が丘まで。
なにやらIDEEショップの4階に、
BAKESHOPなるものができたと小耳にはさんだのです。
(※ベイクショップとは、焼き菓子屋とベーカリーとカフェの
3つを組み合わせたたもの。)
自称パン好きな私としては「これは行くっきゃないでしょ!」と初潜入。

 

Hamamatsu_0031

 

今日の天気予報はよりによって雨ではなく雷雨thunder
雷雨になって、電車が止まるんじゃないかヒヤヒヤしながら自由が丘に到着。

Hamamatsu_0041 とにかく、雑貨屋さんをのぞいてても、ブラブラとお店に立寄っても、低気圧のおかげで肩こりと頭痛が半端ない。

一緒にでかけたRIちゃんと2人「今日はマッサージにしておけばよかったねー。」と言う始末。

天気によって体調が左右されるってほんとーにこの歳になるとこたえます(涙)。

さて、店内はデンマーク製のアンティークの椅子など使用されていたり、屋外には緑に囲まれたテラス席があったりと、スタイリッシュでとってもリラックスできる空間。この居心地の良さに雨の鬱陶しさも吹っ飛ばされました。

 

Hamamatsu_0051ポルチーニ茸のフラン(これめちゃくちゃ美味しかった。)に、クラムチャウダー、クラムチャウダーといったら白いものって思っていたらこちらのクラムチャウダーは、コーニーアイランドスタイルといって、トマトべース。

あら?スープを飲んだ瞬間体が温まったのか、頭痛も肩こりも消えた(笑)。ただお腹がすいていて血糖値が下がっていたってことぉ~?笑。

そしてフィッシュ&チップスにきのこのペペロンティーニと、これでもか!と頭痛を撃退する為に食べまくり(笑)。お店を出る頃には元気モリモリお腹もモリモリになって、肝心なパンは食べ忘れました(笑)。

 

Hamamatsu_0081

 

上げ底たっぷりのフィッシュ&チップス。うーむ(笑)。

 

 


 

2010年5月21日 (金)

カフェトスカでランチ

 

Iku_0081

 

1日あけて、本日も横浜。
「時間があったら横浜でランチしようよ~。」と、
yumiに話をしていたら本当に来てくれたので、
お昼休憩に合わせ、私達がこよなく愛すパンパシのカフェトスカへ。
ここはオープンキッチンで調理してくれる温かな料理から、
この季節に必ず登場する特大アスパラガスなど多くの新鮮野菜から、
どれも美味しそうでついつい盛りすぎちゃうスイーツと盛り沢山。
久しぶりのカフェトスカはやっぱり何度来ても満足なビュッフェでした。

 

Iku_0031

 

カフェトスカは子供には嬉しい動物のランチョンマット付。これで親が料理を取りに言ってる間数分は間が持ちます!?。

じーーーーーッ。笑

 

Iku_0061

 

「えっとぉ、ママ、この人だれだっけ~?」

 

Iku_0071

 

「そっかそっか思い出したmakoだったね~。」(ホントか?笑)。数分するといつもの茶目っけぶりを発揮しマットの中の動物をよんではケタケタ笑っていました。

 

Iku_0051

 

「へへへ~、アンタおもしろいね~。」

 

Iku_0101

 

「ボク、そんなことより最近お料理にはまっているんだー。」(そんなところはママ譲りだよねー。)と久々あったメロディオの成長ぷりったら。 

いや~、食べ物を取りに行って、食べて、メロディオと絡み、時間がない!!仕事の合間だということをすっかり忘れ、あぁこのままメロと一緒にいたい~(笑)。

そんな気持ちの私をよそに、メロディオは相変わらずのじいじ好き。何度も会ってコミュニケーションとっている私よりもそこらのじいじがいいんだから。いったいじいじには何の魅力を感じているんだろうか・・・(笑)。

2010年5月19日 (水)

トゥーランドットでランチとなだ万で夕食

 

Hamamatsu_0351

 

仕事で横浜へ。
自宅からだと結構な時間電車に揺られるので行きはまだよいけれど帰りはかなりしんどいsweat01だけど、これがあるから頑張れるっちゅーもんです。

 

Hamamatsu_0271


そう、至福のランチタイムがあるから頑張れちゃうのです。普段の質素ランチと違って、会社から食事券を頂けるので、豪華ランチが楽しめちゃうのです。今回はパンパシにあるトゥーランドットの平日限定ランチセット、『選べるお食事+前菜「九つの喜び」セット。』を。

 

Hamamatsu_0192

 

平日だと、前菜にメインの食事を数種類から選べるお得なセットがあって、その中にはなんと、極上フカヒレ上海風姿煮込みまで入っているのです。これはもうフカヒレしかないっしょ。
前菜は九つの喜びと謳ってるだけあって、どれを食べても、う、う、うんまいっ!!9度ほっぺが落ちそうになったので、まさに九つの喜び。

 

Hamamatsu_0211

 

いや~、それにしてもランチ時店内を見渡すと、奥さま率100%!(笑)。ここで当たり前かのようにランチしてる奥さま達って何者~?!とそんな奥さまたちを眺めながら1時間の休憩しかないので、フカヒレを贅沢にも流し込み、ぷらす料金でいただけるデザートビュッフェに後ろ髪引かれながら退散sweat01

 

Hamamatsu_0281

 

そして夕飯は仕事で横浜に来ていた父と待ち合わせて、インターコンチにあるなだ万へ。親分とは回るお寿司しか行けないので、今日はここぞとばかりに回らない寿司へ。ヘヘッ。

 

Hamamatsu_0312

 

ベイを眺めながらウニからイクラまで。やっぱり回らない寿司って美味しい~smile

やっぱりこんなに美味しい思いができるなら通勤時間が長くたって頑張れちゃう(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2010年5月16日 (日)

新婚さんいらっしゃーい

 

Hamamatsu_0021


来月に結婚式を控えているホヤホヤの新婚さん(すでに入籍済)のSHIHOとフミヤが遊びにきてくれた。本当は結婚式の招待状を持って、GW前に来る予定だったのだけど、旅行前だったりとバタバタで会えず、こんなに遅くなってしまったー。ごめんよー。

料理は新婚さんと言うより熟年さん(笑)の域に相当するSHIHOが作って持ってきてくれたおかげで、豪華なランチタイムになりました。

         

Hamamatsu_0041Hamamatsu_0051Hamamatsu_0071Hamamatsu_0081

 

  • 人参とサツマイモのポタージュ
  • ベビーリーフと人参と水菜のサラダ
  • トマトとモッツァレラのカプレーゼ
  • TERAKOYAのソーセージボイル
  • オイルサーディンとトマトのパスタ
  • 白身魚のアクアパッツァ(SHIHO)
  • 豚肉のラタトゥイユ風(SHIHO)
  • チーズケーキ
  • バケット

すでにマイホームを購入しているので、後は車を買い替えるだけだねーと、着々と生活ベースができてきている新婚さんに対して、私達なんて結婚4年にもなるのにお家もなく、車も無く、人生設計全くもってゼロ。はぁ~困ったもんです。

 

Hamamatsu_0101 そして、こっちがお祝いしなきゃいけないのに、「誕生日だったから~。」とプレゼントにケーキまで用意してきてくれた。あぁ。。。ありがとう。

来月の結婚式までは内緒のドレス(あっ・・・すでに明日だ。笑)。

今はエステとジョギングに勤しんでるようなので、結婚式当日がどんな風に様変わりするか楽しみだ~♪


SHIHO達が帰った後、マンションに光が入るようになったので、JCOMの人がプロバイダーの説明にきてくれた。今ADSLを利用しているのだけど、今ならADSLとほぼ同額で光にできるという結構お得な話。ただ契約して2年は解約はできないらしい。(解約すると違約金が発生する。)引越しもしたいし、と考えると、ADSLでしばらく我慢したほうがいいのだろうか・・・ただすっごい遅いんだよね、家のパソコン。

2010年5月15日 (土)

FRICKで誕生日ランチとナイトマーケット

           

Hamamatsu_0831

 

yumiが遠路遥々都内までお祝いしにきてくれた。 

食の趣味が似ている私達。「ここ知ってる?」と以前雑誌に出た時にチェックしてくれたお店は私も行きたいと思ってブックマークしていたお店。今回はそのお店を予約してくれていたので、数日前からウキウキワクワク、朝食も軽めに食べてお腹のコンディションもバッチリ。

 

Hamamatsu_0881_4Hamamatsu_0681_4

 

表参道にあるRistorante FRICKは、出入口の小窓から見えるグリーンと、大きな窓からこぼれる陽の光がサンサンと気持ちがいい空間。

 

Hamamatsu_0731

 

そして料理も前菜から1品1品色鮮やかで、見て食べて、終始驚きと美味しさの連続で忙しい。幸せ~♪そしてバースデープレートは、なんとガラスの器の下にオルゴールが仕込まれていて、HAPPY BIRTHDAYの曲が流れるという素敵な演出。「さすが都会は違うよね~。」とお祝いしてくれたyumiまで興奮しちゃってました(笑)。

 

Hamamatsu_0671Hamamatsu_0801Hamamatsu_0692Hamamatsu_0721

 

それにしても表参道はお洒落な人が多い。最近雑誌もろくすっぽ読まない私は「ふんふん、今はこういうのが流行りなのね・・・。」と道すがらすれ違う人をみてはチェック、さらに洋服屋さんをのぞいたり、雑貨屋さんをみたりとこの機会にとばかりに女子度をあげまくっておきました。

 

Hamamatsu_0902

 

その後国連で毎週行われているマルシェジャポン主催のナイトマーケットで休憩しに行くも、(※ナイトマーケットは不定期です。)日も落ちてきた為、さっきまでの暖かさはどこへ?めっちゃさっぶいッ。これではとてもじゃないけどお茶どころじゃないので、一通り周り、長野産の山芋を親分のお土産に購入しマルシェを後に。

 

Hamamatsu_0961 大分歩き疲れたので、最後はQuatre Cafeでお茶。

こちらは窓一面に広がるケヤキのグリーンが今一番鮮やかな季節。この季節が一押しなんて聞いていたので、カウンター席を陣どりナイトマーケットで冷えきった体を温かいドリンクで温め、ケヤキのグリーンでほっこり癒してもらうことに。

yumiとの久々の時間は話すことも沢山あってあっという間。とっても素敵なレストランに、とってもセンスのいい器まで。いたれりつくせりの誕生日プレゼントでした。ありがとぉ~confident

 

       Hamamatsu_0931

 

                 ホっ・・・。

 

2010年5月10日 (月)

REDPEPPERでディナー

 

Hamamatsu_0611

 

久しぶりに会社帰りにRIちゃんと待ち合わせ。待ち合わせはラフォーレ前(笑)。いや~かなりこの地域年齢層低めです。ラフォーレ前の居心地の悪さにGAPに避難しようとしたら、原宿の交差点のシンボルともいえる?GAPが無くなっていた!どのぐらいぶりに原宿に来たんだろう、時の流れを感じました(笑)。

 

Hamamatsu_0572Hamamatsu_0603Hamamatsu_0582Hamamatsu_0592

 

そうこうしているとRIちゃん参上(ほっ・・・)。貴和製作所をのぞき、battonをのぞき、「美味しい茶巾を食べに行こうよ。」と連れられたお店大阪寿司八竹へ行くもクローズ。そんなに美味しいものなの?と後から調べてみると閉店時間が17時、しかもイートインは無く、テイクアウトのみでした。RIちゃん!!笑。


Hamamatsu_0601行くあての無くなった私達、、、よく友達が、困った時のRED PEPPERと言っていたのを思い出し、お店に初訪問。

表参道は次から次へとお店ができるので、RED PEPPERはどうしても後回しになっていたけれど、今日はとても良い機会。

表参道の交差点ど真ん中という立地条件とはかけ離れた路地裏の隠れ家的佇まいで、店内は月曜だというに私達が入った後すぐに満席。それもそのはず、ワインに合うおつまみなど、この界隈にしてはコストパフォーマンス大なんです。
懐に優しい表参道のビストロです。

 

   Hamamatsu_0651_3

 

その後場所を移動し、アニヴェルセルカフェでお茶。カフェオレをオーダーすると、人生初のカフェオレボールに淹れられ出てきたカフェオレに感激。食後のお腹には結構きつかったけど、美味しゅうございました。

昼間のアニヴェルセルカフェとは違い、夜茶をするには人が少なくって夜風が心地よくって居心地◎でオススメです。

 

2010年5月 3日 (月)

GW

 

旅行の日記をノロノロ書いていたら、もう6月!?サクサクっと後追い日記にしたいと思います(汗)。

 

Hamamatsu_0441_3

 

GW初日、迎えの父の車で浜松に向けシュッパーツ!ずーっと連休の無かった親分も3日~5日だけ運良くお休みがとれたので、久々に一緒の帰省です。

渋滞を恐れ、早朝に出ようとするもバタバタ準備が間に合わず、結局8時出発。世間が一番出かけそうな時間帯で相当な渋滞に巻き込まれるんじゃないのー?!という4人の心配をよそに、するする~と渋滞に合う事無く浜松へ到着。

 

Hamamatsu_0451_3

 

3日~5日はちょうど浜松祭。4日には親分と中田島砂丘で行われている大凧揚げを観に行き、自分の体よりも大きな凧が舞いあがる様は圧巻。結構沢山の凧が墜落してくるので、頭に凧の木枠が刺さるんじゃあないかヒヤヒヤもんでした。

 

Hamamatsu_0481_4Hamamatsu_0491_2_2Hamamatsu_0501_3Hamamatsu_0511_3

 

帰りは親分たっての希望でむつぎくでランチ。

なんとGWだったからか、餃子マップなるものを持った観光客で長蛇の列。まんまと1時間半並びました(オーマイガッ!)。宇都宮餃子にならんで、浜松餃子って今やマップまでできちゃって、観光名所になりつつあるのね。

餃子は好物では無いので美味しい不味いはイマイチ鈍い私。母曰く「喜慕里のが全て(もやし、漬物、餃子)において美味しいわっ」と。親分は「むつぎくのが好きだなー。」だって、まさに三人三様。

 

Hamamatsu_0521_3

 

そして夕飯は父と母と4人で鰻昇亭のうな重に舌鼓。

会いたかった友達は旦那さんの実家に帰省中で時間が合わず残念!そんなこんなで長かったGWもあっという間に明日で終わり。実家ではあげ膳すえ膳の3食昼寝付。10日間のGWで、家事をしない生活に慣れてしまい、明日から元の生活に戻れるかとっても不安です。

 

2010年5月 2日 (日)

SYDNEY 最終

 

Sydney_0241Hamamatsu_0511_2Hamamatsu_0501_2Hamamatsu_0571_2Hamamatsu_0431_5Hamamatsu_0461_2Hamamatsu_0531_3Hamamatsu_0581_2Hamamatsu_0481_3Hamamatsu_0621_2

 

いよいよ帰国日。一面霧で覆われている外を眺め、これじゃあ飛行機飛ばないかも♪なーんてあらぬ期待を抱いて起床。母はタクシーが捕まえられるかどうか気になって4時頃から起きたり寝たりソワソワで朝食の時も時計をチラチラ見て心ここにあらず(笑)。

というのも、前回タクシーを呼んでおいたのに出発時間になっても来やしない。ギリギリ走っていたタクシーを捕まえ空港に向かった記憶が鮮明だったので、前夜から口を開けば「タクシータクシー」でした。(笑)。

 

Hamamatsu_0642Hamamatsu_0712Hamamatsu_0721_2Hamamatsu_0441_2Hamamatsu_0541_2Hamamatsu_0691_2Hamamatsu_0702Hamamatsu_0471

 

8時のフライトに無事間に合い、公衆電話からまたもや涙のお別れ(恒例です笑)。しかし「お母さん、タクシーのことばっか気にして別れもちゃんと惜しんでくれなかったよねー。」とのんべえにチクリと刺され飛行機に搭乗(笑)。

帰りも見てない残りの映画を片っ端から見まくり、機内食は希望の物が売り切れて食べたくないものになってしまったけれど、それを除けば、快適なフライトでした。

 

Hamamatsu_0551_2Hamamatsu_0521_2Hamamatsu_0561_2Hamamatsu_0601_2Hamamatsu_0381_2Sydney_0971Hamamatsu_0731_2Hamamatsu_0671_2Hamamatsu_0631Hamamatsu_0651

 

今回やり残したこと。(次回の為に覚書)

  • All Blacksのラグビー観戦(試合の前にニュージーランドの先住民族マ オリ族の伝統的な出陣の踊り、HAKA(カマテ、カパオパンゴ)を見る)。今回は滞在中にこのニュージーランド戦がなかったので次回。
  • Organic Food Markets、Balmain Markets、Rozell Marketsの行き残したMarkets巡り。
  • シドニーに来たら1度は食べろ!的、シドニーで1番有名なHarry's Cafe de Wheelsでミートパイを食べる。
  • のんべえが用意してくれたバースデーケーキのお店La Renaissanceのとても素敵な中庭でお茶をすること。
  • Alexandriaという街を散策。この周辺はアパレルをはじめ様々な会社の倉庫が多く、その倉庫の一角で、そのブランドを激安で販売していて いるらし い。靴から、スポーツ用品、食器など、このあたりをドライブすれば、なんでもアウトレット価格で購入できる。
 

Hamamatsu_0751_2Hamamatsu_0451_2Hamamatsu_0591_3_3Sydney_0471_3_2Hamamatsu_0661_2_3Sydney_0981Hamamatsu_0321Hamamatsu_0391_2

     

 

今回、最初は1人で行く予定の旅行でしたが、行き帰りの飛行機が寂しすぎると母を誘うとフットワークの軽い母は快く承諾、私が誘うならと父もお留守番を快く承諾、チケットを取った後に親分に「シドニーに行ってきてもいい?」と事後報告にも快く承諾してくれて皆に感謝感謝な旅行でした。

 

---------------------------------------------------------

 

※換金は、率のよかったトラトラトラベル)で1A$=90円で換金。現金はあまり必要のない国だけれど、今回はマーケットに行ったので現金が必要でした。後日カードの引き落としが1A$=88円。って事は・・・カードの方が手数料が入ってもお得ということか・・・。

 

 

 

2010年5月 1日 (土)

SYDNEY 5日目(Surryhills・Paddington・Glebe)

 

Sydney_0201_2

 

昨晩、いくつか人気のあるマーケットをピックアップしオープン時間と、地図を照らし合わせ、どうやったら効率よく、できるだけ多くのマーケットに周れるかリサーチした結果am7:00~のSurry Hills Marketsを皮切りに、am10:00~のPaddington Markets、 am10:00~Glebe Marketsそして最後に時間があまったらOrganic Marketsという過密スケジュールを組みました。

 

Sydney_0182 6時起床、ひぃーまじですか、、、何度目をこすってみても、窓の外は・・・雨。ガッツリ雨。

断腸の思いで7時からのSurry Hills Marketsは捨て、Paddington、Glebeこの2箇所にしぼることに。出発時間を遅らせ、どうか10時までに雨がやみますように・・・。そして何よりも、雨でマーケットが中止していませんように・・・。

シドニーのマーケットは基本土曜日なので、タイミングが合わないと1週間の旅行には到底かぶりません。現に、前回は見事にかぶらず行けなかったし、今回は土曜日が重なって本当楽しみにしてたんです。なのに・・・。

 

Sydney_0211 そんな私達を可哀相に思ったのか、念力を送り続けたのがよかったのか、数時間後、キラーン晴れた?ん?晴れてはないけど雨があがったーッ!

青空の下のマーケットを期待してたけれど、雨があがってくれて、マーケット巡りができるだけで、神様、これ以上は何も希みませんっ。どうかマーケットも無事オープンしてますように。

そんなワケで、ウッキウッキで出発進行ー!。

 

Sydney_0361Sydney_0351Sydney_0391

 

うひょぉ~っ。

通り道だったので、1番最初に諦めたSurry Hills Markets を覗いてみると・・・うぉお~やってるじゃないのぉーっ。てっきり中止になっていたと思っていたSurry Hills Marketsがオープンしていて小躍りしそうになる。

 

Sydney_0411Sydney_0511Sydney_0523

↑Turkish Gözleme(ギョズレメ)トルコ料理で薄く伸ばした生地に野菜やチーズを入れたもの。激うまっ!!日本で出したら売れるのになー。

 

マーケットの中でもこちらのマーケットだけは、毎月第1土曜日の月1オンリー。 こんな月1のマーケットを体験できるなんて、最初で最後かもー神様ありがとう(笑)。

そして到着して早々にALABIAのお皿をGET。このお皿を売っていたおじいさんが40年前の結婚式の引き出物で頂いたものだそうで、私よりもお年寄りのプレートお持ち帰り(笑)。ALABIAのお皿が引き出物ですかぁ。早速後先も考えず置いてあった4枚を購入したら、フガッ、お、お、おもーっ!

 

Sydney_0371_2Sydney_0462_2Sydney_0601_2Sydney_0621_2

 

しかもこのマーケット、Surry Hills というお洒落な地区だけに、古着や雑貨はもちろんのこと、買い物に来る人売る人全てがお洒落でレベルが高く、鼻息も荒くなるっちゅーもんです。こりゃー毒だわ・・・。

しかし、まだマーケット巡りも初旬、ここでおたおたしてはいられない。一通り満足するだけ周ったら、お次は最も有名でdineもオススメだというPaddington Marketsへ。

 

Sydney_0921

 

そして寄り道(DIESELのアウトレット)しながらもPaddington Marketsへ到着。数日前に来た時はただのだだっ広い広場に人っ子1人居なかった場所に所狭しとお店が並ぶ。クラフト系から、工芸品、ジュエリーから洋服まで幅広い。けれど期待してたマーケットと違い、いまいちなラインナップだったので、このマーケットではランチをすることに。5日目にして、シートじゃないけどテーブルで青空ランチ、そう、いつの間にか青空になってました。生演奏を聞きながら、これこれ~っこれがしたかったのよぉ。

 

Sydney_0821_2Sydney_0902_2Sydney_0862Sydney_0841_2

 

しぼりたてのレモネードに、スペシャルインドカレーランチ。どのお店もレベル高くて屋台のくせに美味しー。

 

Sydney_0811

 

青空ランチを満喫したら、次のマーケットの終わる時間を考えると、アワワワワ、急げいそげーッ。

 

Sydney_1091

 

Glebe Public Schoolで開かれているGlebe Marketsに行く途中、疲労がピークに達していたのと、マーケットの終わる時間までそんなに時間の無い焦りとで、、、やっぱりのやっぱり、母と険悪なムードに(爆)。キレられたポイントがいまいちわかりませんが、今日はせっかくの最終日だし、明日は2人っきりで帰るし、過度の疲労ってことでぐぐっと我慢。そんなこと言っても暫く悶々としてましたが!(笑)。

 

Sydney_1021_2Sydney_1102Sydney_1001

 

そして無事マーケットを三か所周り強行スケジュール完全制覇!いろいろ難題もあったものの(笑)無事終えてよかったー。マーケットはそれぞれにカラーがあって、共通して言えることは、木々に囲まれた中で行われているのですこぶる気持ちがいいということ。

 

Sydney_1061_2

 

  • Surry Hills Markets・・・お洒落な人が多く掘り出し物を探すならココ!ほとんどがセカンド・ハンドで庶民的なマーケット。
  • Paddington Markets ・・・食べ物系が充実していて食いしん坊にはたまらない。観光客が多く、混雑しているけれど、その分、気の利いたシドニーのお土産探しにはいいかも!?                  
  • Glebe Markets・・・公園があって家族連れで来ても遊び場に困らない(笑)。若手デザイナーやアーティストが多く住むという土地柄、小物やアクセサリーなど、アート風の一品を探すのに最適。古着、古本も多い。

いや~、スタートが遅かった割に、3箇所も巡れた。欲を言えば、あともう一か所行きたかったけど。一緒にでかけたかわちゃんは、半ばで離脱する始末(笑)。残された元気印が取り柄の女性陣も、さすがに足が限界。しかーし、本日最終日なので一旦家に戻って荷物を置いて、まだまだ頑張ります!!

 

Hamamatsu_0171

 

最後の晩餐はシティへ。シドニーに降り立ち早5日、楽しい時間は本当にあっという間に終わってしまいます。じめじめしてる場合じゃありません。今晩の夕食に、ギリギリまで景色を選ぶか味を選ぶかで悩み味で勝負!のんべえも未体験な評判の良いPitt stにあるスペイン料理店encasaへ。そしてかわちゃんのんべえ初のBYOにもトライです。

BYO=Bring Your Own (Alcohol)、オーストラリアではお酒を扱う為のライセンスの取得がなかなか難しい為、お酒を扱わないお店も多々あるそう。こういったお店のオーナー達が「じゃあ、お客さんが自分達の好きなお酒を買ってきて、それ持ち込んで、うちで食事と一緒に楽しめばいーじゃん。そーしようぜー。」ってな感じで始まったシステム。

 

Hamamatsu_0041Hamamatsu_0061Hamamatsu_0141Hamamatsu_0121Hamamatsu_0191

      
こちらの店ではグラス代として、$2/1人+$2.5/1ボトル(ワインのみ)の手数料を取られるだけなので酒豪には断然持ちこんだ方がお得。そして肝心な料理の方も、タパスは全て美味しいし、シェフもスタッフも皆スペイン人なもんだから、気さくで親切で何もかもパーフェクト。ただ次から次へとやってくるお客で2時間ぽっきりで出されてしまったのでパエリアを食すことができなかった。くーッ!

 

Hamamatsu_0221_2ほろ酔い気分でお店を出て、夜景をみに行こうとDarling Harbourに到着するやいなや、

ドッカーン!!

きゃーッ花火ーッ!?こんな時期に!?

なになに?まるで私たちの最後を惜しんでくれてるかのような演出。母と私の為にのんべえが上げてくれたの?と言わんばかりのタイミングで上がる季節外れの花火に大興奮。

こんな季節にそして最終日にこうして花火が見れるなんてめちゃくちゃラッキーでした♪

 

Hamamatsu_0261 花火に興奮し、さらにテンションが上がった御一行は、団子の時間(笑)。

Darling Harbourを見渡せる場所にあるスイスのチョコレートで有名なLindt(リンツ)へ移動。

何故か不思議なことに、LindtのLindt Chocolat Caféは世界でもシドニーにしかないらしいのです。

アイスクリームをほうばるだけでもDarling Harbour を見渡せるテラス席に座れるので、高いレストランで食事をしなくても、予約せずにゆったりまったりしたい時には、こちらのカフェがとってもオススメです(笑)。

 

Hamamatsu_0281

 

急遽決めたシドニー旅行、計画無しで来て、やり残したことも多々あったり、母の首が何故か今までにない金属アレルギーで荒れたり、のんべえと私の口には口内炎が恐ろしいホドたくさんできたりしたけど、かわちゃんとのんべえのおかげでとっても充実したシドニー生活をおくることができました。

 

Hamamatsu_0012Hamamatsu_0241_2Hamamatsu_0341Hamamatsu_0271Hamamatsu_0391

 

明日は早朝の飛行機、寝過しません、乗り過ごしません、ぼられません、ように・・・(笑)。

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

無料ブログはココログ

ウェブページ