« タイフェスティバル2009 | トップページ | 癒しの時間 »

2009年5月17日 (日)

周中菜房白金亭でお祝い返し

  Img_22091_2 

 

窓にグリーン、最近このシチュエーションにすっかりやられている私。少し前まではお店の雰囲気はちっとも気にしなかったけれど、近頃の私ときたら、雰囲気あっての料理!とか思っちゃうんだから、フッ・・・少し大人の女性になったのかしら~それともただ単に年を重ねただけ・・・?(笑)。

 

  Img_21721

 

店内は中華料理屋らしからぬ小洒落たインテリア。

そう、今日は中華料理を希望したHIROのお祝いをKAZUと3人で。白金のプラチナ通りに構えるおシロガネーゼ色プンップンなレストラン周中菜房白金亭を選んでみました。

 

  Img_21992

 

最近雰囲気重視と言ったばかりですが、ですが、おいしそ~な料理を目の前にしたら花なんて言ってる場合ではなく、鼻息荒く団子に飛びつくワケで(笑)。さらに中華は得意ではない私も、こういった飲茶的な、創作的な一風変わった中華は大好物なんです。

 

Img_21763Img_21793Img_21813Img_21891Img_21841Img_21861Img_21911Img_21751_2Img_22051

 

見てみて~。一見すごい量に思われがちだけれど、どれも一口サイズの飲茶だったり、優しい味のスープだったり痒いところに手が届く女性好みのラインナップ。嬉しい悲鳴とともにお腹の中にきれ~におさめられていくのでした。

 

Img_22021

ちょうどいい具合にお腹がいっぱいになり、中国茶で喉を潤していると、中国でお祝いの時に食べられているめでたい1品という桃饅頭をお店の方のいきな計らいで、デザートでしめ、さらに中国茶でしめた後に出してくれました(笑)。

蒸したてで熱々のホワッホワ・・・なんだけど・・・さすがに(うッぷ・・・。笑)。

なにはともあれ「中華にして良かった~♪」と主役ご満悦な顔を見て一安心。今回も大成功。

 



 

 

 

 

« タイフェスティバル2009 | トップページ | 癒しの時間 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

無料ブログはココログ

ウェブページ