« 喜福世(きっぽよ)でディナー | トップページ | 杜のふうでランチ »

2008年6月29日 (日)

Casa VINITALIA(カーザ・ヴィニタリア)でディナー

  080629_058

 

       待ちに待ったこの日がきました。

        なんと・・・予約して三ヶ月。

 

どんだけこの日を待ち望んだか・・・といいつつあまりにも日にちが空いたので半ば予約していたことも忘れてましたけどッ(笑)

 

   あろうことかこの日の天気予報は雨、ではなく豪雨。
 夜になればなるほど雨足も強まるという恐ろしい予報です。
雨ならまだしも豪雨となるとちょっと逃腰ですが、これを逃したらまた    三ヶ月と思うとキャンセルはできないんです(笑)

ということで豪雨の中、UKOと行ってきましたアロマフレスカの姉妹店     Casa VINITALIA(カーザ ヴィニタリア) へ。  

 

 

3種のオリーブ、菜園風季節野菜のカーザヴィニタリアスタイル、前菜、自家製手打ちパスタor米料理、魚or肉、野菜のココット、シンプルパスタ、デザート、プティフール、ドリンクがついた5900円のコースをオーダー。
プリフィックスですが、前菜とデザート以外のパスタとメインはテーブルで統一です。

 

    080629_063

 

     「処女牛とフォアグラの焼きテリーヌ」。

ふんわりと混ざり合う肉とフォアグラが層になっていてなんともいえない贅沢な一品。

 

    080629_068

 

       「もち豚と新牛蒡のパスタ」。

メイン並みのお肉と牛蒡、そして自家製パスタはモッチモチでこれはかなり食べ応えのあるもの。このモチモチ感は自家製ならではでなかなか出せない食感です。

 

    080629_070

 

        「海藻と金目鯛の蒸し焼」。

金目鯛と貝などと、た~っぷりの海藻をSTAUBを使って一緒に蒸しあげたものを披露、そしてお皿にとりわけてくれます。STAUBの蓋をあけて見せてくれた瞬間、海藻で埋まっていたので「うわっ!!失敗しちゃった?」という不安が一瞬よぎりましたが(笑)、お皿に盛られた魚貝と海藻が色鮮やかで見事。蒸し料理って素材の良さが本当に出ますね。

 

    080629_074

 

     「メインの付け合せの野菜のココット」。

本日は新じゃがでした。水は一滴も使わずじっくり炊き上げたものだそうで野菜本来の旨味が存分につたわる一品でした。う~む、付合せの域を遙かに超えちゃってます。

      

    080629_079

 

数種類のシンプルパスタを好きな量(30g・60g・100g)を。
デザートまでを考えてちょっと遠慮気味にぺペロンチーノ30gにしました。

しめにもってこいのさっぱりパスタだったので満腹寸前なのに意外にも意外、ぺロリといけてしまい「もうちょっと食べられたかもねぇ~」なんて余裕発言(笑)

 

080629_080080629_082

 

  「プラリネのセミフレッド温かいチョコラータソース添え」。
 「ココナッツ・ラムレーズン・バニラのジェラート盛り合わせ」。

プラリネのセミフレッドと温かい濃厚なチョコレートがたまりません。

 

    080629_086

 

        
  「生チョコとマカロンとフランボワーズのキャラメル」。
     を珈琲と一緒にいただきました。

 

半ば、スタートからパンを飛ばしすぎた事に少々焦りましたがなんとか最後までたどりつけました(笑)

こんな天気の悪い日にもお客さんでいっぱいな理由がよ~くわかりましたよ。大雨でもここの料理が食べたいんですッ。
コストパフォーマンスにも長けた素敵なお店に、お腹も心もとってもと~っても満たされた夜でした。 

 

 



 

« 喜福世(きっぽよ)でディナー | トップページ | 杜のふうでランチ »

コメント

はぅっっ
どれもこれもおいしそうで目まいがしてきた…笑
写真から匂いまで伝わってきそうだよ~
3ヶ月待ってでも食べたい!
と思えちゃうのもうなずけちゃうわ♪

散々期待して行ったからどうかなぁ~?
と思ったけど満足させてくれるお料理だったよぉ~。さすがだよねぇ~。魚と肉のバランスもちょうど良かったかも。是非3ケ月後に行ってみて(笑)深夜だとあいてるらしいけど・・・。

ここマジで美味!
お値段の割りにありえないボリュームだしさっ!
予約ありがとうね~

あ~また思い出したら食べたくなっちゃったぁ。美味しかったねぇ。

次はどこ行くかぁ~(笑)

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Casa VINITALIA(カーザ・ヴィニタリア)でディナー:

« 喜福世(きっぽよ)でディナー | トップページ | 杜のふうでランチ »

無料ブログはココログ

ウェブページ